人材育成・研修全般

【オンライン】ダイバーシティ推進を加速する『ハラスメント防止』

管理職だけではなく、一般社員にも正しい理解を! / 人事・部門教育ご担当者様向け 無料体験デモセミナー


【オンライン】ダイバーシティ推進を加速する『ハラスメント防止』 【かんき出版】
費用 無料
会場 【オンラインのため来場無し】

東京都千代田区麹町4-1-4 西脇ビル

ジャンル 人材育成・研修全般
提供 かんき出版

解決できる課題

社員・組織のイノベーション力を高めたい

中堅社員の能力を高めたい

管理職の能力を高めたい

日程・申込

日程情報はありません。

概要

■互いを尊重し、イキイキと働ける職場づくりを!
令和2年の改正労働施策総合推進法によるパワハラ防止措置の義務化と性的マイノリティ・不妊治療等へのハラスメントの明確化に加え、令和4年には男性の育休を企業が周知することが義務化される予定です。
この他、令和3年施行の70歳までの雇用の努力義務、テレワークの推進など、多様な社員と多様な働き方を尊重する職場づくりが急務になっています。

■職場で起こりがちなハラスメント
●リモートワーク時の過度な報告の強要、威圧的な指示
●育児が理由で時間制約のある男性社員に対するハラスメント
●業務命令に対し、「それってパワハラじゃないですか?」
●「同居している人ってどんな人なの?」と執拗に尋ねる
 
一般社員へのハラスメント防止啓発に取り組んで、
ダイバーシティ推進を加速させましょう!

■ハラスメント防止研修実施のポイント
1ラスメントを正しく理解する
2日常的に起こりやすいグレーゾーンについて考える
3指導とハラスメントの違いを学ぶ
4互いの違いを認めながら働くことに気がつく

 
当デモセミナーでは、多くの企業・自治体にて、仕事と育児・介護の両立、女性活躍推進、ハラスメント防止などの支援をしている社会保険労務士・新田香織氏が登壇します。
新田氏は、誰もが私生活上の責任を果たしながらも働き続けられる職場づくりを目指し、社労士の立場から多様な働き方が可能な制度や運用、職場の意識醸成を提案・啓発しています。
セミナー当日は、ハラスメント防止研修の一部に触れ、企業が講ずべき措置をご体感していただきます。
ハラスメント対策は、今からでも遅くありません。この機会に、自社内でのパワハラ・セクハラ・マタハラ対策のために、企業側がすべきことは何かを改めて知り、ハラスメント防止に関するダイバーシティ推進についてのヒントをぜひお持ち帰りください。

 
当セミナーはZoom利用によるオンライン形式です。
・当選者には、別途メールにて招待のURLをお送りします。
 適宜、アプリをインストールしていただければ、
 お持ちのPC、スマートフォン、タブレット等からどなたでもご参加いただけます。
・セキュリティ上、入室時にお名前の照合を行います。
 お名前を申込時と同じフルネーム(漢字またはカナ)へ表示変更のうえご参加ください。
・当日は参加者同士のブレイクアウトセッション(数名のグループワーク)を行う予定です。カメラとマイクをご用意ください。
 
 
本セミナーは、人事・部門教育ご担当者様向けとなっております。
※企業の研修担当者を対象としていますので、研修会社、講師業、社労士、コンサルタントおよび自己啓発目的による個人のご参加はご遠慮願います。
※応募者多数を見込んでいるため抽選とさせていただきます。
(申込受領後3営業日以内に当選結果のご案内をいたします)

講師情報

新田香織氏

社会保険労務士法人グラース 代表

多様な働き方コンサルタント
特定社会保険労務士/キャリアコンサルティング技能士2級

平成10年〜 社会保険労務士として活動
平成18年〜平成23年 厚生労働省東京労働局雇用均等室非常勤職員(次世代法担当)
平成23年 グラース社労士事務所開業

誰もがイキイキと働ける職場作りに寄与するため、多様な働き方が可能な制度や運用、職場の意識醸成を社労士の立場から提案・啓発している。
自治体主催の研修、企業内セミナー、執筆の他、公共機関との連携による両立支援コンサルティング、顧問先の社会保険手続き・労務管理を行う。

主な著書:
『仕事と介護両立ハンドブック〜コア社員の退職を防ぐ〜』(日本生産性本部出版)
『改訂版さあ、育休後からはじめよう-働くママへの応援歌』(労働調査会)
『子育て社員を活かすコミュニケーション【イクボスへのヒント集】』(労働調査会) 他多数

会社情報

社名 かんき出版
住所 東京都千代田区麹町4-1-4 西脇ビル
3F 総務部・教育事業部・セミナールーム
5F 営業部・編集部
代表者 齊藤 龍男
資本金 1,000万円
売上高 非公開
従業員数 33名