テーマ別研修

「アンコンシャスバイアス」を知る、気づく、対処する

人事・部門教育ご担当者様向け 無料体験デモセミナー


「アンコンシャスバイアス」を知る、気づく、対処する 【かんき出版】
費用 無料
会場 【オンラインのため来場無し】

東京都千代田区麹町4-1-4 西脇ビル

ジャンル テーマ別研修
提供 かんき出版

解決できる課題

社員のリーダーシップを強化したい

社員のチームワークを向上させたい

社員・組織のイノベーション力を高めたい

日程・申込

日程情報はありません。

概要

一人ひとりが、イキイキと活躍する組織をめざすために、知っておきたいこと。
それが、「アンコンシャス・バイアス」です。

・アンコンシャス・バイアスとは?
・何が問題となるのか?
・「押しつけ」「決めつけ」の言動
・アンコンシャス・バイアスに対処する
・アンコンシャス・バイアスに対処する
 ↓ ↓ ↓ ↓
「無意識の自分」に気づき、一人ひとりがイキイキと活躍することをめざすことで、
リーダーも、メンバーも、チームも変わります!

・モノの見方への偏りや、思い込みに気づいて、一歩踏みとどまれる
・性別、世代、学歴、部署、肩書きなど様々な無意識の思いこみに気づく
・一人ひとり、その時々と向き合うことの大切さを知る    などの効果が期待できます。

■<アンコンシャス・バイアス研修の導入事例>
●ダイバーシティー&インクルージョン推進のため部下育成のため
●コロナ禍を境目とした、「働き方」「仕事の仕方」「マネジメント」変化のため
●イノベーションの芽を摘まないため
●人権啓発、ハラスメント対策、コンプライアンス遵守のため
●全員活躍のため〜共通言語となり、一人ひとりがイキイキと活躍するため
●キャリアデザインのため

アンコンシャス・バイアスは、「無意識の思いこみ」「無意識の偏ったものの見方」 「無意識の偏見」など様々な言葉で表現されている、いま最も注目をあびているキーワードのひとつです。
当セミナーには、一般社団法人アンコンシャスバイアス研究所の代表理事である守屋智敬氏が登壇。
どのようなワークやディスカッションで、無意識に気づいていくプログラムなのか。アンコンシャス・バイアスをテーマとした研修・講演やeラーニングに興味のある方は、ぜひご参加ください。

 
当セミナーはZoom利用によるオンライン形式です。
・当選者には、別途メールにて招待のURLをお送りします。
 適宜、アプリをインストールしていただければ、
 お持ちのPC、スマートフォン、タブレット等からどなたでもご参加いただけます。
・セキュリティ上、入室時にお名前の照合を行います。
 お名前を申込時と同じフルネーム(漢字またはカナ)へ表示変更のうえご参加ください。
・当日は参加者同士のブレイクアウトセッション(数名のグループワーク)を行う予定です。
 カメラとマイクをご用意ください。
 
 
※当デモセミナーは抽選とさせていただきます。
※申込を受領してから7営業日以内に当選結果のご連絡をさせていただきます。
※この研修は申込者多数を見込んでいます。そのため、過去、守屋講師による研修に申込をされたことのある方は、ご参加をお見送りさせていただく場合がございます。
※研修導入を検討している方を対象としたセミナーです。自己啓発目的による個人参加、講師としての勉強目的、研修会社のご参加はご遠慮願います。

講師情報

守屋 智敬氏

(一社)アンコンシャスバイアス研究所 代表理事 (株)モリヤコンサルティング 代表取締役

1970年、大阪府生まれ。都市計画事務所を経て、コンサルティング会社にて、数多くのリーダーシップ研修を提供。
2013年、復興庁「新しい東北」先導モデル事業として、東日本大震災後の被災地東北における研修プログラムの開発を支援。
2015年、株式会社モリヤコンサルティングを設立。管理職や経営層を中心に8万人以上のリーダー育成に携わる。
2018年には、ひとりひとりがイキイキする社会をめざし、一般社団法人アンコンシャスバイアス研究所を設立、代表理事に就任。アンコンシャスバイアス研修の受講者はこれまでに5万人をこえる。

著書に『シンプルだけれど重要なリーダーの仕事』『「アンコンシャス・バイアス」マネジメント』(以上かんき出版) 、『導く力』(KADOKAWA刊)などがある。

会社情報

社名 かんき出版
住所 東京都千代田区麹町4-1-4 西脇ビル
3F 総務部・教育事業部・セミナールーム
5F 営業部・編集部
代表者 齊藤 龍男
資本金 1,000万円
売上高 非公開
従業員数 33名