人材育成・研修全般

[大阪開催] フランクリン・コヴィー・ジャパン監修 ジェイック版「7つの習慣(R)」研修プログラム説明会


[大阪開催] フランクリン・コヴィー・ジャパン監修 ジェイック版「7つの習慣(R)」研修プログラム説明会 【株式会社ジェイック】
費用 無料
会場  ジェイック大阪支店

大阪府大阪府大阪市中央区高麗橋4-2-16 大阪朝日生命ビル4F

「淀屋橋駅」12番出口より徒歩1分

ジャンル 人材育成・研修全般
特典・備考 2日間の研修を実際に受講する皆さんと同様に、話を聴き、動画を見、ディスカッションをして、体感していただきます。
提供 株式会社ジェイック

解決できる課題

社員のチームワークを向上させたい

社員間/部門間でいがいみあうことなく、お互い協力して新しいアイディアを出し合える、強いチームワークを持った組織に変わります。

社員の積極性・自発性を向上させたい

物事を人や会社のせいにせず、自ら考え・自ら新しいことにチャレンジする社員に変わります。 結果、”他責”の考え方が組織から一掃されます。

社員間のコミュニケーションを向上させたい

全社員が「相手に合わせ相手に伝わる伝え方」や「相手の関心の聞き出し方」を身に着け、お互い積極的にコミュニケーションを取るようになります。

日程・申込

日時 対象 予約

2019/01/23(水)

13:30〜17:30 受付開始:13:00
経営者・経営幹部、管理職、人事・労務 申込む

概要

弊社では自社の社員研修に「7つの習慣(R)」を取り入れたおかげで、主体的で意識の高い社員が増えました。本当に良かったので、フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)と提携し、中小企業に「7つの習慣(R)」を広める活動をしています。


『7つの習慣』を何度も読み返していらっしゃる経営者さまとお話する機会も 多くなっているのですが、社員の皆さんに学んでもらう、という話になると、皆さま『「7つの習慣(R)」は、いい考え方だと思うけれど、ウチの社員が勉強したとして、変わるかね〜』『早速、本を買って読んでみたよ。スゴクよかった!だけど、これを社員に学んでもらうにはどうすればいいだろう?』とおっしゃいます。


そのようなお話を聴いて、ジェイックでは、フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)の承諾を得て、映像と演習中心のジェイックオリジナル「7つの習慣(R)」2日間研修を開発しました。


この2日間研修のプログラムとテキストをご覧いただきながら、「7つの習慣(R)」の考え方を、より深く理解いただく体験型プログラム説明会を開催します。


「7つの習慣(R)」の考え方を社内へ導入し、自分で考え自分で行動する社員を育てたいとお考えでしたら、きっと役立つセミナーだと思います。無料でご参加いただけますので、ぜひお申し込みください。


<受講者の声>
既にこの研修を受講された、中小企業の社員の方々の受講レポートから、一部を抜粋してご紹介いたします。どのようなことに気づいていただけるか、イメージの助けになれば幸いです。

●(業務部長/59歳)
「50代60代のメンバー8人でチームを組んだ。この年になると『もう勉強なんて』と思っていたが、人生最後まで勉強で目的を持って日々努力をしていかなければと思った。また、『このまま平凡に暮らせれば』と思って、好き勝手なことばかりしている、平気で人に迷惑をかけている自分を発見できた」

●(営業事務/27歳))
「私は、補助的な業務に就くことが多く、その立場を受け入れていたので、自分で環境をつくるのではなく、環境にあった自分をつくるようになっていた。「7つの習慣(R)」を学んで、それは無意識に責任を外的要因に転嫁している部分があったのではないか?と気付かされた」

●(支店長/55歳)
「この年齢になると、自分を変えることは非常に困難だと思っていたが、勇気をもって変わらな ければならないことを学んだ。自分が変われば、支店も変わるかもしれない」

●(人事/29歳)
「以前は、部下や他の部署の人に対して『なんでこうしてくれないんだろう』と思っていましたが、今では『相手に動いてもらうためには私はどうすればいいだろう』と考えるようになりました」


