無料(10/28開催)/専門コンサルが解説!厳選10社のSDGs取り組み事例大紹介〜他社事例から学ぶSDGsの進め方 【株式会社タナベ経営】
費用 無料
会場 オンライン説明会(LIVE配信)

Web・オンライン

特典 ご参加者限定
1.【ご希望者のみ】説明会資料
2.【ご希望者のみ】個別相談も承ります。
  詳細は概要に掲載しております
など
ジャンル 階層別研修
提供 株式会社タナベ経営

解決できる課題

次世代経営者を育成したい

管理職の能力を高めたい

部長・役員の能力を高めたい

日程・申込

日程情報はありません。

概要

厳選10社のSDGs取り組み事例からヒントを得てみませんか?

専門コンサルタントが解説!
【無料/オンライン説明会(ライブ配信)】
「厳選10社のSDGs取り組み事例大紹介 〜他社事例から学ぶSDGsの進め方〜」無料Web説明会


本ウェビナーでは、厳選した10社のSDGs取り組み事例を一気に紹介させていただき、貴社のSDGs取り組みの第一歩に繋がるヒントをご提供いたします。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Webオンライン説明会(ライブ配信形式で実施いたします。)
※1.本説明会はご来場いただく必要はございません。
ご自身のPCおよびスマートフォンなどからご参加いただけます。
※2.開催前日までに視聴用のURLをメールでお送りいたします。
※3.視聴にかかる通信料はお客様のご負担となりますことをご了承ください。Wi-Fi環境下での受講を推奨します。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●厳選10社のSDGs取り組み事例からヒントを得てみませんか?

2030年に向けて「SDGsに取り組まないこと自体がリスク」となります。
持続可能な経営を行うためには、自社のビジネスモデルに社会課題解決の要素を入れ込むことが必要不可欠です。
まずは本業とのSDGsの接点を明確化し、重点テーマに取り組む指針を見出すことが重要な1歩となります。


SDGsへの取り組みに向けてのご相談を頂く中で、

 ・何から着手すればいいのか分からない。
 ・関心はあるが社会性と経済性を両立できる本業とのシナジーが見えない。
 ・自社だけでは社会課題解決に向けて限界がある。SDGs取り組みに向けてのためのパートナーが欲しい。
 ・SDGsへ取り組まなければならないと危機意識はあるが、社内意識浸透が進まない。

など課題を持たれている方が多く、取り組みにはまだ程多い状況です。

しかしこうした状況下でも2030年に向け、各業界のSDGsへの取り組みは日々加速しております。
変化の激しい市場において、新しい取り組みを推し進めるには情報は必要不可欠です。

そこで今回のウェビナーでは、厳選した10社のSDGs取り組み事例を一気に紹介させていただき、貴社のSDGs取り組みの第一歩に繋がるヒントをご提供いたします。
貴社の継続成長の一助としてぜひご参加ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●講座のポイント

(1)厳選された10社の取り組み事例から貴社の取り組みへのヒントを得る
(2)SDGsへの取り組みに向けて共通課題を持たれていた企業の解決フローを学ぶ
(3)SDGsの取り組みが加速する中で、外部環境変化の状況について学ぶ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●無料の個別相談承ります

個別相談をご希望の方は、お申込み時の備考欄にご記載ください。
(1)個別相談を希望する(タナベ経営が訪問)
(2)個別相談を希望する(電話やWEB会議など)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●こちらの無料説明会でございますが、

1.コンサルティング業関連・研修教育業関連等、同業の方々
2.個人事業主様
3.学生様
につきましては、お断りさせていただいております。
また、事情によりお申込みをお受けできない場合がございます。予めご了承ください。

講師情報

河村 周平氏

株式会社タナベ経営 ドメインコンサルティング大阪本部 コンサルタント

中野 翔太氏

株式会社タナベ経営 ドメインコンサルティング大阪本部 コンサルタント

会社情報

社名 株式会社タナベ経営
住所 〒532-0003
大阪府大阪市淀川区宮原3-3-41
代表者 代表取締役社長 若松 孝彦
資本金 17億7,200万円
売上高 87億9千7百万円(2018年3月期)
従業員数 411名(2020年4月1日現在)