テーマ別研修

「働き方多様化時代」における社員エンゲージメントの世代別傾向と具体策

本セミナーでは、個人の能力発揮と組織の活性化に影響を与える因子について、データと事例を基にご紹介します。


「働き方多様化時代」における社員エンゲージメントの世代別傾向と具体策 【コーン・フェリー・ヘイグループ株式会社】
費用 無料
会場 コーン・フェリー会議室 KF Square

東京都千代田区丸の内1−8−1 丸の内トラストタワーN館14階

JR東京駅  八重洲北口改札を出て左方向、日本橋口より徒歩1分

ジャンル テーマ別研修
特典・備考 なし
提供 コーン・フェリー・ヘイグループ株式会社

解決できる課題

社員・組織のイノベーション力を高めたい

日程・申込

日時 対象 予約

2018/12/19(水) 〜 2018/12/19(水)

16:00〜17:30 受付開始:15:30
日本企業の人事・経営企画・事業企画・戦略部門のご担当者・ご責任者様 申込む

概要

<※本セミナーは、11月1日開催と同内容になります。>

日本国内の人口減少・高齢化の流れに伴い、個人の働き方や仕事への取り組み方は多様性を増しています。また、パワハラ上司によるマネジメント不全が個人および組織の生産性を下げる大きな要因となっています。今や従来型の一律的な新卒一括採用や年功序列的な組織では十分に個人の働く意欲を喚起できず、優秀な人材をつなぎとめておくことが難しい時代に突入していると言えます。

コーン・フェリー・ヘイグループでは個人の能力発揮と組織の活性化に影響を与える因子について、@全社の組織風土 A上司のリーダーシップ B個人と仕事の相性 の3つを特定しました。本セミナーでは、これらの観点から個人と組織の効果を最大化させる方法についてデータと事例を基にご紹介します。


【プログラム概要】
■人不足時代における旧来の組織運営からの転換の必要性
■これからの日本人にとっての定着or活性化の要因
■会社の作り出す組織風土の影響度
■上司・リーダーのマネジメントの影響度
■個人の選好性と仕事の相性の不一致の影響度
■階層別(全社組織風土/上司/個人)の打ち手事例
■事例紹介

※プログラムは変更する場合がございます。

【講師】
コーン・フェリー・ヘイグループ株式会社
Client Director 岡部 雅仁
Client Relationship Manager  田中 大五郎

---------------------------------------------------
コーン・フェリー・ヘイグループ 東京オフィス 事務局: 小野
TEL:03-6267-3570 E-mail : KFPG.Japan@KornFerry.com

会社情報

社名 コーン・フェリー・ヘイグループ株式会社
住所 100-0005
東京都千代田区丸の内1-8-1
丸の内トラストタワー N館 14階
代表者 高野研一
資本金 非公開
売上高 非公開
従業員数 70名

「HRプロ」会員募集中!会員登録無料。

MYPAGE(マイページ)機能追加で よりご活用いただきやすくなりました!

新規会員登録(登録無料)

ログイン

今後、このメッセージを表示しない