人事・労務全般・その他

【全3回】Q&Aで学ぶ現代型労務問題への実務対応

最新の労務問題への対応と法的知識を全3回で学ぶ!


【全3回】Q&Aで学ぶ現代型労務問題への実務対応 【株式会社オービックビジネスコンサルタント】
費用 無料
会場 Webセミナー

Web・オンライン

特典 ★アンケート回答特典★
自社の悩み・課題について弁護士がアドバイス!「所属弁護士による無料相談会」
会社を守る就業規則にアップデート!「就業規則の無料簡易診断」
ジャンル 人事・労務全般・その他
提供 株式会社オービックビジネスコンサルタント

解決できる課題

組織を活性化したい

労働時間の超過を減らしたい

社員のメンタルヘルスを強化したい

日程・申込

日程情報はありません。

概要

労務に関する法改正が続き、自社が漏れなく対応できているのか・運用に問題ないのか、不安に感じていませんか?
本セミナーでは、200ページを超える豊富な資料をもとに最新の労務問題への実務対応を解説。
Q&A形式なので、自社に当てはめて考えながら学べます。
また、実際の判例をもとに根拠も含めて解説するため、法的知識も身につきます。

▼ 取り上げる事例(一部抜粋)
Q.従業員の家族が新型コロナウイルスに感染!
  念のため従業員を休ませる場合、休業手当は必要?
Q.テレワーク下の残業時間はどう管理すべき?
Q.同じ部署の上司・部下の間でパワハラが発覚。まずは部下を配置転換すべき?
Q.定年後の再雇用で、職務の内容等はそのままで
  年収を半額にするのは問題ない?

※本セミナーは、過去に開催した「現代型労務問題Q&Aセミナー」と内容が一部重複いたします。

■ 開催日時
第1回:2021年3月10日(水) 13:30〜15:30(13:15〜 アクセス開始)
第2回:2021年3月17日(水) 13:30〜15:30(13:15〜 アクセス開始)
第3回:2021年3月24日(水) 13:30〜15:30(13:15〜 アクセス開始)

※全日程に参加可能な方のみお申し込みをお願いいたします。
 また、このページからのお申込みで全日程へのお申込みが完了いたします。

・講師・共催企業と同業の方や士業の方はお申込みをお断りする場合がございます。
 また、お申込みは事業会社限定です。
・1社2名様までお申込いただけます。お一人様ずつお申込ください。
・講師・講演内容は予告なく変更になる可能性がございます。
・今後の新型コロナウイルス拡大状況によっては開催が中止となる可能性があります。

プログラム

13:30-15:30

講演内容

<セミナーで取り上げるテーマ>
▼労働時間と残業代
☑テレワーク下の労働時間管理
☑残業の事前許可制
☑固定残業代の有効性 など

▼副業と労働時間管理
☑副業先での労働時間の把握・時間外労働の上限規制
☑副業における割増賃金の算定方法 など

▼メンタルヘルス不調者への対応
☑メンタルヘルス不調者への初期対応・受診命令可否
☑退職勧奨・整理解雇の有効性
☑新型コロナウイルス罹患に関する労災認定 など

▼非正規雇用の待遇格差(同一労働同一賃金)
☑最新の最高裁判決の解説と今後の傾向
☑定年後の再雇用における留意点
☑継続雇用と無期転換 など

▼パワハラ防止措置
☑社内アンケート実施時のポイント
☑相談窓口担当者への研修内容
☑パワハラが発覚した場合の対応 など

講師情報

片山 雅也氏

弁護士法人ALG&Associates 代表社員/弁護士

東京弁護士会所属。上場企業の社外取締役、厚生労働省・技術審査委員会での委員長や委員を務める。 近著に「労働紛争解決のための民事訴訟法等の基礎知識」「65歳全員雇用時代の実務Q&A」及び「トラブル防止のための就業規則」(いずれも労働調査会)がある他、 労務事情、労政時報、月間人事労務実務のQ&A、先見労務管理、労働基準広報、労働新聞及びLDノート等へ多数の論稿がある。 企業側労務問題、企業法務一般及びM&A関連法務など企業側の紛争法務及び予防法務に従事する。

会社情報

社名 株式会社オービックビジネスコンサルタント
住所 〒163-6032
東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー32F
代表者 代表取締役社長 和田 成史
資本金 105億1,900万円
売上高 非公開
従業員数 739名(平成30年3月31日現在)