組織風土

25年連続黒字になった会社の「ありえないレベルで人を大切にする仕組み」とは?

日本レーザー 近藤宣之氏 ご登壇!


25年連続黒字になった会社の「ありえないレベルで人を大切にする仕組み」とは? 【ソフトブレーン・サービス株式会社】
費用 無料
会場  ベルサール神田

東京都千代田区神田美土代町7住友不動産神田ビル

都営新宿線「小川町駅」/千代田線「新御茶ノ水駅」B6出口徒歩2分

ジャンル 組織風土
特典・備考 なし
提供 ソフトブレーン・サービス株式会社

解決できる課題

人事評価(アセスメント)力を高めたい

組織を活性化したい

自社の生産性を高めたい

日程・申込

日時 対象 予約

2019/05/28(火) 〜 2019/05/28(火)

13:30〜17:00 受付開始:13:00
経営者/営業幹部/人事責任者 申込む

概要

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆  日本レーザー会長 近藤 宣之 氏が登壇 ☆★☆

  倒産寸前の会社を25年連続黒字、10年以上離職率ほぼゼロに導いた
    「ありえないレベルで人を大切にする仕組み」とは?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

----------------------------------------------------------------------
■ 各社が厳しい状況に置かれる中、なぜ驚異的な数字を叩き出しているか?
----------------------------------------------------------------------

帝国データバンクの調査によると、過半数の企業が「人手が足りない」と感じ
ており、人手不足による収益悪化を原因に倒産した会社は、昨年と比べ44.3%
増加しています。(帝国データバンク「人不足による企業の動向調査」より)

人手不足に陥る要因は様々ですが、我々が日々さまざまな企業様を訪問し、
経営者様とお会いする中でよくお聞きするのは、「少子高齢化による採用難で
昔ほど人を採用できない」、「やっと採用できたと思ったがなかなか戦力にな
らない」、「優秀な人からどんどん辞めていってしまう」といったものです。

ただ、各社様が厳しい状況におかれる中でも、驚異的な数字をたたき出す会社
は存在します。株式会社日本レーザーは、経営環境の変化に影響を受けやすい
輸入専門商社であるにも関わらず、25年連続で黒字経営を実現。
それだけではなく、離職率はなんと、ほぼ0%!

「人を大切にしながら利益をあげてきた」のです。

同社は、話題となった『ありえないレベルで人を大切にしたら23年連続黒字に
なった仕組み』の著者である、近藤宣之氏が会長を務めています。

本セミナーでは、当初倒産寸前だった同社を立て直し“人を大切にしながら
業績をあげ続ける経営”を実現した近藤氏を特別ゲストにお迎えし、
人材難の時代に組織を安定成長させるヒントを探っていきます。


----------------------------------------------------------------------
■ 社員を徹底的に大切にすると赤字企業が黒字になる!?
 その「理念」と「仕組み」とは〜
----------------------------------------------------------------------

近藤氏は、「ありえないレベルで」社員を大切にし、社員のモチベーションと
成長意欲を高めることで業績をあげることに成功しています。その経営手法は
話題を呼び、「日本でいちばん大切にしたい会社」をはじめ「勇気ある経営大
賞」(東京商工会議所)、「キャリア支援企業」(厚生労働大臣賞)、「ホワ
イト企業大賞」など、数々の賞を受賞されました。

多方面から注目を集めている近藤氏ですが、成功するまでに7度もの
“崖っぷち”を経験しています。

社長に就任し間もない頃、右腕として信頼していた常務が部下を引き連れて独立し、
優秀な人材と商権を同時に失ってしまうという“大事件”もあったようです。

近藤氏が数々の苦難を乗り越え、素晴らしい成果をあげ続けることができた
裏には、徹底した「理念」と、それを掛け声だけで終わらせない「仕組み」がありました。

本セミナーでは、

・社員が絶対に辞めない「3つ」の条件
・「2−6−2」の下位20%を切ってはいけないワケ
・なぜ給料2倍という好待遇で引き抜きの話があっても誰も辞めなかったのか
・社員が強烈な当事者意識を持つ風土をつくるには

…など、余すところなくお話いただきます。

----------------------------------------------------------------------
■営業組織の一体化度を高め、活性化させたうえで業績を上げ続けるには?
----------------------------------------------------------------------

企業の中で最も売上・利益に直結する業務を行うのが営業組織です。営業担当
者が一体化度を高く保ち、個の強みを発揮しながら成長し続けることは、
業績を上げるうえで欠かせないことではないでしょうか。

第一部ではソフトブレーン・サービス取締役会長の小松より、東京大学・筑波
大学との共同研究で解明した戦略を実行する営業組織に必要な現場力3つの
要素について、売上236%の成果をあげた事例とともにお話させていただきます。

経営者様、人事責任者の皆様、営業幹部の皆様のご参加お待ちしております。

プログラム

 
13:00-13:30

受付開始

 

第一部
13:30-15:00

「戦略が実行される組織、かけ声で終わる組織 〜“現場力”を高める3つの要素とは〜」

ソフトブレーン・サービス株式会社 取締役会長 小松弘明

 
15:00-15:15

休憩

 

第二部
15:15-16:45

「ありえないレベルで人を大切にしたら23年連続黒字になった仕組み」

株式会社日本レーザー 代表取締役会長 近藤宣之 氏

 
16:45-17:00

アンケート記入

アンケートご記入後、終了となります。

講師情報

近藤 宣之氏

株式会社日本レーザー 代表取締役会長

慶應大卒後、日本電子入社。28歳で労組委員長に推され1000名のリストラに直面。手腕を見込まれ、債務超過に陥った子会社の日本レーザー社長に。就任1年目から黒字化、以降連続黒字。著書『ありえないレベルで人を大切にしたら23年連続黒字になった仕組み』、『社員を「大切にする」から黒字になる。「甘い」から赤字になる』、『倒産寸前から25の修羅場を乗り切った社長の全ノウハウ』。「勇気ある経営大賞」他受賞多数。

小松 弘明氏

ソフトブレーン・サービス株式会社 取締役会長

三和銀行(現三菱UFJ銀行)を経て、ソフトブレーン(株)に入社。現在はソフトブレーン・サービス(株)会長を務める。銀行員時代を含め、2万社を超える企業経営者からの相談を受けるなど営業プロセス構築に関するコンサルティングで中堅・中小ベンチャー企業の経営者からの支持も高い。 著書に『宋文洲直伝 売れる組織』(日経BP社)、『会社の見直し方』(幻冬舎)。

会社情報

社名 ソフトブレーン・サービス株式会社
住所 〒103-0027
東京都中央区日本橋1-4-1 日本橋一丁目三井ビルディング19階
代表者 代表取締役社長 野部剛
資本金 7,790万円
売上高 非公開
従業員数 18名 ※グループ連結1004名