【アーカイブ配信/いつでも視聴可】元Google人事が解説 学生の見極めを属人化させない「構造化面接」 【株式会社RECCOO(リクー)】
費用 無料
会場 オンライン(アーカイブ)

特典 視聴後のアンケート回答で、動画内で使用した資料をプレゼント。
ジャンル 新卒採用
提供 株式会社RECCOO(リクー)

解決できる課題

新卒採用で内定辞退者を減らしたい

面接官のスキルを高めたい

採用戦略を見直したい

日程・申込

日程情報はありません。

概要

▼こんな方におすすめ

・採用のミスマッチに課題感をもつ方
・面接評価にバラつきがあり、正しい採用ができているか不安な方
・そもそも面接のあるべき姿を描けていないという懸念がある方

▼セミナーアーカイブ概要

1. 採用全体における「面接」の立ち位置
2.「うまくいってない面接」とは
3.「構造化面接」とは
  -はじめに:注意点
  -構造化面接の効果
  -構造化面接を組み立てるポイント


▼セミナーアーカイブについて
*こちらの動画は、2021年12月21日に開催したセミナーのアーカイブ配信です。

インターンや本選考での【面接】に向けて、プロセスを見直したい人事必見!
元Google人事が採用チームの"学生の見極め"の足並みを揃える「構造化面接」のメソッドを解説する60分セミナーアーカイブ。

面接の評価が属人化しており、最終面接を通過する学生に差がある……
「なんとなく良いと思った」で、学生評価を付けてしまったことがある……

上記のような経験が身に覚えのある人事・採用担当者さまは少なくはないはずです。

インターンシップやイベントで母集団が確保できても、
選考で自社にマッチする学生を見極めることができなければ、本末転倒。

ここで必要になってくるのが、面接での評価基準を明確にし、属人的な評価のブレをなくす仕組みです。

そこで今回のセミナーアーカイブでは、採用のミスマッチを防ぐための手法として
Googleで実際に活用されていた「構造化面接」をテーマに、
Google採用チームで国内新卒採用プログラムの責任者を務めた株式会社RECCOO COO兼CHRO(最高人事責任者)の草深生馬が登壇。


===================================

申し込み期限:2022年3月14日(月) 12:00まで
*2022年3月15日(火) 12:00までご視聴いただけます。

視聴リンク:お申し込み後、2-3営業日以内にメールにてご案内いたします。
*配信URLを他の方に知らせたり、SNSなどで公開しないようお願いします。

対象:経営者、または新卒採用ご担当者さま
*同業の方は、お断りさせていただく場合がございます。
*お申し込みの際には、
 氏名/企業名/部署名/電話番号/メールアドレスの登録状態をご確認ください。

===================================

【弊社の個人情報保護方針について】
*弊社(株式会社RECCOO)は、下記フォームよりお預かりした個人情報の取扱いについて、
以下のページのように管理し保護に努めてまいります。
https://reccoo.com/policy

講師情報

草深 生馬氏

株式会社RECCOO COO/CHRO

2011 年 IBM Japan に入社。人事部にて新卒採用と部門担当人事(HRBP)を経験。
2014 年に Google 採用チームへ転職。
国内新卒採用プログラムのリード、MBA 採用プログラムのアジア太平洋地域リードを兼任。
2020年春より株式会社RECCOOにてCOO兼CHROを務める。

会社情報

社名 株式会社RECCOO(リクー)
住所 〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南3丁目3−8 烏山恵比寿ビル
代表者 代表取締役CEO 出谷 昌裕
資本金 -
売上高 -
従業員数 100名(インターン等含む)