人材育成・研修全般

リモートで700人をマネジメントする取締役COOと考える【リモートワークでも成果をあげる組織のつくり方】

株式会社キャスター×株式会社ジェイックの共催セミナー


リモートで700人をマネジメントする取締役COOと考える【リモートワークでも成果をあげる組織のつくり方】 【株式会社ジェイック】
費用 無料
会場 WEBセミナー

Web・オンライン※オンライン配信

備考 ※セミナー運営事務局より参加URL等お送りさせていただきます。
ジャンル 人材育成・研修全般
提供 株式会社ジェイック

解決できる課題

人材育成の体系を見直したい

社員のチームワークを向上させたい

社員の積極性・自発性を向上させたい

日程・申込

日程情報はありません。

概要

<概要>
言わずもがな、昨年2020年は新型コロナの影響で、企業の間では一気にリモートワーク化が進みました。 2021年も、感染者数増加に伴って再度緊急事態宣言が出されるなど、 リモートワーク化を進める企業はますます増えていくことかと思います。 ですがその一方で、リモートワーク化することによる弊害も顕在化されてきました。

その代表的な例が「マネジメント不全」です。 このセミナーでは、そのような状況をふまえ、約700人の全社員をリモートでマネジメントしている 株式会社キャスター取締役COOの森岡由布子氏にご登壇いただき、マネジメントの極意についてお話しいただきます。 また、組織づくりの観点より若手の「強み」を活かした組織づくりを得意とする 株式会社ジェイック取締役の東宮美樹からも、ノウハウを話しつつ、 森岡氏が語るリモートマネジメントについて掘り下げていきますので、 「リモートワークを進めている」「これから組織をリモートワーク化していきたい」 という企業様であれば、ぜひご参加ください。


<POINT1>
■第一部 :株式会社キャスター
・リモートワーク5つのフェーズ
・徹底的に会わないことが大事!?
・リモートワークで大事な「影響の輪(R)」
・大規模組織のリモートマネジメント2STEP
1.メンバーの行動パターンを把握する
2.メンバーの影響の輪(R)を定義し、広げる
・リモート組織マネジメントのポイント


<POINT2>
■第二部:株式会社ジェイック
・「7つの習慣(R)」は、本当に社員の主体性を高めるのか
・リモートワークでの「共通言語」の必要性
・インサイドアウト(R)とトリムタブ
・「影響の輪(R)と関心の輪(R)」
・スピード感を持って組織を動かす秘訣
・「私が」で始まる組織と「私たちが」で始まる組織の違い
・”自分にできること”に集中する


<POINT3>
■第三部:【対談・質疑応答】キャスター森岡様&JAIC東宮
@対面とリモート、何が同じで、何が違うか?
Aコミュニケーションの不具合は生じないか?
Bリモートだと「繋がり」が薄くならないか?
C新人の受け入れや教育のポイントは?
D対面とリモート、混合時に気を付けることは?

講師情報

森岡 由布子氏

株式会社キャスター 取締役COO

イー・ガーディアン株式会社センター長として250名のマネジメントに従事した後、株式会社キャスターに入社。 2017年11月、取締役就任。 旗艦サービスのオンラインアシスタント事業を運営するリモートアシスタント事業本部を統括。全国各地リモートワーク事業所キャスタースクエアの展開や地方創生など、事業運営を超えた様々な文脈からリモートワーカーを豊かにする取り組みを行う。
2020年10月には東臼杵郡椎葉村とのリモートワーク推進協定締結に尽力し、移住希望者への働き口提供を支援している。

東宮 美樹氏

株式会社ジェイック 取締役・教育事業部部長

ハウス食品株式会社で営業職を経験、 人材紹介業で求職者(3000人)のカウンセラーを経験したのち、 2006年に研修講師としてのキャリアをスタートさせた。 コーチング研修やジェイックオリジナル「7つの習慣(R)」研修をはじめとした 「コミュニケーション改善系の指導」を得意としており、 主に接客スタッフの指導や管理職社員の指導などの研修に登壇している。 2014年には前例のない快挙となる 「リピート率100% (※2013-2014年にかけて) 」を達成し 1社から7年連続で指名を受けるほど高い研修満足度を誇っている。 2015年には教育事業部長に就任し、 今も現役で登壇する人気講師。

会社情報

社名 株式会社ジェイック
住所 〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-101 神保町101ビル6F
代表者 佐藤 剛志
資本金 2億5282万円(2020年1月末時点)
売上高 3,030百万円(2020年1月末時点)
従業員数 207名(2019年2月末現在)