採用全般

ラグビー元日本代表、一橋大学名誉教授、リクルートワークス編集長が登壇!多様性がもたらす革新セミナー

一橋大学名誉教授 米倉氏、ラグビー元日本代表 廣瀬氏、リクルートワークス研究所 Works編集長 佐藤氏らが登壇するスペシャルセミナーweek5日間!「多様性がもたらす日本企業の革新」〜企業経営・ダイバーシティ・採用・組織・教育など1 日テーマ実施〜


ラグビー元日本代表、一橋大学名誉教授、リクルートワークス編集長が登壇!多様性がもたらす革新セミナー 【株式会社エイムソウル】
費用 無料
会場 Webセミナー

その他・海外※WEBセミナーです。全国からのご参加、お待ちしております。

備考 ※視聴する日程はお選びいただけます。ご興味のある回を選んでお申込ください。
ジャンル 採用全般
提供 株式会社エイムソウル

解決できる課題

海外にいる外国人を採用したい

東南アジアの人材を採用したい

中国の人材を採用したい

日程・申込

日程情報はありません。

概要

<セミナー背景>
株式会社エイムソウルが開発した外国人向け適性検査CQI が、第5回HR テクノロジー大賞 採用サービス部門優秀賞を受賞しました。これを記念して各分野のスペシャリストをお呼びした特別講演会(合計5日間)を実施致します。


<セミナー概要>
「顧客がこれだけ多様化しているのに、組織が多様化してなくていい訳がない。」
アマゾンジャパン社長のJasper Cheung 氏が語るように、マーケットの変化に応じて経営・人事のスタイルも革新していく必要があります。成長企業は世界各国から優秀な外国籍人材を雇用して多様性のある組織を作り、画一的な組織では生まれづらい様々なイノベーションを起こしています。これらの事例から日本企業が学べることは多いのではないでしょうか。そこで、今回は「多様性がもたらす日本企業の革新」をメインテーマとし、5日間に渡り、企業経営・ダイバーシティ・採用・組織・教育などの各テーマで講演をお届けします。

ご興味のあるテーマ・日程をお選びいただき、お申込ください。
5日間すべてのお申込も可能です。


<本セミナーの特徴>
■各分野のスペシャリストによる講演
企業経営・人事・スポーツチームまで各分野のスペシャリストが様々なテーマで講演します。
概念だけではなく、事例を中心とした講演であるため貴社の経営・人事施策に活かして頂けます。

■対談によるテーマの深堀り
登壇者が様々なテーマで対談します。また視聴者の皆様からのご意見も交えてテーマを深堀します。
ここでしか得られないノウハウをお届けすることを目指します。

■オンラインで完結
WEB セミナー形式であるため首都圏以外のでも移動時間ゼロでご参加いただけます。


<登壇者>
★一橋大学 名誉教授、法政大学大学院 教授
 米倉 誠一郎

★ラグビーワールドカップ2019アンバサダー スポーツボランティア協会 代表理事 
 株式会社HiRAKU 代表取締役 NPO法人Doooooooo 理事
 廣瀬 俊朗

★リクルートワークス研究所 Works編集長
 佐藤 邦彦

★東京大学大学院 人文社会系研究科 研究員、成蹊大学 非常勤講師
 正木 郁太郎

★株式会社グローバルトラストネットワークス 代表取締役社長
 後藤 裕幸

★イグナイトアイ株式会社 代表取締役社長
 吉田 崇

★株式会社アイ・ビー・エス 代表取締役
 矢野 智之

★株式会社ECC 総合研究所 外国人支援事業推進室 室長補佐
 加藤 征男

★ProFuture株式会社 代表取締役社長、HR総研 所長
 寺澤 康介

★株式会社アイズプラス 代表取締役 NPO法人キーパーソン21 理事、
 NPO IC(インディペンデントコントラクター)協会理事
 池照 佳代

★株式会社エイムソウル 代表取締役
 稲垣 隆司


視聴する日程はお選びいただけます。ご興味のある回を選んでお申込ください。

プログラム

【DAY1】8月31日(月)
13:00-14:30

多様性がもたらす、日本企業の革新とは

もはや日本企業は日本人だけで事業を続けていくことはできなくなっています。今後は多様な人材を採用し、協力し合い、イノベーションを生み出すことが重要になってくるでしょう。そこでDAY1では、イノベーション研究の第一人者である一橋大学名誉教授の米倉誠一郎氏に『多様性がもたらす、日本企業の革新とは』というテーマでご講演いただきます。その他、モデレーターとの対談、視聴者の皆様からの質疑応答の時間も予定しております。

