採用全般

≪WEB≫CQI特別セッション「秋の夜長に、米倉教授と語るソーシャル・イノベーションで切り開く未来」

〜 一橋大学名誉教授・法政大学大学院教授の米倉先生が登壇! 〜 今年、米倉先生が開校された「クリエイティブ・レスポンス ー ソーシャル・イノベーション・スクール」の設立背景や講義の内容をご紹介する特別セミナーです。


≪WEB≫CQI特別セッション「秋の夜長に、米倉教授と語るソーシャル・イノベーションで切り開く未来」 【株式会社エイムソウル】
費用 無料
会場 WEBセミナー ※ネット回線の都合上、アクセスは1社につき2名様まで(パソコン2台まで)とさせて頂きます。

その他・海外※WEBセミナーです。全国からのご参加、お待ちしております。

備考 ※ご予約者様には参加者用URLをお送りします。時間になりましたらアクセスください。
ジャンル 採用全般
提供 株式会社エイムソウル

解決できる課題

採用戦略を見直したい

グローバル人材を採用したい

採用ブランディングを行いたい

日程・申込

日程情報はありません。

概要

SDGsという言葉を聞いたことはありますでしょうか。国連が設定した、持続可能な社会を作るために解決すべき社会課題をまとめたものです。いま新卒採用や社員研修で話題となっている言葉でもあり、多くの人事の方々が注目しています。

最近では授業でSDGsに取り組む学校も増えており、若い年代のSDGsへの関心が高まっています。「社会貢献」を軸に就職活動をしている学生は多く、45%の学生がSDGsを認識し、SDGsに取り組んでいる企業かどうかが一つの企業選択軸になっているようです。新型コロナでの医療従事者の献身に見て心を動かされた学生はより強く関心を持つでしょう。

また、社員研修でもSDGsが取り上げられることが増えました。自社事業とSDGsとの関連性を理解させ、自分たちの仕事の社会貢献性を理解させ、モチベーション向上を図るためです。

このようにSDGsは、採用担当者・研修担当者が押さえるべきテーマの一つになりました。

そんな中、2020年の春に「新しい学校」が開設されました。その名もクリエイティブ・レスポンス ー ソーシャル・イノベーション・スクール(CR-SIS)。学長はエイムソウルの特別顧問でもあられる米倉誠一郎先生です。日本はかつての経済大国としての役割から、これまで培ってきた技術力や国際協力ノウハウを駆使してSDGsを実践し、イノベーション立国という役回りで世界から尊敬を得るべきだ、と先生は定言されます。

CR-SISはビジネスの知見に豊かなビジネスマンと社会的課題の知見に優れたNPO/NGO人材を一堂に集め、「世界に日本があって良かった」と思えるよう、ソーシャル・イノベーションの開発と実践を実現することを目的に設立されました。CR-SISには多くの著名人が顧問・アドバイザーに就任されています。ユーグレナの出雲充社長、建築家の隈研吾氏、コモンズの渋澤健会長、東大の鈴木寛教授、一橋大学楠木建教授、滝川クリステル女史、乙武洋匡氏、為末大氏など、数々の各界の有識者・著名人が理念に共感し学校の運営をサポートしています。

本セミナーでは、当社代表の稲垣が、米倉先生にCR-SIS開設した目的や、春講義の内容や手ごたえ、そしてこれから始まる秋講座について掘り下げてご質問します。

仕事は充実しているがもっと知識をつけて自分の知見を広めたい方、SDGs・社会問題の課題解決の第一線で活躍している人の話を直接聞きたい方、社員の満足度の高いOff-JT研修を企画している方はぜひご参加ください。


<こんな方にオススメ>
・仕事は充実しているが、もっと知識をつけて自分の知見を広めたい
・SDGs・社会問題の課題解決の第一線で活躍している人の話を直接聞きたい
・社員の満足度の高いOff-JT研修を企画している


<セミナーの特徴>
・SDGs・ソーシャルイノベーションの基礎知識を学習できます。
・米倉先生が運営されたCR-SISの春の講義の内容をダイジェストでお伝えします。
・聴講されている方は、米倉先生に直接質問ができます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
<その他>
・準備物:パソコン
※その他、事前設定等ございません。
(WEBカメラ不要。音声はお使いのPCから出力ください)

・定員:100名
※ネット回線の都合上、アクセスは1社につき2名様まで(パソコン2台まで)とさせていただきます。

・対象者:人事責任者様・ご担当者様、人事関連業務に携わる方
※学生の方、同業他社様はご遠慮ください

講師情報

米倉 誠一郎氏

一橋大学名誉教授、法政大学大学院教授

1981年一橋大学大学院社会学研究科修士課程修了。1990年、ハーバード大学にてPh.D.(歴史学)を取得し、1997年より一橋大学イノベーション研究センター教授。現在、法政大学、一橋大学の他に、Japan-Somaliland Open University学長も務める。企業経営の歴史的発展プロセス、とくにイノベーションを中心とした経営戦略と組織の史的研究を主たる研究領域としている。経営史を専門とする一方で、関心領域を広く保ち、学際的であることを旨としている。

稲垣 隆司氏

株式会社エイムソウル代表取締役 PT. Bridgeus Kizuna Asia Director

同志社大学卒。急成長したベンチャー企業で人事部責任者を務め、年間600名の新卒採用の仕組みを作る。2005年株式会社エイムソウルを設立し350社を超える顧客の人事課題解決に取り組む。2014年インドネシアに進出。日系企業に特化して人事課題解決に取り組む。現在、HRプロにて「日本流グローバル化への挑戦」を執筆中。

会社情報

社名 株式会社エイムソウル
住所 〒140-0014
東京都品川区大井1-24-5 大井町センタービル7階
代表者 稲垣 隆司
資本金 1,000万円
売上高 非公開
従業員数 17名