人事・業務システム

エンゲージメントを高める本質的要因とHRテクノロジーの新しい活用方法

コーン・フェリー & クアルトリクス パートナーシップ締結記念


エンゲージメントを高める本質的要因とHRテクノロジーの新しい活用方法 【コーン・フェリー】
費用 無料
会場  コーン・フェリー会議室 KF Square

東京都千代田区丸の内1−8−1 丸の内トラストタワーN館14階

JR東京駅  八重洲北口改札を出て左方向、日本橋口より徒歩1分

ジャンル 人事・業務システム
特典・備考 なし
提供 コーン・フェリー

解決できる課題

自社の人事ビッグデータを解析したい

社員全体の能力・スキルを的確に把握したい

社員の適性配置が出来るデータを把握したい

日程・申込

日時 対象 予約

2019/06/26(水) 〜 2019/06/26(水)

15:30〜18:00 受付開始:15:00
人事・経営企画・事業企画・戦略部門のご担当者、ご責任者様 満員

概要

従業員エンゲージメントが高まらず、離職率の抑制や従業員満足度スコアの向上が頭打ちになっているといった課題はありませんか?世界を見渡すと、顧客体験(CX)と同様に従業員体験(EX)に対する関心が高まっており、この分野で、これまでになかった価値を提供するパートナーシップが誕生しました。

組織・人材のアセスメントやリーダーシップ開発のグローバルリーダーであるコーン・フェリーと世界有数のエクスペリエンス・マネジメント・プラットフォームを提供するSAPグループのクアルトリクス社は、2019年3月にグローバルパートナシップを締結いたしました。これにより、従業員ライフサイクルの各段階で飛躍的な成果を引き出すための人事に関わる専門知識とテクノロジーを提供することが可能になります。

この提携を記念した本セミナーでは会社全体のエンゲージメント向上ドライバーを絞り込んでいく視点に加え、その打ち手を人事の年次業務(採用・登用・研修・評価・配置等)に組み込み、従業員ライフサイクルに合わせどのように、エンゲージメントの向上を図っていくか、最新のHRテクノロジー活用イメージと共に考察して参ります。

【プログラム】

<第一部>
■ 社員エンゲージメントとは?
■ なぜ今日本企業にエンゲージメント向上が必要なのか?
■ エンゲージメントの高い会社と低い会社の違い
■ 経営を巻き込んだ健全なPDCAの進め方

<第二部>
■ エンゲージメントを最大化する人事プラットフォームの姿
■ 従業員ライフサイクルとは?
■ 事例にみるエンゲージメントデータ活用
■ テクノロジーで捉えるエンゲージメントの状態と打ち手
※プログラムは変更する場合がございます。

【講師】
コーン・フェリー クライアント ディレクター 岡部 雅仁
クアルトリクス エンタープライズ事業部 セールスマネージャー 淡路 良平
SAPジャパン 人事・人財ソリューションアドバイザリー本部 西館 義幸

【対象】
人事・経営企画・事業企画・戦略部門のご担当者、ご責任者様
※主催企業とご同業の方、個人の方はご遠慮頂いております

【定員】
50名(応募者多数の場合は、抽選とさせて頂きます。予めご了承ください)

----------------------------------------------------------------
≪お問い合わせ先≫
コーン・フェリー 東京オフィス セミナー事務局: 浜辺、松田
TEL:03-6267-3330 E-mail : infojapan@kornferry.com

会社情報

社名 コーン・フェリー
住所 100-0005
東京都千代田区丸の内1-8-1
丸の内トラストタワー N館 14階
代表者 共同代表 妹尾輝男、高野研一
資本金 非公開
売上高 非公開
従業員数 120名