<よくある質問>
Q.どんな人が参加しますか?
A.従業員100名前後の経営者・役員の方が多く参加されています。代表の方が幹部社員の方を一人連れてご参加されるというケースが非常に多いです。セミナーの中で他の方とお話できる機会もございますので、名刺交換など、是非交流を深めていただければと思います。

Q.なぜ、無料なんですか?
A.企業様の研修効果に対する不安を解消するために、無料のセミナーを行っています。私たちは普段、企業様から社員教育に関するご相談を受け、研修を実施していますが、「本当に研修の効果が得られるかどうか?」「社員の行動が変わるかどうか?」不安に思われている経営者の方が非常に多いのが実情です。そこで、 まずはプログラムを実際にご体感いただき、確信をもっていただけた場合にのみ、研修実施をご検討いただく、という方法をご用意させていただいています。


※「7つの習慣(R)」はフランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社の登録商標です。

プログラム

13:30-17:30

1.「7つの習慣(R)」の全体像

【演習】本気のじゃんけん、本気の拍手
【動画】「7つの習慣(R)」の基本的思想 『効果性』とは?
・インサイドアウト(R)の考え方 「問題が自分の外にあると
 考えるなら、その考え方こそが問題である」
・「7つの習慣(R)」がマネジメントに与える影響とは?
・成功の連続体(R)「依存⇒自立⇒相互依存」を理解する
・飛躍的に変化するのに必要な『パラダイム(R)転換』
【動画】パラダイム(R)を変えないと望む成果は得られない
【演習】私のパラダイム(R)転換
・ガチョウと黄金の卵の動画から学ぶP/PCバランス(R)
【演習】あなたの「P」と「PC」は何ですか?

13:30-17:30

2.第一の習慣 主体性を発揮する(R)

【動画】自分の天気を持つって、どんなこと?
・主体的vs反応的 最大の違いとは?
・無駄なイライラを排除し、楽しい毎日を送る方法
・コントロールできるものに集中すれば、状況は改善する
・影響の輪(R)に入るものと入らないもの
・他人にコントロールされる人生、
     自分がコントロールする人生、どちらが幸せか

13:30-17:30

3.第二の習慣 目的を持って始める

・すべてのものは2度創られる!知的創造と物的創造
・人生の目的『ミッションステートメント』
・【動画】ミッションステートメントは仕事に役立つのか?
・「面白い仕事はない。仕事を面白くする人間がいるだけだ」
・ミッションステートメントを作る方法
 1)役割ごとに考える
 2)自分自身を知るための12の質問

13:30-17:30

4.お客様が『7つの習慣(R)』を導入する理由

・ジェイックオリジナル「7つの習慣(R)」2日間研修の概要
・「7つの習慣(R)」を導入する7つの理由
・「7つの習慣(R)」研修導入の効果

講師情報

梶田 貴俊氏

株式会社ジェイック 教育事業部シニアマネージャー/ 「7つの習慣(R)」担当インストラクター

大学卒業後、外資系複合型映画館や一部上場コーヒーチェーン店でマネジメントを経験し、通信機器販売のベンチャー企業に入社。トップセールス兼マネージャーとして、当時20名程だった組織を牽引し、5年で社員数120名、全国拠点網を展開する業界No1販社へと成長させる。2008年のリーマンショック後、代表取締役に就任し事業再生計画を策定し経営再建を図る。徹底した営業マネジメントと業績評価制度を駆使して財務基盤を整え、合理化を推進し、2年後には売上をリーマン前の120%まで引き上げる。現在は、自らの企業経営経験をもとに、ジェイックにて、人材・組織風土改革をテーマとした研修やセミナーを手掛けている。

会社情報

社名 株式会社ジェイック
住所 〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-101 神保町101ビル6F
代表者 佐藤 剛志
資本金 7,700万円(平成25年3月現在)
売上高 非公開
従業員数 180名

MENU