福利厚生・安全衛生

中小企業のための確定拠出年金を活用した福利厚生・退職金制度のすすめセミナー


中小企業のための確定拠出年金を活用した福利厚生・退職金制度のすすめセミナー 【株式会社ブレインコンサルティングオフィス】
費用 4,320円(税込み)
会場  ブレインコンサルティングオフィス 地下セミナールーム

東京都千代田区神田神保町1-26 アイピー第2ビル B1階

地下鉄「神保町駅」A5出口より 徒歩5分

ジャンル 福利厚生・安全衛生
特典・備考 なし
提供 株式会社ブレインコンサルティングオフィス

解決できる課題

福利厚生を充実させたい

企業型DCを使った選択制前払退職金制度は、求人広告の福利厚生欄に『確定拠出年金制度あり』と記載でき人材確保に効果あり

従業員満足度(ES)を高めたい

自分年金作りができる確定拠出年金は、掛金に税金がかからない、運用益が非課税、受取時の税制優遇と従業員にとってもメリット大

日程・申込

日時 対象 予約

2019/03/27(水) 〜 2019/03/27(水)

13:30〜15:30 受付開始:13:00
経営者・人事担当者 申込む

概要

公的年金削減と世代間扶養の仕組みが危うくなっている状況下で、国は何を考えているのか、
その結論は、『確定拠出年金(DC)を主軸とした 自分年金づくり』です・・・

そこで、社員の豊かな老後生活を支える『企業型確定拠出年金(401k)』は、採用力アップや従業員満足度アップにつながり、さらには経営者も加入できるという点で、規模に関わらず導入する企業が増えてきています。

ただ、まだまだ確定給付企業年金(DB)との違いやどのような設計で導入したらよいか分からないという経営者や担当者も多いのではないでしょうか?

本セミナーでは、昨年5月からスタートした従業員が加入する個人型確定拠出年金(iDeCo)に企業が掛金をプラスできるiDeCo+(中小事業主掛金納付制度イデコプラス)と合わせて、追加コストを最小限に抑えながら、中小企業でも導入できる確定拠出年金を活用した福利厚生制度や退職金制度の設計について解説します。

プログラム

第1部
13:30-14:45

「確定拠出年金(ブレイン総合型401K)」について

講師:株式会社ブレインコンサルティングオフィス 北村 庄吾

1.公的年金削減時代に、国が考えている自分年金の切り札は確定拠出年金
2.確定拠出年金を知らないでは もうすまされない?
3.前払い選択制とは何?
4.確定給付企業年金と確定拠出年金の違いとは

第2部
14:45-15:30

「iDeCo+イデコプラス(中小事業主掛金納付制度)」について

講師:明治安田生命保険相互会社 浦嶋 良日留

1.iDeCo+の目的
2.iDeCo+の仕組み
3.iDeCo+の特長
4.iDeCo+の導入手続き

講師情報

社会保険労務士 北村 庄吾(きたむら しょうご)氏

株式会社ブレインコンサルティングオフィス 代表取締役

1961年生まれ。熊本県出身、中央大学法学部卒業。 
1991年に法律系国家資格者の総合事務所Brainを設立。ワンストップサービスの 総合事務所として注目を集める。1993年から起業家の育成に力を入れ、第3次起業家ブームを作る。 その活動はNHKテレビ等数多くのメディアで紹介された。 近年は、週刊ポスト紙上での「年金博士」をはじめ、年金・医療保険等の社会保険制度や 名ばかり管理職・サービス残業等の問題に対して鋭いメスを入れる 「評論家」としてもテレビ・雑誌で活躍中。

浦嶋 良日留(うらしまよしひと)氏

明治安田生命保険相互会社 法人営業企画部

1962年大阪生まれ、1986年:神戸大学経営学部卒業、明治生命(現:明治安田生命)入社、その後、厚生年金基金の設立・保全業務(7年)、マクロ経済・金融市場の調査(経済企画庁出向含む)(8年)、企業年金に係る商品・企画(9年)、年金コンサルティング(4年)、DC運営管理業務(3年)、法人営業(2年)を経て、現在、法人営業企画部 審議役(団体年金企画)、日本レコードキーピングネットワーク梶@社外取締役。

会社情報

社名 株式会社ブレインコンサルティングオフィス
住所 〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-26
アイピー第2ビル2階
代表者 北村庄吾
資本金 1000万円
売上高 2億円
従業員数 25名