無料/今こそ次世代の経営幹部育成に取り組みませんか?次世代幹部を育成“ジュニアボード”の実践事例紹介

戦略コンサルタント2名より、次世代幹部を育成する“ジュニアボード”実践事例をご紹介!【無料/1日限定・ウェビナー】価値観の多様性を活かし、ビジョン逆算の中期計画を策定する!「次世代幹部を育成する“ジュニアボード”の実践事例」。本ウェビナーでは、タナベコンサルティンググループでのジュニアボード実績を成果目標と実例を踏まえて紹介します。

無料/今こそ次世代の経営幹部育成に取り組みませんか?次世代幹部を育成“ジュニアボード”の実践事例紹介
費用: 無料
会場: オンライン(ライブ)

提供会社: 株式会社タナベ経営
特典 ご参加者限定
1.【ご希望者のみ】講演レジュメ
2.【ご希望者のみ】個別相談も承ります。
など

解決できる課題・このセミナーをおすすめしたい企業

日程・申込

日程情報はありません。

セミナー概要

今こそ、次世代の経営幹部育成に取り組みませんか?

戦略コンサルタント2名より、次世代幹部を育成する“ジュニアボード”実践事例をご紹介!


【無料/1日限定・ウェビナー】
価値観の多様性を活かし、ビジョン逆算の中期計画を策定する!
「次世代幹部を育成する“ジュニアボード”の実践事例」


本ウェビナーでは、タナベコンサルティンググループでのジュニアボード実績を成果目標と実例を踏まえて紹介します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
オンライン説明会(ライブ配信形式で実施いたします。)
※1.本セミナーはご来場いただく必要はございません。
ご自身のPCおよびスマートフォンなどからご参加いただけます。
※2.開催前日までに視聴用のURLをメールでお送りいたします。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


●開催趣旨

あらゆる領域でサステナビリティトランスフォーメーション、デジタルトランスフォーメーションが加速しています。
またカスタマーエクスペリエンスが重視され、約127万社が後継者不足による倒産の危機に直面すると予測されています。


経済環境はコロナ前に戻るのか。
答えは”NO”です。


今こそ、コロナ前の中期計画を見直し、アフターコロナに向けたビジョンを策定するタイミングです。

企業は環境適応業です。
価値観への対応力が経営力の差であります。


次世代メンバーで自社の将来を描くことが未来に向けた第一歩です。


本ウェビナーでは、タナベコンサルティンググループでのジュニアボード実績を成果目標と実例を踏まえて紹介します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●こんな方におすすめです

1.コロナ前の中期計画見直し、アフターコロナに向けたビジョン策定を検討している
2.過去の延長線上ではなく異業種の動向を踏まえて新たな未来を描く必要を認識している
3.現経営陣の次の世代の育成に取り組んでいる


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●次世代の経営幹部育成「ジュニアボードコンサルティング」とは

経営幹部育成プロジェクト「ジュニアボード」とは、アメリカで始まった制度です。
若い中堅幹部・社員を青年役員として任命し、彼らに経営全般について、またビジョンについてなど、役員と同じように問題を討議させ、参加させる取り組みを実施することで生まれた若い人の感覚によるアイデアを積極的に役員会に意見具申させ、良い点を活用・取り入れていこうとするものです。

タナベ経営では、次世代の経営幹部育成として、本プロジェクトの導入をご支援が可能です。
現状の自社の課題認識を明確化し、現役員陣への提言、役員陣での検討を経て、実行・定着へとつなげていくことで、「常に課題と向き合う未来創造機能」として社内の経営システムへと進化させます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●無料の個別相談承ります

個別相談をご希望の方は、お申込み時の備考欄にご記載ください。
(1)個別相談を希望する(タナベ経営が訪問)
(2)個別相談を希望する(電話やWEB会議など)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●こちらのWeb説明会でございますが、

1.コンサルティング業関連・研修教育業関連等、同業の方々
2.個人事業主様
3.学生様
につきましては、お断りさせていただいております。
また、事情によりお申込みをお受けできない場合がございます。予めご了承ください。

登壇講師

  • 村上 幸一

    村上 幸一氏

    株式会社タナベ経営 執行役員 ストラテジー&ドメインコンサルティング事業部 ストラテジー&ドメイン東京本部長

    ベンチャーキャピタルにおいて投資先企業の戦略立案、マーケティング、フィージビリティ・スタディなど多角的な業務を経験後、2007年タナベ経営に入社。豊富な経験をもとに、マーケティングを軸とした経営戦略の立案、ビジネスモデルの再設計、組織風土改革など、攻守のバランスを重視したコンサルティングを数多く手掛けている。高収益を誇る優秀企業の事例をもとにクライアントを指導し、絶大な信頼を得ている。中小企業診断士。

    主な実績
    ・ライフスタイルメーカーの経営戦略構築支援(経常8%超の高収益体質へ変革、純資産比率は一桁から40%台へ向上)
    ・専門商社の成長戦略構築(増収増益基調の成長を実現し、同分野No.1ポジションを確立)
    ・教育系中小企業の経営基盤強化支援(売上7億から100億へと成長させ、東証一部上場へ)
    ・東証一部上場の業界最大手エンターテイメント流通企業の中期経営計画策定
    ・東証一部上場の業界最大手戸建分譲住宅企業の中期経営計画策定
    ・創業160年超の老舗中堅食品卸売業の中期経営計画策定・実行支援
    ・創業150年の老舗中堅酒類卸売中心のコングロマリット企業の中期経営計画策定・経営改革支援
    ・創業140年の老舗建設会社の経営改革支援

  • 土井 大輔

    土井 大輔氏

    株式会社タナベ経営 ストラテジー&ドメインコンサルティング事業部 ストラテジー&ドメイン大阪本部 本部長代理

    大手システム機器商社を経て2006年タナベ経営に入社。2016年より“物流が世の中を支えている”と物流経営研究会を立ち上げ、物流業のサステナブルモデルを開発。”荷主側“の経営課題”を把握した上で物流会社の事業戦略構築を得意とする。また、製造・卸売・小売・サービス・建設業の経営支援も数多く手掛け、熱意あふれるクライアントファーストの姿勢でのコンサルティング展開で多くのファンを持つ。

    主な実績
    ・年商1,000億企業の上場3PL企業の中期経営計画策定プロジェクト支援
    ・年商500億企業の世代交代時期の次世代メンバーとのビジョン策定支援
    ・年商100億企業の顧客依存率70%の運送事業の新規顧客開拓と新規事業構築
    ・上場企業のグループ中核会社としての港湾運送事業の中期経営計画策定

会社情報

社名 株式会社タナベ経営
住所 〒532-0003
大阪府大阪市淀川区宮原3-3-41
代表者 代表取締役社長 若松 孝彦
資本金 17億7,200万円
売上高 87億9千7百万円(2018年3月期)
従業員数 411名(2020年4月1日現在)

このセミナーが属するジャンル