組織風土

これからの企業の競争優位性のカギを握る心理的資本(R)とは〜『こころの資本』出版記念セミナー

競争優位性を生む組織づくりを!Wellbeing経営の時代


これからの企業の競争優位性のカギを握る心理的資本(R)とは〜『こころの資本』出版記念セミナー 【株式会社Be&Do】
費用 無料
会場 WEBセミナー

その他・海外※オンライン開催となります。

ジャンル 組織風土
提供 株式会社Be&Do

解決できる課題

組織開発をしたい

組織を活性化したい

自社の生産性を高めたい

日程・申込

日程情報はありません。

概要

<概要>
現代社会は高度IT化、グローバル化の急激な変化で、先の見通しが立ちにくいVUCAの時代と言われています。こういう環境の中で、人材マネジメントの在り方の重要性はかつてなく高まってきています。VUCAの時代で競争優位性を保つには、人の能力を高め活かす必要があります。これまで、能力を高めるためには人的資本や社会関係性資本によって把握されてきましたが、これらの資本を活用するためのドライブとして「心理的資本(R)」に注目が集まっています。

心理的資本とは、一人ひとりが持つポジティブな心のエネルギーで、積極的な反応や自律的な目標達成を促すエンジンになるものです。心理的資本は業績に影響します。世界ではすでに研究が進んでいましたが、「こころの資本」は心理的資本のテキスト本として日本で初めて出版されました。

この出版を記念し、変革期に差し掛かった日本企業の今後の成長の鍵となる心理的資本への理解を広めるために、この度、「こころの資本」出版記念セミナーを開催いたします。


<応援企業・団体のご紹介>
本イベントは、ひとりひとりのポジティブな心のエネルギーを高めていくこと、またそれによってうまれるWellbeingな組織風土をつくることへの共感・応援を以下の企業・団体よりいただいております。

旭化成株式会社、カゴメ株式会社、公益財団法人関西生産性本部、参天製薬株式会社、株式会社JTBベネフィット、株式会社フェリシモ、フジッコ株式会社、ロート製薬株式会社(五十音順)

<こんな方にオススメ>
●事業の競争優位性を高めたい経営者・事業責任者の方
●中長期的な組織戦略を考えている経営者・人事責任者の方
●組織風土を改善したい部門責任者・担当者の方
●人事・評価制度の再構築を検討している人事責任者の方
●現場のマネジメントを改革・改善したい責任者様

プログラム

13:30-15:00

プログラム

◆13:30〜 はじめに(心理的資本の概要説明)
◆13:45〜 「こころの資本〜心理的資本」とは何か(訳者:大阪大学 開本浩矢 教授より)
◆13:55〜 「こころの資本」の展望と今後の期待(神戸大学 服部泰宏 准教授より)
◆14:05〜 企業人事責任者を交えたパネルディスカッション
◆14:40〜 質疑応答

※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により進行の順番が変わる場合がございます。あらかじめご了承ください。

講師情報

開本浩矢氏

大阪大学大学院経済学研究科経営学教授、兵庫県立大学名誉教授

専門はクリエイティビティ・マネジメント、組織行動論、人的資源管理論。著書『クリエイティビティ・マネジメント』『入門組織行動論(第2版)』『研究開発の組織行動』等。直近では2020年6月に『こころの資本〜心理的資本とその展開』を翻訳出版している。

服部泰宏氏

神戸大学大学院経営学研究科准教授

2009年神戸大学大学院経営学研究科博士課程後期課程修了(経営学博士)。滋賀大学経済学部専任講師、准教授、横浜国立大学大学院国際社会科学研究院准教授を経て現職。主として、日本企業における組織と個人の関わりあいに関する行動科学的研究活動に従事。2013年以降は、人材の「採用」に関する行動科学的アプローチである「採用学」の確立に向けた研究・活動にも従事。

高倉千春氏

ロート製薬株式会社 取締役 人財・WellBeing経営推進本部長

1983年、農林水産省へと入省。1990年に米国Georgetown大学へ留学し、MBAを取得。帰国後は1993年からコンサルティング会社にて、組織再編、新規事業実施などに伴う組織構築、人事開発などに関するコンサルティングを担当する。その後、人事に転じ、1999年ファイザー株式会社、2004年ベクトン・ディッキンソン株式会社、2006年ノバルティスファーマ株式会社において人材組織の要職を歴任。2014年より味の素株式会社に入社し、同社のグローバル戦略推進に向けたグローバル人事制度の構築と推進のリード役を務めた。2020年7月より現職。

藤間美樹氏

参天製薬株式会社 理事 人事本部

1985年神戸大学卒業。同年藤沢薬品工業(現アステラス製薬)に入社、営業、労働組合、人事、事業企画を経験。人事部では米国駐在を含め主に海外人事を担当。2005年にバイエルメディカルに人事総務部長として入社。2007年に武田薬品工業に入社し、本社部門の戦略的人事ビジネスパートナーをグローバルに統括するグローバルHRBPコーポレートヘッドなどを歴任。2018年7月に参天製薬に人材組織開発本部副本部長として入社し、2019年4月に執行役員人事本部長、2020年4月より現職。参天製薬のグローバル化を推進。M&Aは米国と欧州の海外案件を中心に10件以上経験し、米国駐在は3回、計6年となる。グローバル化の流れを日米欧の3大拠点で経験し、グローバルに通用する経営に資する戦略人事を探究。人と組織の活性化研究会「APO研」メンバー。

会社情報

社名 株式会社Be&Do
住所 〒530-0047
大阪市北区西天満2-8-1 大江ビル305
代表者 代表取締役 石見一女
資本金 10,675万円
売上高 -
従業員数 9名