人事・労務全般・その他

コーポレートガバナンスの実効性を再点検する


コーポレートガバナンスの実効性を再点検する 【株式会社セルム】
費用 無料
会場  コンベンションルームAP東京丸の内

東京都東京都千代田区丸の内1丁目1-3

大手町駅

ジャンル 人事・労務全般・その他
特典・備考 なし
提供 株式会社セルム

解決できる課題

人事戦略を再構築したい

日程・申込

日程情報はありません。

概要

2015年にコーポレートガバナンス・コードの適用開始がされてから約3年、各社はコード遵守を果たすために、機関設計を進め、日本企業にもガバナンスが根付き始めてきました。更に、2018年6月、企業の持続的な成長と中長期的な企業価値の向上を狙いに、コーポレートガバナンス・コードの改訂が行われました。CEO等の経営人材づくりの仕組みを強固にすることが、経営の持続性を保ち、企業価値を中長期的に発展させていくということが、認知され始めています。


 各企業は、今後、これまで具体的な施策として手を打つことができなかった「CEOの選解任に関する透明性・客観性の仕組みの構築」と「CEO等の候補者の選定・育成計画づくり」に向き合わなければなりません。今、コーポレートガバナンスへの取組みを通して、経営の強固な基盤にしていくことを問われているのではないでしょうか。経営の実効性を再点検して、強固な経営チームをつくるチャンスと捉えるべきであると考えます。


今回のセミナーは、コーポレートガバナンスの実効性を再点検することを主眼においています。
ファシリテーターには、「これならわかるコーポレートガバナンスの教科書」の著者であり、社外取締役としても多くの企業に関わっていらっしゃる松田千恵子氏をお迎えします。本セミナーは、一方的な情報提供の場ではなく、参加企業同士でのディスカッションを中心に、各社の課題、工夫しているポイントなど実態を共有していただく場にしたいと願っております。自社の今後の仕組みづくりについて考える機会として活用頂きたく、皆様のご参加をお待ちしております。

プログラム

09:30-10:10

基調講演

コーポレートガバナンスの進化と経営の実行力

10:10-11:40

ディスカッション

今コーポレートガバナンスの強化における課題とは

11:40-12:00

セルム社による講演

経営基盤を強固にする経営人材と組織づくり

講師情報

松田千恵子氏

首都大学東京大学院教授

東京外国語大学外国語学部卒業。仏国立ポンゼ・ショセ国際経営大学院経営学修士。筑波大学大学院企業科学専攻博士課程修了。博士(経営学)。日本長期信用銀行、ムーディーズジャパン格付けアナリストを経て、コーポレイトディレクションおよびブーズ・アンド・カンパニーでパートナーを務める。2006年にマトリックス株式会社設立。11年より現職。企業経営と資本市場にかかわる豊富な経験を生かし、企業の経営戦略構築・中期計画立案支援、グループ経営、コーポレートガバナンス、情報開示、M&A支援等に関するアドバイザリー、研究及び教育を行う。日本CFO協会主任研究委員。公的機関、上場企業の社外役員等を務める。主な著書に『格付けはなぜ下がるのか?大倒産時代の信用リスク入門』(日経BP社)『戦略的コーポレートファイナンス』『成功するグローバルM&A』(以上、中央経済社)『グループ経営入門』(税務経理協会)『これならわかるコーポレートガバナンスの教科書』(日経BP社)等。

会社情報

社名 株式会社セルム
住所 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-19-19 恵比寿ビジネスタワー7F
代表者 加島 禎二
資本金 100,000,000
売上高 -
従業員数 -

MENU