人事・労務全般・その他

テクノロジーHRパーソンスタートアップ講座<全3回>

これはこれからHRテクノロジーに取り組む人事パーソンのための、スタートアップ講座です。 「HRテクノロジー」によって 人事業務の生産性の向上はもとより、グローバルなHCMや将来予測など、 これまでできなかった様々なことが可能になるといわれています。 「HRテクノロジー」関連の情報は、既に多く流通していますが、 同じ用語であっても異なる意味で使われていたり、信用できる情報なのか判断がつかなかったり、内容が細分化・専門化されすぎていてよく理解できない場合もあります。 このままでは取り残されてしまわないか? どこかできちんとスタートアップすることが必要なのではないか?そんな思いからこの講座を企画いたしました。全3回の講座です。是非ご検討ください。


テクノロジーHRパーソンスタートアップ講座<全3回> 【株式会社セルム】
費用 無料
会場  株式会社セルム セミナールーム

東京都港区恵比寿1-19-19 恵比寿ビジネスタワー7F

恵比寿駅(JR、日比谷線)

ジャンル 人事・労務全般・その他
特典・備考 なし
提供 株式会社セルム

解決できる課題

人事評価(アセスメント)力を高めたい

人事部門を変革したい

自社の生産性を高めたい

日程・申込

日程情報はありません。

概要

「HRテクノロジー」によって
人事業務の生産性の向上はもとより、グローバルなHCMや将来予測など、
これまでできなかった様々なことが可能になるといわれて、現在注目が高まっています。

しかし「HRテクノロジー」関連の情報は、既に多く流通していますが、
同じ用語であっても異なる意味で使われていたり、信用できる情報元なのか判断がつかなかったり、内容が細分化・専門化されすぎていてよく理解できない場合もあります。

このままでは取り残されてしまわないか?
どこかできちんとスタートアップすることが必要なのではないか?

そんな思いからこの講座を企画いたしました。
ご興味と関心があれば、是非ご参加ください。

■お願い■

 ・第1講座 4/26(水) 第2講座 5/29(月) 第3講座 6/27(火)の全3回の講座です。
  原則、全3回の講座にご参加ください。

 ・この講座はITベンダーではなく事業会社様 且つ
  大手企業様を対象とさせていただいております。
 (話題のスケール感や制約条件を等をそろえたいと思っております)
  恐縮でございですが、ご了承くださいませ。

---プログラム----

【全体コーディネイト・オープニングトーク(第1講座、第2講座、第3講座)】
慶應義塾大学大学院経営管理研究科 特任教授
岩本 隆 氏

■第1講座(4/26.水) HRテクノロジー概論

世の中に溢れるHRテクノロジー関連の情報をクリアに理解するために、HR テクノロジーと言われる領域の全体像とよく使われる言葉の理解、現時点の状況と今後の見通しなどの俯瞰した情報を知り、“自社や自分にとっての価値を判断する”目をもつためのベースづくりをします。

ex.
○HRテクノロジーの全体像とよく登場する用語の解説
○それぞれの技術の利用例(HR領域に限らず)
○テクノロジーが解決できる人事の課題とは何か / HRテクノロジーは人事パーソンにどんな影響をあたえるか

   【第1講座担当講師】
   慶應義塾大学大学院経営管理研究科MBA  九州大学大学院
   新改 敬英 氏

■第2講座(5/29.月) HRテクノロジースタートアップの実務

HRテクノロジーに注目はしていても、計画段階で足踏みをしてしまう企業、導入したものの実務に活かしきれていない企業もまた多く存在しています。それは何故なのか。そのハードルをどのようにクリアできるのか。今回は、HRテクノロジーの導入準備から実際の運用に至るまで、人事に求められるポイントをつかみます。

ex.
○HRテクノロジーが実現する次世代の人事の姿
○HRテクノロジー活用の進め方
○HRテクノロジー導入において陥りやすい落とし穴と対処法

【第2講座担当】
   PwCコンサルティング合同会社 ディレクター
   北崎 茂 氏

■第3講座(6/27.火) HRテクノロジー活用の実例

HRテクノロジーは、実際にどのように利用がはじまっているのか。
複数の活用事例に触れ、自社あるいは自身がデジタルテクノロジーの導入を推進する際の指針をつかみます。

ex.
○健康経営に活かしている事例
○働き方改革(生産性向上)に活かしている事例
○採用する人材選定に活かしている事例
○HCMに活かしている事例


   【第3講座担当講師】
   株式会社日立ソリューションズ
   ライフスタイルイノベーション本部 HRテクノロジーセンタ センタ長
   盛井 恒男 氏

プログラム

4/26(水)
17:00-18:30

第1講座 HRテクノロジー概論

世の中に溢れるHRテクノロジー関連の情報をクリアに理解するために、HR テクノロジーと言われる領域の全体像とよく使われる言葉の理解、現時点の状況と今後の見通しなどの俯瞰した情報を知り、“自社や自分にとっての価値を判断する”目をもつためのベースづくりをします。

ex.
■HRテクノロジーの全体像とよく登場する用語の解説
■それぞれの技術の利用例(HR領域に限らず)
■テクノロジーが解決できる人事の課題とは何か / HRテクノロジーは人事パーソンにどんな影響をあたえるか

5/29(月)
17:00-18:30

第2講座 HRテクノロジースタートアップの実務

HRテクノロジーに注目はしていても、計画段階で足踏みをしてしまう企業、導入したものの実務に活かしきれていない企業もまた多く存在しています。それは何故なのか。そのハードルをどのようにクリアできるのか。今回は、HRテクノロジーの導入準備から実際の運用に至るまで、人事に求められるポイントをつかみます。

ex.
■HRテクノロジーが実現する次世代の人事の姿
■HRテクノロジー活用の進め方
■HRテクノロジー導入において陥りやすい落とし穴と対処法

6/27(火)
17:00-18:30

第3講座 HRテクノロジー活用の実例

HRテクノロジーは、実際にどのように利用がはじまっているのか。
複数の活用事例に触れ、自社あるいは自身がデジタルテクノロジーの導入を推進する際の指針をつかみます。

ex.
■健康経営に活かしている事例
■働き方改革(生産性向上)に活かしている事例
■採用する人材選定に活かしている事例
■HCMに活かしている事例

会社情報

社名 株式会社セルム
住所 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-19-19 恵比寿ビジネスタワー7F
代表者 加島 禎二
資本金 100,000,000
売上高 -
従業員数 -