人事・労務全般・その他

海外子会社におけるガバナンス強化と内部監査セミナー〜高い経済成長を続けるベトナムの事例と対応策〜


海外子会社におけるガバナンス強化と内部監査セミナー〜高い経済成長を続けるベトナムの事例と対応策〜 【株式会社オービックビジネスコンサルタント】
費用 無料
会場  フクラシア八重洲 会議室E

東京都中央区八重洲2-4-1 ユニゾ八重洲ビル(常和八重洲ビル)3F

JR[東京]駅 八重洲地下街5番出口目の前/JR[東京]駅 八重洲南口より徒歩3分/東京メトロ銀座線「京橋」駅7番出口より徒歩4分

ジャンル 人事・労務全般・その他
特典・備考 定員:70名(無料・事前登録制)
提供 株式会社オービックビジネスコンサルタント

解決できる課題

自社の生産性を高めたい

日程・申込

日程情報はありません。

概要

日本企業の進出先として人気の高いベトナムで今起きている問題とは?
ASEAN主要国の中でも、最高水準の実質成長率(2018年は7.08%)を誇るベトナム。タイを抜いて、インドシナ半島最大の輸出国となり、日本を含め諸外国から多くの投資を呼び込んでいる。昨今では、米中貿易戦争の影響で中国からの生産シフトがプラスに働き、また高い生産能力に安い労働力をテコに成長を続けている。しかし、民営化が思うように進んでいないことや、人件費の高騰、コンプライアンスの欠如等、懸念点も見逃せない。


グループガバナンス強化には内部監査と子会社の「見える化」
ベトナム子会社のガバナンスを強化し、シナジーを最大限生み出すための方法とは?それは「内部監査」と「海外子会社の見える化」だ。ガバナンス強化及び内部監査の具体的手法、そしてクラウドを利用した会計の見える化を、ベトナム駐在の専門家が解説する。

プログラム

13:30-14:30

海外子会社の不正事例の検討

特にアジアの子会社において発生している不正事例の概要をご紹介した上で、典型的な事例(贈賄、商業贈賄、コンサルティング会社の取扱い等)をケーススタディ形式で検討し、どのように判断していくべきか、どのように防止していくべきかについて、考察します。また、いったん海外子会社の不正行為が発覚した場合に、どのように調査を進めていくべきかについてもご紹介します。

江口拓哉氏
森・濱田松本法律事務所
ホーチミンオフィス代表

14:40-15:30

海外子会社ガバナンス強化の ための内部監査の効果的な進め方

海外事業におけるガバナンスの甘さが、日本本社を揺るがす事態が増加し、内部監査の重要性がますます高まっています。新規設立及び、昨今増加している買収後の子会社での不正を防ぐために、日本本社の経理部門、海外統括部門、内部監査室等において、できること、すべきことをご紹介します。

讃岐修治氏
フェアコンサルティングベトナム
ジェネラル・ダイレクター

15:30-16:00

国内外のグループガバナンス 強化とグループシナジーを 創出する最適解とは

日本企業において海外売上高比率が高まる中、投資家は海外子会社を厳しい目線で見ています。海外子会社のガバナンス強化は早急に対処すべき問題ですが、それと同時に海外を含めたグループ全体で最大限のシナジーを発揮することも同時に求めれています。本セッションでは、@海外子会社ガバナンス強化とA海外・国内のグループ全体のシナジーを最大限に発揮するための最適解をご紹介します。

会社情報

社名 株式会社オービックビジネスコンサルタント
住所 〒163-6032
東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー32F
代表者 代表取締役社長 和田 成史
資本金 105億1,900万円
売上高 非公開
従業員数 739名(平成30年3月31日現在)