「2025年までに求められるビジネススキル」から考えるニューノーマルで活躍する人材育成のポイントとは?
費用 無料
会場 オンライン(ライブ)

備考 参加申し込み後、セミナー事務局より視聴用URLをお送りします。
ジャンル 人材育成・研修全般
提供 株式会社ジェイック

解決できる課題

社員・組織のイノベーション力を高めたい

新入社員の能力を高めたい

若手社員の能力を高めたい

日程・申込

日程情報はありません。

概要

2020年に行われた「世界経済フォーラム『仕事の未来』」において、
「2025年までに求められるビジネススキル」TOP15が発表されました。

その中で、より注目を浴びたのが、新型コロナウィルスの流行をきっかけに、
一気に広まったITスキルやDXといったものとは、対照的なスキルである「EQ」。

つまり、「感情を上手く使う能力」でした。

実際近年、コミュニケーションの在り方が大きく変わり、
よりその難易度は上がっています。目上の人とのコミュニケーションを避ける傾向にある新人。
部下が何を考えているか分からない上司。などなど、小さなズレを端に発し、
コミュニケーションにおけるすれ違いを招いてしまっているという
ご相談を頂くことも、増えてきています。

そこで、本セミナーでは、
株式会社EQの取締役会長である高山直氏をお招きし、
感情を上手く使う能力である「EQ」とは何か、
組織においてどのように活用すべきかについて解説していただきます。

また、弊社・東宮からはコロナ禍における組織づくりや、
社員育成、新人・若手を組織に馴染ませ活躍させるには、
どのような仕掛けが効果的か等をお話しする予定ですので、
関心ございましたらぜひご参加ください。

◆株式会社EQ 取締役会長 高山直氏
・ニューノーマル時代で明らかになった 不要なモノ・必要なモノ
・2025年に必要なビジネススキルTOP15
・世界を牽引するリーダーたちが重要視するEQとは
・正解の世界で活躍する人材の特徴
・組織を動かすリーダーに必須のスキル

◆株式会社ジェイック 取締役 東宮美樹
・環境が変わり、価値観が変わり、組織は何を変えればよいのか?
・「育てる環境づくり」」から「育つ環境づくり」へのシフト
・リアル×オンラインの新しい教育の在り方
・組織づくりにおける“マスト条件”とは
・教育に“ストーリー”を持たせる

◆EQ高山氏 × ジェイック東宮 対談・質疑応答
・企業はどこに投資をすべきか?
・社員同士のコミュニケーション活性化で気を付けるべき点は?
・マネジメントにおいて、感情は置いておくべきか、養うべきか

講師情報

高山 直

高山 直氏

株式会社EQ 取締役会長

1957年 広島県生まれ 日本におけるEQ理論の第一人者 1990年、米国で提唱されたEQ理論を日本で初めて紹介し広める 個人のやる気や情熱、「志」などの潜在的な能力や可能性が学歴に関係なく、 公平、公正に判断される社会の創造を目指して、 1997年、株式会社イー・キュー・ジャパンを設立し、日本初のEQ事業をスタートさせる EQ理論提唱者のエール大学、学長ピーター・サロベイ博士、 ニューハンプシャー大学ジョン・メイヤー博士との共同研究で、 EQ理論に基づいた「個人の自立と成長を支援する」プログラムを開発。
東宮 美樹

東宮 美樹氏

株式会社ジェイック取締役 「ストレングスファインダー(R)」認定講師

1974年生まれ。鹿児島県種子島出身。1997年筑波大学第一学群社会学類を卒業。ハウス食品株式会社で営業職を経験。ジェイック入社後、人材紹介業で多数の求職者のカウンセラーを経て、2006年に研修講師としてのキャリアをスタートさせた。コーチング研修や「7つの習慣(R)」研修をはじめとした「コミュニケーション改善系の指導」を得意としており、主に接客スタッフの指導や管理職社員の指導などの研修に登壇している。2014年には前例のない快挙となる「リピート率100% (※2013-2014年にかけて) 」を達成し1社から7年連続で指名を受けるほど高い研修満足度を誇っている。2015年には教育事業部長に就任し、今も現役で登壇する人気講師。

会社情報

社名 株式会社ジェイック
住所 〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-101 神保町101ビル6F
代表者 佐藤 剛志
資本金 2億5282万円(2020年1月末時点)
売上高 3,030百万円(2020年1月末時点)
従業員数 207名(2019年2月末現在)