組織風土

「働き方改革:次への課題」〜慶應義塾大学大学院商学研究科教授  鶴 光太郎氏特別講演


「働き方改革:次への課題」〜慶應義塾大学大学院商学研究科教授  鶴 光太郎氏特別講演 【日本オラクル株式会社】
費用 無料
会場 オラクル青山センター

東京都港区北青山2-5-8

銀座線 外苑前駅 出口4B直結

ジャンル 組織風土
特典・備考 なし
提供 日本オラクル株式会社

解決できる課題

人事戦略を再構築したい

ワークライフバランスを推進したい

自社の生産性を高めたい

日程・申込

日時 対象 予約

2019/05/10(金) 〜 2019/05/10(金)

15:00〜17:00 受付開始:14:30
人事・経営企画・国際・総務部門などご担当の役員・管理職の方々 申込む

概要

2019年4月1日より「働き方改革関連法」が順次施行されます。
官民一体となって推進している「働き方改革」は、長時間労働・残業削減や、同一労働同一賃金への取り組みなどにより、誰もが働きやすい環境づくりにおいて一定の成果を上げてきています。一方で、働き方を見直して生産性向上をはかり今以上の成長へとつなげるために、多くの企業で具体的なアクションについて頭を悩ませているのが現状です。このような「働き方改革:次への課題」に対して、人事はどのように自社で続けてきたことを多様な角度から見直し、取り組んでいけばよいでしょうか。本セミナーを通して、みなさまの企業における働き方改革の成功に貢献できれば幸いです。
ご参加心よりお待ちしております。

プログラム

14:30-15:00

開場

開場

15:00-15:40

「働き方改革の先へ」

慶應義塾大学大学院商学研究科教授 鶴 光太郎氏による特別講演。
長時間労働是正を中心とした働き方改革は予想以上に進展していますが、従業員と企業双方がメリットを受けるためには働き方改革と生産性の向上を両立させることが求められています。
そのためのICTやテレワークの活用、業務内容・プロセスの見直し、従業員のエンゲイジメント向上の役割についてお話いたします。

15:40-16:20

世界の人事最前線 2019年人事トレンド

日本オラクル株式会社 クラウド・アプリケーション事業統括 HCMクラウド事業本部本部長 伊東 貴久より、
2019年3月下旬に米国ラスベガスで開催された最新の人事部門向けイベントから、日本の事業会社に役立つ最新の情報を整理してお届けします。

16:20-17:00

パネルセッション開催 日本企業とグローバル人事

大手事業会社 人事部門の方をゲストにお迎えしお届けする予定です。

講師情報

慶應義塾大学大学院商学研究科教授  鶴 光太郎氏氏

1960年東京生まれ。84 年東京大学理学部数学科卒業。
オックスフォード大学 D.Phil. (経済学博士)。
経済企画庁調査局内国調査第一課課長補佐、
OECD経済局エコノミスト、日本銀行金融研究所研究員、
経済産業研究所上席研究員を経て、2012 年より現職。
経済産業研究所プログラムディレクターを兼務。
内閣府規制改革会議委員(雇用ワーキンググループ座長)(2013〜16 年)など
を歴任。
主な著書に、『人材覚醒経済』、日本経済新聞出版社、2016(第60回日経・経済
図書文化賞、
第40回労働関係図書優秀賞、平成29年度慶應義塾大学義塾賞受賞)

会社情報

社名 日本オラクル株式会社
住所 〒1070061
東京都港区北青山2-5-8 オラクル青山センター
代表者 取締役 執行役社長 最高経営責任者(CEO)フランク・オーバーマイヤー
資本金 227億43百万円
売上高 非公開
従業員数 2,500名