<当日内容>
●米倉誠一郎氏 講演
●米倉誠一郎氏 × モデレーター稲垣 隆司による対談

【DAY2】9月1日(火)
13:00-14:10

研究データから見る、日本流のダイバーシティとは

当社では東京大学大学院の正木 郁太郎博士を顧問として招聘し、様々な研究を行っています。その研究の中のひとつでは、日本企業で働く外国籍社員の方々に対し、職場のダイバーシティ(多様性)とインクルージョン(受容)の実態と、上司がマネジメントする際の有効な支援行動を明らかにしております。日本企業が多様な人材採用や組織作りをする上で重要なヒントとなる結果を得られましたので正木博士に解説いただきます。その他、出身国ごとの文化比較調査データなど、外国籍社員の採用やマネジメントに役立つ情報を解説いたします。

外国人採用や受け入れを強化したい、またはこれから始めたい、ダイバーシティを推進したい企業様にとっては有益な情報をお届けできるかと存じます。また、正木博士の解説後にはモデレーターとの対談も行い、視聴者の皆様からの質問に対してもお答えいただく予定です。

<当日内容>
●正木 郁太郎博士 講演
●正木 郁太郎博士 × 稲垣 隆司×モデレーター池照 佳代氏による対談

【DAY3】9月2日(水)
13:00-14:10

日本人と外国人材が分かりあえる、多様化組織の作り方とは

従来の在留資格に加え、特定技能という新たな就労ビザが始まり、今後、より多くの外国人材が日本企業に入社することが見込まれています。しかし日本には独特の習慣があり、様々な夢をもって日本に来る方が、「外国人だから」という理由で困難な場面に遭遇することが たくさんあります。言葉・文化の壁、住まいや通信・お金関係の問題と、生活する上で最低限必要なことでさえ、不便と感じられることがあります。また、職場では外国籍社員を受け入れる部署や上司も、外国人材を受け入ることに慣れておらず、不安が募っているかもしれません。

少子高齢化によって外国籍社員が増加するといわれる日本において、このような状況はどの企業でも起こり得ます。企業側は入社する外国籍社員に対して、また受け入れる部署・上司に対してどのようなサポートをするべきでしょうか。そこで、この分野に関して専門的なサービスを展開される企業様に登壇いただき、『日本人と外国人材が分かりあえる、多様化組織の作り方とは』というテーマで対談いたします。視聴者の皆様からの質問に対してもお答えいただく予定です。

<当日内容>
●後藤 裕幸氏 × 矢野 智之氏 × 加藤 征男氏 × モデレーター稲垣 隆司による対談

【DAY4】9月3日(木)
13:00-14:10

様々な企業文化にどのように適応するか

大企業/ベンチャー企業、日本企業/外資企業、上場企業/同族企業など、「企業」といっても様々な形態があり、そこには、暗黙知という名の言語化されていない、いろいろな企業文化があります。所属する社員は、この多様な企業文化にどのように適応すればよいのか、また受け入れる企業はどのような工夫をして適応しやすくすればいいのでしょうか。

そこで今回は、人事領域のスペシャリストかつ、様々な企業での勤務経験を持つ方々にご登壇いただき、『様々な企業文化にどのように適応するか』というテーマで対談いただきます。ご自身のご経験を通じて、また人事スペシャリストの目線で、企業文化に適応できる人・できない人、その要因について考察いたします。この対談を通じて明らかになった「企業文化に適応するためのポイント」を踏まえて、自社の多様な社員の職場適応のサポートにお役立ていただければ幸いです。

