採用全般

【京都開催】戦略人事による人事のためのセミナー「会える人事Premium」

小林製薬株式会社の業務改革センター センター長が登壇!


【京都開催】戦略人事による人事のためのセミナー「会える人事Premium」 【株式会社ビズリーチ】
費用 無料
会場 TKPガーデンシティ京都 橘(たちばな)

京都府京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町721-1 京都タワーホテル

ジャンル 採用全般
特典・備考 なし
提供 株式会社ビズリーチ

解決できる課題

採用戦略のコンサルティングを受けたい

採用戦略を見直したい

効率的な採用システムを構築したい

日程・申込

日程情報はありません。

概要

人事のプロフェッショナルによる講演と、講演者を交えた懇親会を通じて、
人事課題解決の知恵が得られるセミナー「会える人事Premium」。
今回のゲストは、同社の人事部門の役職を歴任し
現在はグループ統括本社 業務改革センター センター長を務める藤城克也氏です。
進行役は、株式会社ビズリーチの須東朋広氏が務めます。


イノベーション企業、小林製薬のイノベーター人材育成方法とは?

「消臭元」「熱さまシート」「ナイシトール」など
キャッチーなネーミングの商品を多数提供する小林製薬。
「『あったらいいな』をカタチにする」というブランドスローガンに基づき、
社員から上がる新商品提案は驚きの年間3万件以上と、組織全体の創造性の高さがうかがえます。
小林製薬はどのようにしてイノベーティブな組織であり続けているのでしょうか。

今回は「アイデア創出は全社員の仕事! 小林製薬のイノベーター人材の育成」をテーマに、
同社の人材組織開発に長らく携わってきた藤城氏をお迎えし、
同社の人材組織開発と人事・採用戦略について伺います。


※お申し込み人数により会場が変更となる場合があります。
※同業の企業や個人事業主、学生、その他弊社が不適切と判断した場合は参加をお断りする場合がございます。


【このような方におすすめ】

・イノベーションを生む組織とは何か、悩んでいる方
・社員・組織の創造性を高めたい方
・社員のリーダーシップを強化したい方
・人材の獲得・育成に課題を感じている方
・人事・採用担当同士の横のつながりを求めている方

プログラム

16:30-17:00

開場〜受付開始

-

17:00-18:30

講演・パネルディスカッション

[パネラー]

小林製薬株式会社
グループ統括本社 業務改革センター センター長
藤城 克也 氏


[モデレーター]

多摩大学大学院 客員教授
一般社団法人組織内サイレントマイノリティ 代表理事
須東 朋広 氏

18:30-19:20

懇親会

-

講師情報

藤城 克也氏

小林製薬株式会社 グループ統括本社 業務改革センター センター長

1985年4月 小林製薬株式会社入社 、1985年4月 全国製品営業事業部 広島営業所 、1986年4月 管理室 総務人事部 大阪人事課 人事係 、2001年4月 グループ統括本社 人材開発グループ 課長 、2004年4月 グループ統括本社 人材開発グループ 部長 、2006年8月 グループ統括本社 人事部 部長 、2008年4月 グループ統括本社 コーポレートブランド推進室 室長 、2009年4月 グループ統括本社 ビジネスシステムセンター業務改革部 部長(シェアードサービスセンター担当) 、2011年4月 グループ統括本社 ビジネスシステムセンター 業務改革部 部長(IT担当) 、2014年4月 グループ統括本社 経営企画部 部長 、2016年7月より現職

須東 朋広氏

多摩大学大学院 客員教授 一般社団法人組織内サイレントマイノリティ 代表理事

2003年、最高人事責任者の在り方を研究するため、日本CHO協会を立ち上げ、事務局長を8年半務める。2011年7月からはインテリジェンスHITO総研(現・株式会社パーソル総合研究所)リサーチ部主席研究員として日本的雇用システムの在り方の研究から中高年、女性躍進、障がい者雇用、転職者、正社員の雇用やキャリアに関する調査研究・発信を行ってきた。組織内でなんらかの理由で声を上げられない社員が増え、マジョリティ化しつつあるなか、誰もがイキイキ働き続ける社会を実現するために、2016年10月、「一般社団法人組織内サイレントマイノリティ」を立ち上げ、現在に至る。

会社情報

社名 株式会社ビズリーチ
住所 〒東京都渋谷区渋谷2-15-1150-0002
東京都渋谷区渋谷2-15-1
代表者 南 壮一郎
資本金 41億円(資本準備金を含む)
売上高 非公開
従業員数 1000名