デジタル革命後のビジネスモデルを考える経営人材育成トレーニング(紹介セミナー)

本セミナーでは、経営人材育成の一貫として、デジタル革命後のビジネスモデルについて実例を通じて学ぶとともに、自社の新たな事業構造・収益構造のあり方について考える実践的トレーニングプログラムを紹介します。

デジタル革命後のビジネスモデルを考える経営人材育成トレーニング(紹介セミナー) 【コーン・フェリー・ヘイグループ株式会社】
受講費 無料
会場 コーン・フェリー会議室 KF Square
住所 東京都千代田区丸の内1−8−1 丸の内トラストタワーN館14階(地図
最寄り駅 JR東京駅  八重洲北口改札を出て左方向、日本橋口より徒歩1分
カテゴリ テーマ別研修
特典・備考
提供 コーン・フェリー・ヘイグループ株式会社

解決できる課題

人材育成の体系を見直したい
日程・申込
日程情報はありません。
概要
デジタル革命があらゆる業界においてビジネスモデルの変革を迫る中、新たな付加価値構造のあり方、マネタイズの方法について解が見えず、悩む企業が増えています。そこに活路を見出す力を獲得するためには、新たな時代のビジネスモデルについて理解を深めるとともに、仮説を立て検証する訓練を積むことが不可欠となります。

その際、AIやIoTの活用法を知るだけでは十分でなく、それらを使って新たな事業構造や収益構造のあり方を考える力が求められます。グーグル、フェイスブック、ウーバー、コムトラックスなどの新しいビジネスモデルは、それぞれ成功要因やデータの活用法、付加価値構造が異なります。しかし、そこにはある種の共通するパターンもあります。それらを正しく理解することで、デジタル革命の全体像を掴むとともに、テクノロジーの活用法、新たなビジネスモデルのあり方について仮説を立てることが容易になります。

本セミナーでは、経営人材育成の一貫として、デジタル革命後のビジネスモデルについて実例を通じて学ぶとともに、自社の新たな事業構造・収益構造のあり方について考える実践的トレーニングプログラムを紹介させて頂きます。

【プログラム概要】
■デジタル革命がビジネスの構造をどう変えるのか?
■新たなプラットフォームビジネスの特徴とパターン
 グーグル、フェイスブック、ウーバー、インダストリー4.0、フィンテック、クラウドソーシング、XaaS等
■新たなビジネスモデルを考えるトレーニングプログラムの概要
■導入企業の事例紹介

※プログラムは変更する場合がございます。

----------------------------------------------------------------
≪お問い合わせ先≫
コーン・フェリー・ヘイグループ 東京オフィス 事務局: 浜辺・松田
TEL:03-6267-3330 E-mail : hay.japan@kornferry.com
講師情報

高野 研一氏

代表取締役社長

神戸大で学士、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスとシカゴ大で修士取得。経営人材の育成・アセスメント、役員指名・報酬制度、M&A、組織診断、企業文化の改革などに従事。著書に『超ロジカル思考』 『超仮説思考』『超・検証力』等

日程・申込
日程情報はありません。

コーン・フェリー・ヘイグループ株式会社が提供するほかのセミナー

関連情報