テーマ別研修

世界基準の報酬・等級ガバナンスの基本紹介セミナー NEW

本セミナーでは、透明性と法令順守が担保された報酬データベースの運用方法や、日本本社からの適切な海外拠点のガバナンスのあり方をご紹介します。


世界基準の報酬・等級ガバナンスの基本紹介セミナー 【コーン・フェリー・ジャパン株式会社】
費用 無料
会場  トラストシティ カンファレンス・丸の内

東京都千代田区丸の内1-8-1 丸の内トラストタワー N館 11階

JR東京駅  八重洲北口改札を出て左方向、日本橋口より徒歩1分

ジャンル テーマ別研修
特典・備考 なし
提供 コーン・フェリー・ジャパン株式会社

解決できる課題

人材育成戦略のコンサルティングを受けたい

社員のモチベーションを向上させたい

日程・申込

日時 対象 予約

2019/10/03(木) 〜 2019/10/03(木)

14:00〜16:00 受付開始:13:30
日本企業の人事・経営企画・事業企画・戦略部門のご担当者・ご責任者様 申込む

概要

<※本セミナーは、過去に実施した同タイトルのセミナーと同じ内容になります。>

グローバルに展開する日本企業にとって、各国で優秀な人材の獲得と定着は大きな課題の一つです。その上で、報酬というのは数少ない定量指標の一つであり、ここで競合他社に後れを取ることは避けたいところでしょう。

これまで同一業界内の給与情報は暗黙知として各企業間で共有されてきた慣例がありますが、実は今これが独占禁止法に抵触する可能性が指摘されていることをご存知でしょうか? これにより、第三者機関を通じた客観的かつ戦略的な報酬情報を収集する仕組を構築することが、今、日本企業に求められています。

人と組織に関する世界最大級のコンサルティングファームであるコーン・フェリーは、グローバルで600万人、日本国内で20万人の報酬情報を保有しています。本セミナーでは、透明性と法令順守が担保された報酬データベースの運用方法や、日本本社からの適切な海外拠点のガバナンスのあり方をご紹介します。

【プログラム】
■ 日本本社主導で行う海外拠点ガバナンスの基本
■ 報酬・等級ガバナンスによる人材管理
■ アジアを中心とした各国の報酬相場・組織風土の日本比較
■ 2018年2月の公正取引委員会報告書のポイントと今後の可能性
■ 透明性の高い手法としての外部報酬データベースの活用
■ 活用事例紹介
※プログラムは変更する場合がございます。

【講師】
調査診断サービス コンサルタント 佐々木 浩
調査診断サービス コンサルタント 稲谷 桃子

----------------------------------------------------------------
≪お問い合わせ先≫
コーン・フェリー 東京オフィス セミナー事務局: 小野
TEL:03-6267-3570 E-mail :KFPG.Japan@KornFerry.com

会社情報

社名 コーン・フェリー・ジャパン株式会社
住所 100-0005
東京都千代田区丸の内1-8-1
丸の内トラストタワー N館 14階
代表者 日本共同代表 滝波純一、五十嵐正樹
資本金 非公開
売上高 非公開
従業員数 非公開