人材育成・研修全般

[東京開催] 目標達成で”真の自信”を育む〜目標達成の技術「原田メソッド無料体験セミナー」〜


[東京開催] 目標達成で”真の自信”を育む〜目標達成の技術「原田メソッド無料体験セミナー」〜 【株式会社ジェイック】
費用 無料
会場  潟Wェイック本社 神保町101ビル 6階 セミナールームA

東京都千代田区神田神保町1-101 神保町101ビル

神保町駅 A9出口より徒歩2分

ジャンル 人材育成・研修全般
特典・備考 セミナー会場で「原田メソッド」を実際にご体感いただいたのち、「原田メソッド」のノウハウが詰まった3大ツールをそのままお持ち帰りいただけます。
提供 株式会社ジェイック

解決できる課題

人材育成の体系を見直したい

原田メソッドは「再現性のある技術」です。ですから、感情論や根性論のマネジメントから脱却し、やるべき行動に沿った指導が可能になります。

管理職の能力を高めたい

部下の考えていることや、悩み、足りない点が明確になるので、指導がしやすくなります。結果、管理職のマネジメントレベルが大きく上がります。

社員間のコミュニケーションを向上させたい

一度生まれた成功事例や、成果を上げたマネジメントのやり方を、「知の移植」という方法を使って、他のマネージャーに移行させることができます。

日程・申込

日程情報はありません。

概要

ユニクロ、キリンビール、カネボウ化粧品などの名だたる企業を含めた、408社8万名以上のビジネスマンが導入している目標達成手法「原田メソッド」を体験できる無料セミナーです。


・目標数値を聞いても「えーと、たしか・・・」
・達成のための「計画すらない」
・月末に慌てて「目標の下方修正」
・部門長なのにチームを活かそうとしない。
・部下に質の高い仕事をさせられない


こんなお悩みをお持ちの中堅企業の社長の方、原田メソッドなら社員の目標達成意欲をグッとたかめて、目標達成の「技術」を身に着けさせることができます。また、部門長のマネジメント力を原田メソッド独自の「ツール」によって底上げして、組織の目標達成力を高めることが可能です。


<受講参加者のアンケートより>
●全てが濃い内容でした。このメソッドが共通認識になれば、会社と社員の満足度は上がると思いました。(通信/取締役)
●オープンウィンドゥがすごい良いやり方だと思います。知の移植をやってみたいと感じました。(情報/課長)
●”テクニック論ではない点”、”社員の主体性に働きかける点”に魅力を感じました。(精密機械商社/社長)
●自社でも出来そうな感じです。”会社の目標を達成する”と”社員に幸せになってもらう”の両立を目指すところが良いと感じました。(金属加工/代表取締役)
●「社員が自立することで経営が劇的に良くなる」「人は忘れる生き物、これを考慮した計画を立てる」の言葉にうなずいてしまいました。「自立を促す」というセミナーの趣旨に強く共感しました。(人材サービス業/社長)
●これまで、各拠点の責任者が自分なりのマネジメントのやり方をしており統一されていなかったが、このシートを使ってマネジメントを統一するのは良いと思いました。(エネルギー・インフラ/常務取締役)
●良いと感じましたが、当社の社員ができるのか?という不安もあります。実際に受講した人のアウトプットを見てみたいと思いました。 (アパレル商社/社長室長)

プログラム

13:30-15:00

目標未達 5つの要因

・御社の社員が目標達成できない理由は何ですか?
・目標未達の理由は「社員の意識が低いから」ではない
【未達要因1】目標がない
【未達要因2】目標を忘れる
【未達要因3】達成する計画がない
【未達要因4】ホンネでは目標達成する気はない
【未達要因5】他人の力を使えない

15:00-16:30

5つの目標未達要因を潰す方法

・8万人が学び、408社が取り入れたスキル
・ドラフト1位の野球選手もオリンピック金メダリストも成功者が必ず持っている“成功の5原則”
・未来思考:未来を鮮明に描くことで得られるもの
・目標など持たず、与えられた作業をやるだけの社員
・『現状』から考え始める、間違った目標設定
・なぜ、なでしこジャパンが優勝できたのか?
・【未達要因2】『目標を忘れる』を潰す!
・今年の元旦に立てた目標は何ですか?
・忘れないために、『紙に書き出す』『毎日見る』
・毎日見たくなる仕掛け
・上司のチェックや罰金/罰則なしでも社員が見る理由
・目標未達常習者は“二の手”“三の手”など考えない

16:30-17:30

原田メソッドでマネジメントするメリット

・部下の頭の中が手に取るようにわかる!
  a)部下の欲望、目指しているキャリア
  b)会社方針の理解度、視点の高さ
  c)何と声をかけたら、やる気が出るか?
・サボることが恥ずかしい風土の作り方
・部下指導に使う時間を減らすテクニック
・その部下の目標達成を助けるチーム作りのアドバイス
・原田メソッドでたくさん文字を書く理由
・自社の社員の力を下に見すぎないほうがいい
・社長/経営陣の権力の使い方。

講師情報

伊藤 行礼氏

株式会社ジェイック マネージャー/原田メソッド公認インストラクター

2006年新卒で、大手人材派遣会社に入社。販売スタッフの派遣、イベント企画運営に従事。拠点の単月売上平均3,000万円の中、最大2,000万円を一人で売り上げるなど、トップセールスとして活躍。2010年に事業所長に任命され、事業所の売上を向上させつつも、メンバーの運営力・業務効率の改善や無駄な残業をしない風土を作り、離職率0%を達成。2013年ジェイックに入社。入社1年半で大阪支店長に就任し、実績を高く評価され、2016年より横浜支店長に就任。自身の営業経験や管理職経験をもとに、机上の空論や理想論だけではなく、実際の現実世界で求められる「泥臭い現場」を伝える研修が、高い評価を得ている人気講師。

会社情報

社名 株式会社ジェイック
住所 〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-101 神保町101ビル6F
代表者 佐藤 剛志
資本金 7,739万5,000円
売上高 非公開
従業員数 213名(2019年4月23日現在)