人事制度

事例に学ぶジョブ型人事制度 導入後に日本企業で生じる課題とその解決策を学ぶ

ジョブ型人事制度を導入した日本企業の生の事例を取り上げ、導入と運用に際しての学びをご提供します。


事例に学ぶジョブ型人事制度 導入後に日本企業で生じる課題とその解決策を学ぶ 【コーン・フェリー・ジャパン株式会社】
費用 無料
会場 Zoomでのオンラインセミナー

その他・海外

ジャンル 人事制度
提供 コーン・フェリー・ジャパン株式会社

解決できる課題

人事制度を見直したい

日程・申込

日程情報はありません。

概要

日本企業においてジョブ型人事制度は、これまでに何度かブームとして取り上げられてきました。2000年頃には成果主義をトリガーとした第一次ブーム、2010年頃にはグローバル化をトリガーとした第二次ブーム。そして今、第三のブームが訪れつつあります。第三のブームの背景には、「年功序列」に対する強い課題意識があるように見受けられます。

そもそも、ジョブ型人事制度は新卒一括採用・終身雇用・ゼネラリスト育成などの日本型の人事と相容れない部分があり、導入のみならず、特に運用が難しい仕組みです。ジョブ型人事制度においては、人材だけではなく、組織戦略・組織構造・人材ローテーションなどもうまくコントロールしなければなりません。そのため、過去にジョブ型人事制度を導入したもののの、運用の難しさから断念した企業も少なくありません。また、ジョブ型人事制度を最近導入し、早くも運用面の課題に突き当たっている企業も見られます。 

導入したらといって決して安心はできず、様々な努力を必要とするのがジョブ型人事制度の特徴です。このセミナーでは、通常はなかなか知ることができない、ジョブ型人事制度を導入した日本企業の生の事例を取り上げていきます。中には、構造的な課題を克服する努力をし、一定の成果を上げる企業も出てきています。そうした生の事例をご紹介することで、ジョブ型人事制度の導入と運用に際しての学びをご提供します。
 
プログラム:
・日本におけるジョブ型人事制度の導入実態
・ジョブ型人事制度の運用にあたってのハードル
・ジョブ型人事制度を正しく運用するためのポイント
・先進事例の紹介
・先進事例から得られる学び
※プログラムは変更する場合がございます。
 
講師:
コーン・フェリー・ジャパン
コンサルティングユニットリーダー 柴田 彰
KF Digital ユニットリーダー 岡田 靖代

会社情報

社名 コーン・フェリー・ジャパン株式会社
住所 100-0005
東京都千代田区丸の内1-8-1
丸の内トラストタワー N館 14階
代表者 日本共同代表 滝波純一、五十嵐正樹
資本金 非公開
売上高 非公開
従業員数 非公開