キャリア採用

【採用プロ講座】パナソニックが挑む確実にターゲット層を獲得する「採用×マーケティング」戦略


【採用プロ講座】パナソニックが挑む確実にターゲット層を獲得する「採用×マーケティング」戦略 【パーソルキャリア株式会社】
費用 無料
会場  大手町ファーストスクエア カンファレンス

東京都千代田区大手町 1-5-1  ファーストスクエアイーストタワー2F

大手町駅「C8・C11・C12」出口から直結

ジャンル キャリア採用
提供 パーソルキャリア株式会社

解決できる課題

ターゲット層の応募者を集めたい

効果的なキャリア採用を行いたい

採用ブランディングを行いたい

日程・申込

日程情報はありません。

概要

パーソルキャリア×ProFuture共催
【採用プロ講座】パナソニックが挑む確実にターゲット層を獲得する「採用×マーケティング」戦略


人手不足が深刻な問題となっており、人材獲得競争が激化。
いまや、求める人材を獲得するために、ターゲットとなる人材へ接触するには
顕在層だけでなく潜在層をも視野に入れて、戦略的にアプローチすることが求められています。
特にキャリア採用ではその傾向は顕著といえるでしょう。

その中で注目されている採用手法が、「採用マーケティング」。
「採用マーケティング」とは、顕在層を含めターゲット層に自社を認知させ、興味を持ってもらうことで、
他社との比較検討で優位に立つ、この一連の流れを戦略的に実行する手法です。

採用マーケティングを実施するうえでは、採用の目的や現状課題の分析とKPI設定、
自社ブランドの構築、戦略を実行するためのツール選定など、様々な取り組みが求められるため、
具体的な取り組みについて悩まれている採用担当者も多いのではないでしょうか。

日系メーカーの代表格であるパナソニック株式会社も採用マーケティングに注力する企業の一つ。
創業100年を超える同社はキャリア採用と新卒採用の垣根がなくなっていく前提のもと、
一元的な採用力の強化に取り組んでいます。
今回の採用プロ講座では、同社の採用ブランディング課 課長 杉山 秀樹 氏をお迎えし、
「採用マーケティング」の考え方やその戦略に基づいた以下の取り組みについて詳しくお話しいただきます。

◆採用マーケティング
◆採用ブランディング
◆採用広報
◆デジタルマーケティング
◆CI(Corporate Identity)
◆人事と広報の連携
◆採用部門がみるべきスコープ


以下のような課題をお持ちの方はぜひお越しください。
●従来のキャリア採用手法では、なかなか求める候補者を採用しにくくなってきた
●キャリア採用領域で採用マーケティング手法を実施してみたい
●キャリア・新卒問わず、自社の採用力全般を強化したい
●自社の強みを上手にPRできない

人事のマネジメント層から現場担当者まで、幅広く気づきを得られる機会となります。
皆さまのご参加をお待ちしております。

プログラム

17:00-18:15

講演

パナソニック株式会社 採用ブランディング課 課長 杉山 秀樹 氏

18:15-18:30

質疑応答

質疑応答

講師情報

杉山 秀樹氏

パナソニック株式会社 採用ブランディング課 課長

慶応SFC卒。ITベンチャーでマーケティング/広報/IR/経営企画を経てHRチームを立ち上げ。採用/組織戦略/ブランディングをリード。 その後、メガベンチャーにてHR立ち上げをし、HR/PRを統括。子供を授かったことを契機に未来を創るためパナソニックに入社し現職。

会社情報

社名 パーソルキャリア株式会社
住所 東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング27F
代表者 代表取締役社長 峯尾太郎
資本金 1,127百万円
売上高 非公開
従業員数 4,321名(有期社員含む、2017年3月時点)