採用全般

≪名古屋開催≫ ビズリーチ×識学共催セミナー

組織を成長させる「攻めの採用」と「評価制度8つの原理原則」


≪名古屋開催≫ ビズリーチ×識学共催セミナー 【株式会社ビズリーチ】
費用 無料
会場  TKPガーデンシティPREMIUM名古屋新幹線口 (バンケットルーム6A)

愛知県名古屋市中村区椿町1-16 井門名古屋ビル

ジャンル 採用全般
特典・備考 なし
提供 株式会社ビズリーチ

解決できる課題

採用戦略のコンサルティングを受けたい

採用戦略を見直したい

効率的な採用システムを構築したい

日程・申込

日時 対象 予約

2019/10/21(月) 〜 2019/10/21(月)

17:00〜19:30 受付開始:16:40
経営者向け 営業責任者向け 人事責任者向け 申込む

概要

人材の獲得競争が熾烈を極める中で、受け身でも採用できた時代は終わり、能動的な採用手法「ダイレクトリクルーティング」を中心とした採用活動にシフトする企業が増えています。

一方で、優秀な人材を採用できたとしても、評価制度が曖昧であったり不十分であれば、組織の目指すゴールに向けて社員が一体となることは難しいかもしれません。


そこで今回は、ダイレクトリクルーティングを提唱した株式会社ビズリーチと、学問をベースとした組織マネジメントで定評がある株式会社識学が、「会社を強くするための人材採用と評価制度構築のポイント」についてお話しします。


識学は、人の意識構造に着目した独自の理論をベースにした、組織マネジメント理論「識学(しきがく)」を使ったコンサルティングサービスを企業経営者や経営幹部へ提供し、クライアント企業の組織改革、生産性向上の支援を行っています。

2019年2月22日には創業からわずか4年で東証マザーズ上場を果たすなど圧倒的なスピードで事業成長をしている今注目の企業です。


本セミナーは、第一部でビズリーチが「待つ採用から攻める採用へ」というテーマで、経営戦略と密接に関わる人材採用のポイントをお伝えします。

第二部は、株式会社識学 主席研究員の冨樫篤史氏に「社員・組織を成長させる!『評価制度』構築のポイント」 というテーマで、社員が一体となって組織が目指す方向へ進むために必要な「評価制度の8つの原理原則」についてお伝えいただきます。

こちらは、「評価制度が確立できていない」「既存の評価制度に課題を感じている」といった課題をお持ちの企業様必見の内容です。


旧態依然とした採用手法や直感や主観に依存する評価制度から抜け出すヒントをお探しの方には特に役立つプログラムとなっていますので、この機会にぜひ奮ってご参加ください。


※お申し込みは先着順となります。定員となり次第、お申し込みを締め切らせていただきます。

※同業の企業や個人事業主、学生、その他弊社が不適切と判断した場合は参加をお断りする場合がございます。

※Gmail、Yahoo!メール、 Hotmailなどのフリーメールアドレスや携帯電話のメールアドレスを入力することはできません。

※お申し込み人数により会場が変更となる場合があります。

プログラム

16:40-17:00

開場〜受付開始

-

17:00-18:00

第一部 講演

待つ採用から攻める採用へ 〜経営戦略と密接に関わる人材採用とは〜

株式会社ビズリーチ 広域推進部 名古屋オフィス 支社長

藤井 達也

18:00-19:10

休憩

-

18:10-19:10

第二部 講演

「社員・組織を成長させる!『評価制度』構築のポイント」

株式会社識学 主席研究員

冨樫 篤史 氏

19:10-19:30

個別相談会

-

講師情報

藤井 達也氏

株式会社ビズリーチ 広域推進部 名古屋オフィス 支社長

新卒で大手総合人材サービス会社に入社。2014年に、株式会社ビズリーチに参画。若手優秀層採用サービス「キャリトレ」の組織立ち上げメンバーとしてセールスやカスタマーサクセス部門を牽引。 現在は、東海圏の企業様に対して採用コンサルティングを行いながら、メンバーの育成およびマネジメントを行う。

冨樫 篤史 氏氏

株式会社識学 主席研究員

1980年東京生まれ。立教大学卒業後、現東証1部の株式会社ジェイエイシーリクルートメントにて12年間勤務し、主に幹部クラスの人材あっせんから企業の課題解決を提案。名古屋支店長や部長職を歴任し、30〜50名の組織マネジメントに携わる。組織マネジメントのトライアンドエラーを繰り返すなか、株式会社識学と出会い、これまでの管理手法の過不足が明確になり、識学があらゆる組織の課題解決になると確信し同社に参画。

会社情報

社名 株式会社ビズリーチ
住所 〒東京都渋谷区渋谷2-15-1150-0002
東京都渋谷区渋谷2-15-1
代表者 南 壮一郎
資本金 41億円(資本準備金を含む)
売上高 非公開
従業員数 1000名