【世界で勝つ日本企業のつくり方】一橋大 米倉教授、世界的企業の海外責任者らが語る 会社を動かす人事とは

昨年は1500名の人事責任者・担当者様に お申込頂いた人気セミナー。今年は「世界で戦い、世界で勝つ 日本企業のつくり方」 というテーマでお届けします。

【世界で勝つ日本企業のつくり方】一橋大 米倉教授、世界的企業の海外責任者らが語る 会社を動かす人事とは
費用: 無料
会場: オンライン(ライブ)

※ご予約者様には参加者用URLをお送りします。時間になりましたらアクセスください。

備考: 対象者:人事責任者様・ご担当者様、人事関連業務に携わる方(※学生の方、同業他社様はご遠慮ください)
提供会社: 株式会社エイムソウル

日程・申込

日程情報はありません。

セミナー概要

一橋大学名誉教授の米倉誠一郎氏や、関西ペイントアジアパシフィック元CEO、
清水建設株式会社グローバルプロジェクトメンバーなど、
日本のグローバル化を推進する当事者が集結するセミナーです。

・海外進出時の壁と乗り越え方
・海外赴任者の選抜・育成方法
・日本人社員と外国人社員が協働する多国籍組織のつくり方
・グローバル化時代の人事の役割

などのノウハウ・ご経験値をお話し頂きます。

様々なテーマで3週連続で行われます。
オンライン開催でお気軽にご視聴頂けますので、ご興味のある日程にぜひご参加ください。


<概要>
経済成長が停滞し、閉塞感があふれる日本市場。一方でイノベーションを起こし、
大きな成長を遂げる日本企業も存在します。その違いとは何でしょうか。

キーワードは「グローバル化」。
ただし、グローバル化とは海外進出することだけではありません。

海外進出はしていなくとも、日本本社を外国籍社員を交えた多国籍組織へ変革し、
組織のグローバル化によりイノベーションを生んでいる企業があります。
またはポテンシャルの大きな海外市場に身一つで乗り込み、
ゼロから海外事業を立ち上げ、海外事業で大きく売上を伸ばしている企業があります。

様々なグローバル化があり、世界で戦い、世界で勝つ方法があります。
本セミナーは、その当事者の方々に登場頂き、リアルな情報やノウハウをお届けします。

7月7日(木)、7月14日(木)、7月21日(木)の3週連続開催です。
ご興味のあるテーマ・日程をお選びいただき、お申込ください。
3日間すべてのお申込も可能です。

…━━…━━…━━…━━…━━…

<セミナーの特徴>
◆各分野のスペシャリストによる講演
企業経営・人事・コンサルティングなど各分野のスペシャリストが様々なテーマで講演します。概念だけではなく、事例を中心とした講演であるため貴社の経営・人事策に活かして頂けます。

◆対談によるテーマの深掘り
登壇者が様々なテーマで対談します。また視聴者の皆様からのご意見も交えてテーマを深堀します。ここでしか得られないノウハウをお届けすることを目指します。

◆オンラインで完結
WEBセミナー形式であるため首都圏以外の方でも移動時間ゼロでご参加いただけます。


<登壇者>
★一橋大学 名誉教授、法政大学大学院 教授
 米倉 誠一郎

★関西ペイント アジアパシフィック元CEO
 小谷 宜行

★HENNGE株式会社 代表取締役社長
 小椋 一宏

★清水建設株式会社 グローバルプロジェクト部 主査
 多川 博章

★株式会社プロゴス 取締役会長
 安藤 益代
 
★株式会社パソナ 執行役員 グローバル事業本部 副事業本部長
 小林 景子

★NOVAホールディングス株式会社 法人部長
 加瀬 淳一郎

★株式会社エイムソウル代表取締役 PT. Bridgeus Kizuna Asia Director
 稲垣 隆司

プログラム

【DAY1】2022年7月7日(木)/13:00-14:30

国内企業のグローバル化/日本人社員と外国人社員が協働する多国籍組織のつくり方

多様な人材を採用し、協力し合い、イノベーションを生み出すことの重要性をイノベーション研究の第一人者である米倉先生に講演いただきます。また国内企業ながら組織の多国籍化を実現し、多様性によるイノベーションを生み、事業をV字回復させ、上場を果たした注目企業HENNGEの小椋社長に組織の多国籍化のコツをお聞きします。

