【産業医・メディカルノート社登壇】ポストコロナにおけるワークエンゲージメントを高める2つのアプローチ
費用 無料
会場 オンライン(ライブ)

ジャンル 組織風土
提供 チームアップ株式会社

解決できる課題

社員のエンゲージメントを高めたい

社員の健康を改善したい

社員のメンタルヘルスを強化したい

日程・申込

日程情報はありません。

概要

【産業医の視点から見るこれからのワークエンゲージメントの高め方】

コロナ禍をきっかけにして、テレワークを中心とした働き方の変化は一気に加速しました。また、多様性の時代と言われる近年、人事として組織全体をどうデザインするかは、ますます重要度の高い課題となってきています。働く目的・価値観の多様化や雇用の流動性の高まり、世代間ギャップによる上司・部下間での関係構築難易度の高まりなど、組織環境は複雑さを増しています。

本セミナーでは、現役産業医をお招きし、多くの企業が抱える課題を「予防・事後サポートの組織的支援」を切り口にどのように解消していくかを、医師視点・事業運営視点の両面からお話しいただきます。

組織におけるエンゲージメント向上やメンタル不調者の事前ケア・事後サポート、上司・部下間での関係構築などに課題を感じている経営者、人事ご担当者の皆さまにぜひご参加いただければと思います。

【内容】
・産業医天野氏によるポストコロナにおけるワークエンゲージメントの高め方
・メンタル・体調不良を工数をかけずに早期改善する方法
・メンタル不調の予防としての上司・部下間の関係構築、コミュニケーション
・質疑応答

【こんな方におすすめ】
・働き方が多様化するなかで、ワークエンゲージメントを如何に高めるかを課題に感じている人事責任者・経営者様
・メンタル不調者や離職者の増加に課題を感じている人事責任者・経営者様
・メンタル不調者へのサポートをどう組織として仕組み化していくかを検討している人事責任者・経営者様
・メンタル不調者の発生を事前に予防するための上司・部下間での関係構築に課題を感じている人事責任者・経営者様

講師情報

天野 方一氏

医師/公衆衛生学修士(MPH)/博士(公衆衛生学) eHealth clinic 院長、帝京大学大学院公衆衛生学研究科非常勤講師、帝京大学ちば総合医療センター第三内科(腎臓内科)非常勤医師

埼玉医科大学卒業後、都内の大学付属病院で研修を終了。腎臓病学や高血圧学の臨床や研究に従事し、腎臓専門医や抗加齢医学専門医等の資格を取得。大学病院の医師として勤務を行いながら、予防医学やアンチエイジングの重要性を実感。2016年より帝京大学大学院公衆衛生学研究科に入学し、2018年9月よりハーバード大学公衆衛生大学院(Harvard T.H. Chan School of Public Health)に留学。
予防医療に特化したメディカルクリニックで勤務後、eHealth clinicを2022年4月に開院。複数企業の嘱託産業医としても勤務中。
理念は「日常生活を改善することで、身体だけでなく心も健康に」。
腎臓病学/予防医学/抗加齢学医学/産業医学を専門として活動をしている。

水野 玲生氏

株式会社メディカルノート 取締役CRO

2017年にメディカルノートに入社後、在宅診療事業、医療コンテンツ、オンライン診療など様々な医療事業に関わり、マーケティングからサービス設計、業務設計などを幅広くマネジメント。
2021年10月より企業の社員向け医療サービスの立ち上げを行う。

中島 織文氏

チームアップ株式会社 執行役員

会社情報

社名 チームアップ株式会社
住所 〒107-0062
東京都港区南青山2-11-17 第一法規本社ビル3F
代表者 中川 絢太
資本金 非公開
売上高 非公開
従業員数 非公開