新卒採用

【無料・採用担当者向け】段階を追って自社の魅力をインストールする「コミュニケーション設計」のススメ

志望度を上げるのは企業側のアプローチ次第!ターゲットとなる学生を必要な数だけ集め、しっかりと魅力付けをして 理解度、志望度を大切に「育てる採用」こそがこれからの時代の本流。 その勝ち筋を作るための「魅力付けを成功させるプロセス」をお伝えします


【無料・採用担当者向け】段階を追って自社の魅力をインストールする「コミュニケーション設計」のススメ 【株式会社パフ】
費用 無料
会場  株式会社パフ 職サークルセミナ―ルーム

東京都千代田区飯田橋 1-5-9 精文館ビル7階

九段下より徒歩5分、飯田橋より徒歩7分

ジャンル 新卒採用
特典・備考 なし
提供 株式会社パフ

解決できる課題

採用戦略のコンサルティングを受けたい

ターゲット層の応募者を集めたい

新卒採用で内定辞退者を減らしたい

日程・申込

日時 対象 予約

2019/10/25(金) 〜 2019/10/25(金)

16:30〜18:00 受付開始:16:15
新卒採用ご担当者様 申込む

概要

売り手市場が続き、学生一人当たりのエントリーが年々減少したことで、
企業のエントリー数も毎年◎割減、が当たり前になりました。

最初のうちはこれに対してどう増やすか?という観点で
採用計画を考えていた各社でしたが、無理やり増やした母集団は
当然のごとく、離脱率も高くなり、また、
最近ではナビを全く使わない学生が一定数の割合出現するなど、
数年前では考えられなかった環境の変化が起こっていることで、
単に売り手市場だからということにとどまらず、
根本から考え方を変えるべき局面が来ていると多くの企業が気付きだしました。

多く集めて、勝手に魅力付けされた学生が残る採用ではなく、
ターゲットとなる学生を必要な数だけ集め、その子たちにしっかりと魅力付けをして
貴社への理解度、志望度を、大切に「育てる採用」こそがこれからの時代の本流。
年々母集団が増えた、減ったといったことに一喜一憂する時代は終わりを告げました。
逆に言えば、母集団が勝手に集まらなかった企業にもやり方次第で
勝ち筋が出てきたということです。

本講座ではその勝ち筋を作るための「魅力付けを成功させるためのプロセス」を中心にお伝えします。

「学生が理解さえしてくれれば自社の魅力が伝わる」というのは大きな間違いです。
学生の状況やテンションにあわせて効果的な量と質の情報投下を行うことで
空中戦(採用広報)と地上戦(直接接触)の両方を制するために必要な考え方を
レクチャーします。

■こんな人におすすめ
・選考に合格しても次選考に進まない学生が目立つ、内定承諾率が悪いなど、
 学生に対する魅力付けに課題を感じている
・限られた母集団の中で採用成果を上げたい

■参加者の声
・学生に対する自社の魅力訴求の考え方が大きく変わった
・合同説明会と説明会の説明の中身を見直すきっかけになった
・ツールの役割分担を考え直したいと思った

プログラム

14:00-15:00

【魅力付けを成功させるためのプロセス「コミュニケーション設計」とは】

学生の状況やテンションにあわせた効果的な量と質の、情報投下を行うことで、空中戦(採用広報)と地上戦(直接接触)の両方を制するために必要な考え方をレクチャーします。

15:00-15:30

【質疑応答】

質疑応答

講師情報

大岡伸次(おおおかしんじ)氏

株式会社パフ 執行役員 コンサルティンググループ

新卒採用業界での経験は20年超。2016年3月にパフへ中途入社。
豊富な経験や人脈を活用しながら、パフの新たな分野を切り拓くために合流。
2019年6月からは、新たに立ち上がったコンサルティンググループも率いる。

会社情報

社名 株式会社パフ
住所 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1−5−9 精文館ビル6F
代表者 代表取締役社長 釘崎清秀
資本金 86,292,500円
売上高 非公開
従業員数 24名(役員、非常勤スタッフを含む)