「キャリア自律」を促すために必須の心理的資本の向上法 【株式会社Be&Do】
費用 無料
会場 WEBセミナー

Web・オンライン※Zoomウェビナーを使用したオンライン開催です。

備考 定員:100名
ジャンル 組織風土
提供 株式会社Be&Do

解決できる課題

組織開発をしたい

組織を活性化したい

日程・申込

日程情報はありません。

概要

<概要>
終身雇用制度が崩壊して年功序列が終焉を迎える今、多様なキャリア観が広がっています。 一方で、2021年4月の改正高年齢者雇用安定法では、70歳までの高年齢者の就業機会の確保が「努力義務」となり、従業員一人一人が主体性を持って自律的なキャリアを選択し、能力を発揮して活躍し続けられるように、企業が支援する重要性がにわかに高まっています。


とは言え、どうすれば従業員の自律的なキャリアを促すことができるのか?苦慮されている企業も多いのではないでしょうか。個人も、自身の自律の重要性は理解しつつも、戸惑いと混乱の中にあるというのが現状かと思います。こうした従業員の「キャリア自律」を促し、従業員がイキイキと主体的に行動を起こしていいくために必須なのが「心理的資本」です。


今回の「心理的資本セミナー」では、キャリア自律が求められている社会的背景なども概観しながら、キャリア自律を促すために必須の「心理的資本」と、その具体的な向上法をご紹介いたします。ぜひヒントを掴みにきていただければと思います。


この機会をお見逃しなく!


<こんな方にオススメ>
●従業員のキャリア自律を促したいとお考えの経営者・人事担当者の方
●心理的資本にご関心のある経営者・事業責任者の方
●イキイキとした組織・人材づくりをしたい経営者・人事責任者の方

プログラム

2021年10月28日(木)
13:00-14:00

◆キャリアキャリアキャリア自律は経営課題
◆キャリア自律を促す「心理的資本®」について
◆心理的資本を高めるWill Power とWay Power
◆個人のWillと会社のミッションとの結節点を知り、行動することでキャリア自律は実現する

※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により進行の順番が変わる場合がございます。あらかじめご了承ください。

講師情報

石見 一女氏

株式会社Be&Do 代表取締役

武庫川女子大学文学部卒業後、1985年に25歳でセールスプロモーション系人材派遣会社を創立。1994年に組織・人材活性化コンサルティング会社を共同経営で設立し数十社の組織活性化コンサルティングを行う。1998年から組織論の第一人者である加護野忠男先生、キャリア論の第一人者である金井壽宏先生のご指導を得て「人と組織の活性化研究会(APO研究会)」を設立。2011年に株式会社Be&Doを設立。

会社情報

社名 株式会社Be&Do
住所 〒530-0047
大阪市北区西天満2-8-1 大江ビル305
代表者 代表取締役 石見一女
資本金 4,800万円
売上高 -
従業員数 9名