人事制度

ジョブ型評価を実現する為に何をすべきか? 〜withコロナにおける新しい目標管理の仕組み〜

最近よく耳にするジョブ型雇用。経団連会長が日本型雇用制度への危機感を表明し、日立製作所、資生堂、富士通等の大手は早々にジョブ型への転換を図っています。長く続いた新卒一括採用・年功序列・終身雇用の終焉に向けて、経営者として、人事として求められる正しい知識と対策を身につけておきませんか?


ジョブ型評価を実現する為に何をすべきか? 〜withコロナにおける新しい目標管理の仕組み〜 【株式会社あしたのチーム】
費用 無料
会場 WEB会議システム(ZOOM)を利用したオンラインセミナーです。

東京都中央区銀座6-10-1

※上記は弊社住所です。当日は会社、ご自宅等お好きな場所からご参加下さい。

特典 ジョブ型入門知識と実践戦略を網羅したセミナーレジュメをプレゼント!
ジャンル 人事制度
提供 株式会社あしたのチーム

解決できる課題

評価制度を見直したい

賃金・賞与制度を見直したい

社員のエンゲージメントを高めたい

日程・申込

日程情報はありません。

概要

日経新聞社のアンケートでは、
“ジョブ型雇用”を導入している、もしくは導入を検討している企業は6割をこえ、
新卒一括採用、終身雇用、年功序列など、
これまで当たり前とされてきた日本型雇用制度からの移行が進んでいます。

しかし、個人の成果をより重視する“ジョブ型雇用”では
人事評価の難易度は格段にあがり、対応に戸惑うケースが多くなっています。

そこで、ジョブ型・メンバーシップ型の違いから具体的対応策まで
新たな時代の人事評価について徹底解説いたします!

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

★セミナー概要

仕事に対して人を割り振る“ジョブ型”。
業務内容が決まっているので働き方(場所・時間)の自由度が高い、
専門能力を磨き、自立性を高めやすいというメリットがありますが、
スキルアップが個人の意欲次第だったり評価の難易度があがったり
簡単には取り入れられない壁もあります。
テレワーク浸透とともに注目度が増している“ジョブ型雇用”を
上手く活用するためのノウハウを学んでみませんか?


★このセミナーで学べること★

・「ジョブ型」転換のトレンドと時代背景
・ ジョブ型時代における様々な等級制度
・制度構築イメージ
・中小企業に適した人材マネジメント


★参加方法★

WEB会議システム(ZOOM)を利用したオンラインセミナーです。
お申込頂きました方へ、アクセス用URLをお送りいたします。

プログラム

12:00-12:00

ジョブ型評価を実現する為に何をすべきか?〜withコロナにおける新しい目標管理の仕組み〜

・時代背景 日本型人材マネジメントの限界
・中小企業における問題点
・さまざまな等級制度
・等級制度の設計フロー
・まとめ
・サービス紹介
・質疑応答/ アンケート
登壇者が直接ご質問にもお答えいたします!

講師情報

堤 雄三氏

株式会社あしたのチーム取締役

1983年生まれ。兵庫県出身甲南大学経営学部卒大学在学中に飲食店を経営。経営権譲渡後に既卒で株式会社エス・エム・エスに入社。メディアセールス部にて医療系人材サービスに携わる。その後、外資系医療機器メーカーのコヴィディエンジャパンにて営業・マーケティングに従事。2014年8月、あしたのチームに入社。大阪支社の立ち上げから参画し、以後営業部長として沖縄県を除く全国46都道府県のエリア担当部長を歴任。給与コンサルタントとして、約150社を担当。毎年開催される、あしたの人事評価アワードにて担当企業が延べ9社受賞するなど、顧客を運用コンサルティングにより高い企業業績向上に導いた実績多数。

会社情報

社名 株式会社あしたのチーム
住所 〒104-0061
東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 11F
代表者 代表取締役社長 CEO 赤羽 博行
資本金 1億円(資本準備金含む)
売上高 -
従業員数 250名