人材の流出を防ぎ、若手社員本人もイキイキする!新しい「キャリアビジョン研修」のすゝめ 【株式会社ジェイック】
費用 無料
会場 WEB開催

Web・オンラインonline実施の為、自社内・もしくは在宅で受講

備考 ※参加申し込み後、セミナー事務局より視聴用URLをお送りします。
ジャンル 人材育成・研修全般
提供 株式会社ジェイック

解決できる課題

研修内製化・研修開発をしたい

研修成果を行動定着化したい

若手社員の能力を高めたい

日程・申込

日程情報はありません。

概要

<概要>
★POINT1:従来型のキャリアビジョン研修をやっても意味がない

・従来型キャリアビジョン研修のガイヨウ
・WILL-MUST-CANモデルの限界
・終身雇用を保証できない時代の、終身雇用を前提としたキャリアビジョン
・若手社員が憧れるキャリアを用意できない会社の、会社に害をなすキャリアビジョン
・3〜5年目社員のキャリアに対するホンネ


★POINT2:ニューノーマル時代のキャリアビジョンの描かせ方

・「自社で完結しないキャリアビジョンを持たせたら、
 転職の原因になるんじゃないの?」
・『やりたいこと』『WILL』は、なくてもいい
 外的キャリアではなく内的キャリアを高めることにフォーカス
・『職種、所属する会社、地位/役職、年収(外的キャリア)』と『キャリア』を切り離す論理展開
・目の前の仕事がつまらないから離職する
 目の前の仕事で成果を出せないから離職する
・目の前の仕事をやりがいのある仕事に変える2つのアプローチ


★POINT3:キャリアビジョン研修の定義を変える

・将来のビジョンは、外的ビジョンを完全無視し、人生のビジョンに
・落としどころ:キャリアに大切なのは、目の前の仕事を一生懸命やること
 キャリアに大切なのは、目の前の仕事を楽しむこと
・目の前の仕事にやりがいを見出し、楽しむことができれば、
 若手社員の仕事/人生はハッピーに変わる
・仕事を楽しみ、仕事で成果を出せると、やりたいことが見えてくる
・仕事を頑張って、仕事で成果を出した社員には、チャンスを与えやすい?

講師情報

高嶋 阿由里氏

株式会社ジェイック

明治学院大学卒業後、精密機器メーカーに勤務。新規事業をPJとして立ち上げ、部門間の溝から生まれる対立意見をまとめ上げつつ収益を出し、任されていたPJを事業部にまで発展させる。その後、住生活関連のベンチャー企業に入社。経営企画室にてIRや事業推進担当など、社長直下で働き、その働きぶりから、採用、研修企画、教育など人事業務全般を任せられる。「3年間で9割が辞める」と言われていた職場の中で、人材育成・人間力育成の重要性を感じ、講師へとキャリアチェンジ。受講者に寄り添い、現場でチームメンバーと協働して動ける自立型人材を育てる研修に特徴がある。また一児の母として、仕事と子育ての両立をさせながら、教育を通して出会う一人ひとりの、社会人生活の充実・人生の幸せを願うことをミッションに持つ。

会社情報

社名 株式会社ジェイック
住所 〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-101 神保町101ビル6F
代表者 佐藤 剛志
資本金 2億5282万円(2020年1月末時点)
売上高 3,030百万円(2020年1月末時点)
従業員数 207名(2019年2月末現在)