<当日内容>
●米倉誠一郎氏 講演
●米倉誠一郎氏 × 小椋 一宏氏 × 稲垣 隆司による対談
【DAY2】2022年7月14日(木)/13:00-14:30

グローバル化時代の人事の役割

人事の役割においてグローバル化の推進・コントロールがますます求められるようになっています。海外赴任者の選抜・育成はもちろん、海外拠点がない会社であっても国内拠点に外国籍社員が増え、日本人社員と外国籍社員の協働を推進する役割が求められます。では、具体的にはどのような役割で、成功失敗を分ける要因とは何でしょうか。様々な企業を支援する専門家とのディスカッションにより、これを見出します。

<当日内容>
●講演
●小林 景子氏 × 加瀬 淳一郎氏 × 稲垣 隆司による対談
【DAY3】2022年7月21日(木)/13:00-14:30

日本企業の海外進出/世界で活躍する社員の選び方・育て方

海外展開を成功させるのは簡単ではありません。そこには5つの壁が立ちはだかります。壁を乗り越え成功に導くために、どのように海外赴任者を選抜し、育成するべきなのでしょうか。海外ビジネスの当事者にリアルな取り組みをお聞きします。

<当日内容>
●講演
●小谷 宜行氏 × 多川 博章氏 × 安藤 益代氏 × 稲垣 隆司による対談

登壇講師

  • 米倉 誠一郎

    米倉 誠一郎氏

    一橋大学名誉教授、法政大学大学院教授

    1981年一橋大学大学院社会学研究科修士課程修了。1990年、ハーバード大学にてPh.D.(歴史学)を取得し、1997年より一橋大学イノベーション研究センター教授。現在、法政大学、一橋大学の他に、Japan-Somaliland Open University学長も務める。企業経営の歴史的発展プロセス、とくにイノベーションを中心とした経営戦略と組織の史的研究を主たる研究領域としている。経営史を専門とする一方で、関心領域を広く保ち、学際的であることを旨としている。

  • 小椋 一宏

    小椋 一宏氏

    HENNGE株式会社 代表取締役社長

    1975年生まれ。HENNGE代表取締役社長兼CTO。一橋大学在学中の1996年に創業。一貫して技術部門のトップとして会社を牽引し、代表取締役社長とCTO(最高技術責任者)を兼任。2010年ごろからクラウドセキュリティサービス「HENNGE One」を立ち上げ。2019年10月には東証マザーズ市場上場を果たした(2022年4月、東証グロース市場に移行)。

  • 安藤 益代

    安藤 益代氏

    株式会社プロゴス 取締役会長

    大学卒業後、野村総合研究所、ドイツ系製薬会社を経て渡米。 シカゴ大学大学院(国際関係論MA) ニューヨーク大学経営大学院(MBA) 大学院ならびにNY日系証券会社勤務を経て帰国後、英語教育・グローバル人材育成事業に25年以上従事。国際ビジネスコミュニケーション協会で、TOEIC(R)プログラムの企業・大学への普及ならびにグローバル人材育成の促進などに携わる。 早稲田大学トランスナショナルHRM研究所招へい研究員 EdTech企業の執行役員を経て2020年より株式会社レアジョブに参画。2022年4月より現職。

  • 小谷 宜行

    小谷 宜行氏

    関西ペイント アジアパシフィック元CEO

    1952年生まれ。同志社大学商学部を卒業後、関西ペイント株式会社に入社。入社以来ほぼ営業畑を歩み、2010年より2019年5月までタイ・インドネシア・マレーシアで勤務。2017年よりアセアン7け国の現地法人統括責任者。2019年6月末で関西ペイント株式会社を退任。 2019年8月〜2020年11月まで中堅塗料会社のアドバイザーとして活動。

会社情報

社名 株式会社エイムソウル
住所 〒110-0016
東京都台東区台東3-12-5 クラシックビル4階
代表者 稲垣 隆司
資本金 1,000万円
売上高 非公開
従業員数 26名

このセミナーが属するジャンル