人事・労務全般・その他

クレディセゾン・ペイロール共催/働き方改革実現に向けた管理部門の生産性向上セミナー


クレディセゾン・ペイロール共催/働き方改革実現に向けた管理部門の生産性向上セミナー 【株式会社ペイロール】
費用 無料
会場  ベルサール東京日本橋

東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー5F(日本橋駅直結)

「日本橋駅」B6番出口直結/「東京駅」八重洲北口徒歩6分/「三越前駅」B6出口徒歩3分

ジャンル 人事・労務全般・その他
特典・備考 対象:大手企業の管理部門・経理・人事ご担当者様
定員:45名
※お申込多数の場合は抽選になります。
※1社につき2名までのご参加を承ります。
※同業他社様はお断りさせていただきます。
提供 株式会社ペイロール

解決できる課題

人事労務の管理コストを低減したい

自社の生産性を高めたい

日程・申込

日程情報はありません。

概要

<概要>
安倍政権が「働き方改革」を提唱して、早3年。
現在多くの企業が、業務のRPAやアウトソーシング、クラウド化を用いた
生産性向上を検討しています。


企業全体の働き方改革を主導しなければならない中、
定型業務に追われ改革企画等のコア業務に専念できない管理部に対して、
業務削減効果のあるサービスを利用すれば、
管理部門だけでなく、社員の生産性も大いに向上するでしょう。


本セミナーは、
働き方改革を実現し生産性を向上をテーマの基調講演(1〜2部)と、
管理部門の業務削減をテーマにした3〜4部で、お送りします。


<このセミナーで得られるもの>
●そもそも働き方改革とはどうあるべきなのか、
 何に取り組むべきなのかがわかる。
●働き方改革に寄与するHRテクノロジーの最新動向を知ることができる。
●業務削減効果のあるサービス紹介を聞くことができる。


是非この機会に、自社の取り組みに向けてご活用ください。

プログラム

14:00-14:30

基調講演_1部

『管理部が働き方改革を実行しなければならない』
株式会社クロスリバー 代表取締役社長 越川 慎司氏

14:30-15:00

基調講演_2部

『HRテクノロジーを活用した働き方改革』
慶応義塾大学大学院 経営管理研究科 特任教授 岩本 隆氏

15:00-15:10

休憩

15:10-15:50

管理部門の業務削減_3部

経費精算システムの紹介
給与前払いサービスの紹介
/株式会社クレディセゾン

15:50-16:20

管理部門の業務削減_4部

給与計算アウトソーシングの紹介
/株式会社ペイロール

16:20-16:30

アンケート記入

講師情報

越川 慎司氏

株式会社クロスリバー 代表取締役社長

国内通信会社、外資通信会社に勤務、ITベンチャーの起業を経て、2005年に米マイクロソフトに入社。Officeビジネスの責任者を務めた後、働き方改革の支援会社(株)クロスリバーを設立。週休3日で日本企業を支援、2017年は全てのクライアント企業で事業生産性・労働生産性、そして従業員の働きがいが向上している。著書『新しい働き方〜幸せと成果を両立するモダンワークスタイルのすすめ〜』(2016年 講談社)は、TSUTAYAオンラインで全書籍中トップの週間売上げを記録しベストセラーに。

岩本 隆氏

慶應義塾大学大学院 経営管理研究科 特任教授

東京大学工学部金属工学科卒業。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)工学・応用科学研究科材料学・材料工学専攻Ph.D.。日本モトローラ(株)、日本ルーセント・テクノロジー(株)、ノキア・ジャパン(株)、(株)ドリームインキュベータ(DI)を経て、2012年より慶應義塾大学大学院経営管理研究科(KBS)特任教授。
(株)ドリームインキュベータ特別顧問、(一社)ICT CONNECT 21理事兼普及推進ワーキンググループ座長、(一社)日本RPA協会名誉会員、HRテクノロジーコンソーシアム会長兼代表理事、HRテクノロジー大賞審査委員長、HR-Solution Contest運営委員会委員兼審査員長。

会社情報

社名 株式会社ペイロール
住所 〒135-0063
東京都江東区有明3-5-7 TOC有明イーストタワー11階・12階
代表者 湯浅 哲哉
資本金 1億円
売上高 非公開
従業員数 497名(2018年4月現在)

MENU