<当日内容>
●佐藤 邦彦氏 × 吉田 崇氏 × 稲垣 隆司 × モデレーター寺澤 康介氏による対談

【DAY5】9月4日(金)
13:00-14:30

ラグビー日本代表をモデルとした、多国籍出身者によるチーム作りとは

日本国籍メンバーと外国籍メンバーが日本語と英語をランダムに使い、互いの個性を受け入れながら同じ目標に向かって力を合わせていく。そして世界を驚かせる成果を上げる。これは、ワールドカップ2015で南アフリカ代表(世界ランク2位)から勝利を挙げ、スポーツ史上最大の番狂わせを起こしたともいわれたラグビー日本代表の話です。

このチームは、まさにダイバシティマネジメントが機能している組織といえ、これから多様性のある組織づくりを目指す多くの日本企業にとって成功モデルになるのではないでしょうか。そこで、この日本代表チームのキャプテンとしてチームマネジメントを担い、勝利に導いた廣瀬 俊朗氏をお迎えし、『ラグビー日本代表をモデルとした、多国籍出身者によるチーム作り』についてお話いただきます。モデレーターとの対談も行いお話を掘り下げます。また視聴者の皆様からの質問に対してもお答えいただく予定です。

これから日本企業が目指すべき組織のあり方について、大きなヒントとしていただけることを目指します。

<当日内容>
●廣瀬 俊朗氏 講演
●廣瀬 俊朗氏 × モデレーター稲垣 隆司による対談

講師情報

米倉 誠一郎氏

一橋大学名誉教授、法政大学大学院教授

1981年一橋大学大学院社会学研究科修士課程修了。1990年、ハーバード大学にてPh.D.(歴史学)を取得し、1997年より一橋大学イノベーション研究センター教授。現在、法政大学、一橋大学の他に、Japan-Somaliland Open University学長も務める。企業経営の歴史的発展プロセス、とくにイノベーションを中心とした経営戦略と組織の史的研究を主たる研究領域としている。経営史を専門とする一方で、関心領域を広く保ち、学際的であることを旨としている。

廣瀬 俊朗氏

ラグビーワールドカップ2019アンバサダー、スポーツボランティア協会代表理事、 株式会社HiRAKU 代表取締役、NPO法人Doooooooo理事

1981年生まれ、大阪府吹田市出身。5歳からラグビーを始め、2004年東芝ブレイブルーパス入団。高校日本代表や日本代表でも主将を務める。代表キャップ数(日本代表として試合に出た数)は28。2015年ラグビーワールドカップイングランド大会メンバーで歴史的な勝利を収める。2016年、ラグビーを引退し、ビジネス・ブレークスルー大学院へ入学。2017年からは東芝ブレイブルーパスのコーチを2年間務める。2019年、(株)東芝を退社し、株式会社HiRAKUを設立。TBSのテレビドラマ「ノーサイドゲーム」 にも出演。

佐藤 邦彦氏

リクルートワークス研究所 Works編集長

1999年東京理科大学理工学部卒業。同年、アンダーセンコンサルティング(現 アクセンチュア)入社。業務改善・IT導入支援などのコンサルティングに従事したのち、2003年にアイ・エム・ジェイに転職し事業会社人事としてのキャリアをスタート。7年半の在籍中、採用、育成、制度運用、組織開発、労務などを幅広く担当し、後半はチームマネジメントを経験。2011年にIMAGICAグループに移りグループ人事を担当、以降、2014年よりライフネット生命にて人事総務部長、2017年より電通デジタルにて人事部長を歴任。2020年4月よりリクルートワークス研究所に参画、現職。

稲垣 隆司氏

株式会社エイムソウル代表取締役 PT. Bridgeus Kizuna Asia Director

同志社大学卒。急成長したベンチャー企業で人事部責任者を務め、年間600名の新卒採用の仕組みを作る。2005年株式会社エイムソウルを設立し350社を超える顧客の人事課題解決に取り組む。2014年インドネシアに進出。日系企業に特化して人事課題解決に取り組む。現在、HRプロにて「日本流グローバル化への挑戦」を執筆中。

会社情報

社名 株式会社エイムソウル
住所 〒140-0014
東京都品川区大井1-24-5 大井町センタービル7階
代表者 稲垣 隆司
資本金 1,000万円
売上高 非公開
従業員数 17名