組織風土

〜自社の誇りを胸にさらなる飛躍へ〜 組織の「体質改善」に繋がる周年事業の使い方とは


〜自社の誇りを胸にさらなる飛躍へ〜 組織の「体質改善」に繋がる周年事業の使い方とは 【株式会社リンクイベントプロデュース】
費用 無料
会場  (株)リンクアンドモチベーション 東京本社

東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 12F

【東京メトロ 日比谷線・銀座線・丸の内線】銀座駅 A3出口 徒歩2分/【東京メトロ 日比谷線】【都営浅草線】東銀座駅 A1出口 徒歩3分

ジャンル 組織風土
特典・備考 なし
提供 株式会社リンクイベントプロデュース

解決できる課題

社員のエンゲージメントを高めたい

組織を活性化したい

従業員満足度(ES)を高めたい

日程・申込

日時 対象 予約

2018/07/25(水)

10:00〜12:00 受付開始:9:30
経営者・部門責任者(課長以上)限定 申込む

概要

※本セミナーは、部門責任者クラス(課長以上)限定開催です。
※2019年に周年を迎えられる企業様、または設立年数50周年以上の企業様のご参加をお勧め致します。


市場環境の変化、生存競争の激化が進んでいる今日、
環境への適応力を高め、ますますの飛躍や発展を願わない企業はないでしょう。

企業・組織としての環境適応力を高め、持続可能性を高めていきたい一方で、
下記のような声もよくお伺いします。
「組織変革といっても、何からどこから手をつけたらいいのかわからない・・・」
「どのくらいパワーをかければ成果が出るのだろうか・・・」
「いつ始め、いつまで行うのか・・・」

こうした企業における命題的な取り組みは、
日常業務や日常の延長では成し遂げられない規模感での変革活動が必要ですが、
なかなか着手できずに、結局先延ばしになっている様子も多く目にします。

その中で、「周年だから・・・」と、ある意味良い“言い訳”にできる「周年」は、
変革のきっかけに悩む企業にとって、上記命題に着手できる絶好の機会と言えます。

「周年だからこそ“感謝”を伝えたい」との意図から、
「ありがとう○○周年」のような感謝のメッセージに終始するケースや、
単発、場当たり的な施策を実施しているケースが散見されますが、
大きな可能性を秘めた周年を、儀礼的または打ち上げ花火的に終わらせてしまうのはもったいない!

私たちは、「周年の1年間のみが盛り上がること」ではなく、
「周年以降も発展し続ける組織風土をつくること」「発展し続けるための組織体質に変わること」が、
周年事業の真の目的だと考えます。

周年というタイミングにおいて一度立ち止まり、
会社が大切にしてきた考え方や会社で働くことの誇りを再認識し、
これから切り開く未来への活力を沸き起こす。
そして長期的な未来を見据えて、“戦略的に”組織の体質を変えていくきっかけに。

当日は、今まで数々の企業のステイクホルダーマネジメント/組織変革に携わってきた
リンクアンドモチベーショングループの知見を元に、「組織の体質改善に繋がる周年事業の使い方」を、
事例も交えてお伝えいたします。

MENU