組織風土

「人事パフォーマンスを高める評価制度の設計と運用」 〜効果的で効率的な評価の実践に向けて〜


「人事パフォーマンスを高める評価制度の設計と運用」  〜効果的で効率的な評価の実践に向けて〜 【株式会社トランストラクチャ】
費用 無料
会場  アルカディア市ヶ谷

東京都千代田区九段北4-2-25

JR、東京メトロ有楽町線・南北線、都営新宿線 市ヶ谷駅 2分

ジャンル 組織風土
特典・備考 なし
提供 株式会社トランストラクチャ

解決できる課題

評価制度を見直したい

人事評価(アセスメント)力を高めたい

人事戦略を再構築したい

日程・申込

日時 対象 予約

2018/07/04(水) 〜 2018/07/04(水)

10:00〜12:00 受付開始:9:30
人事部門および人材開発部門責任者様限定 申込む

概要

人事部門、人材開発部門のミッションは、経営計画を実現するために必要な人材を育成し、的確に配置することです。
その前提は、現有人材のスキル発揮度を把握していること=人事評価が正しくなされていることと言えます。
多くの会社が人事評価に多くの労力と時間をかけていますが、期末の行事化した運用に陥ったり、評価結果への納得性が不十分であるなど、課題があることが少なからず見られます。
人事評価を効果的に回し、活用するためには、評価制度が適切に設計されていることと、評価者が評価制度を組織マネジメントの道具として活用する方法が理解されていることが求められます。

当セミナーでは、評価制度見直しのポイントと、評価運用の質を高める実践施策を具体例を中心にご紹介します。

  ■ 効果的な評価制度設計のポイント
  ■ 評価運用効率を高めるシステム・ツール
  ■ 評価品質を高める目標設定会議・評価会議
  ■ 管理職のスキル強化を図るための目標設定・評価者研修

【ご参加いただきたい企業】
・現状の非効率な評価の運用上の問題・課題を解消したい企業
・評価制度を改訂した企業、改訂予定の企業
・管理職の評価スキルを高めたい企業
・実践的な育成施策を検討している企業

【講師】
株式会社トランストラクチャ シニアパートナー 吉岡 宏敏 (よしおか ひろとし)

【プロフィール】
東京教育大学理学部応用物理学科卒業。ウィルソンラーニング・ワールドワイド株式会社コーポレイト・コミュニケーション事業部長、株式会社ライトマネジメントジャパン代表取締役を経て、現職。人材フローマネジメントとキャリアマネジメントの観点から、日本企業の組織人材開発施策の企画・実行支援に数多く携わる。

MENU