テーマ別研修

グローバル展開を加速させる世界基準のタレントマネジメント

本セミナーでは、グローバル・タレントマネジメント運用のボトルネックの解消に向けて、コンピテンシーを核とした人材要件の重要性やその設計の要諦と運用における勘所を紹介します。


グローバル展開を加速させる世界基準のタレントマネジメント 【コーン・フェリー・ヘイグループ株式会社】
費用 無料
会場  コーン・フェリー会議室 KF Square

東京都千代田区丸の内1−8−1 丸の内トラストタワーN館14階

JR東京駅  八重洲北口改札を出て左方向、日本橋口より徒歩1分

ジャンル テーマ別研修
特典・備考 なし
提供 コーン・フェリー・ヘイグループ株式会社

解決できる課題

人材育成戦略のコンサルティングを受けたい

日程・申込

日時 対象 予約

2018/10/24(水) 〜 2018/10/24(水)

14:30〜16:30 受付開始:14:00
グローバル日系企業における、グローバル・タレントマネジメントの企画担当者 申込む

概要

熾烈さを増す ”War for Talent” は、企業に根本的な問いを投げかけています。事業戦略のグローバル化が進む中、優秀な日本人に頼った戦い方は限界を迎え、世界で一番相応しい人材を鍵となるポジションに登用できる能力が競争優位の源泉となる時代となりました。

グローバル・タレントマネジメントは、将来の戦略実行に必要な人材を適切なタイミングで確保するための不可欠な取組みです。多くのグローバル日系企業が戦略的な人材配置を実現するために試行錯誤を重ねる中で、その取組みのデザインと運用のボトルネックが見えてきました。

・タレントマネジメントの根幹となるはずの人材要件が曖昧な定義に留まっている(グローバルで理解され難い/活用が進まない)
・拠点毎の思想で設計/運用されているタレントマネジメント(グループ全体の共通取組み事項として幹部育成などが進まない)
・世界共通の仕組みで運用できていない(グループ共通の評価基準、育成ツール、ITシステムなどがなく、非効率な運用に陥っている)

本セミナーでは、これらのボトルネックの解消に向けて、コンピテンシー(Korn Ferry Leadership Architect™) を核とした人材要件の重要性やグローバル・タレントマネジメント体系の設計の要諦と運用における勘所を紹介します。現在直面する課題の解決に向けて、ヒントを掴んで頂くためのグループ討議の機会も予定しております。

【プログラム】
■グローバル・タレントマネジメント(GTM)の必要性
■コンピテンシーを核としたGTMのデザイン
■海外拠点への落としこみのヒント
■他社事例のご紹介
■グループ討議(ご出席者間での課題・事例共有)
※プログラムは変更する場合がございます

【講師】
コーン・フェリー・ヘイグループ株式会社
プリンシパル 増田 智史

【対象】
グローバル日系企業における、グローバル・タレントマネジメントの企画担当者、グローバル人材戦略の企画担当者
※ご同業の方、個人の方はご遠慮頂いております

【定員】
20名(応募者多数の場合は、抽選とさせて頂きます。予めご了承ください)

----------------------------------------------------------------
≪お問い合わせ先≫
コーン・フェリー・ヘイグループ 東京オフィス 事務局: 浜辺・松田
TEL:03-6267-3330 E-mail : infojapan@kornferry.com

会社情報

社名 コーン・フェリー・ヘイグループ株式会社
住所 100-0005
東京都千代田区丸の内1-8-1
丸の内トラストタワー N館 14階
代表者 高野研一
資本金 非公開
売上高 非公開
従業員数 70名

MENU