新卒採用

職サークルシンポジウム 第9回

All for one, One for all 参加者全員で作り上げる自社採用の最適解


職サークルシンポジウム 第9回 【株式会社パフ】
費用 無料
会場  浜離宮朝日ホール 小ホール

東京都中央区築地5-3-2

営大江戸線「築地市場」駅直結

ジャンル 新卒採用
特典・備考 来場者の方に抽選で書籍「最高の人材が入社する採用の絶対ルール<釘崎 清秀、伊達 洋駆 (著)>をプレゼント
提供 株式会社パフ

解決できる課題

採用戦略を見直したい

効率的な採用システムを構築したい

採用ブランディングを行いたい

日程・申込

日程情報はありません。

概要

「最高の人材」が入社する、採用の絶対ルール。それは「自社にとって最高の採用とは何か」を日々考え、理想像に向かって毎年改革をしつづけること。今年で9回目となった「職サークルシンポジウム」では、この「採用をよくする“プロセス”」に注目し、最高の採用活動を実現するためのさまざまなヒントをご提供していきます。

採用のトレンドや成功事例など、いわゆる「完成形」のノウハウ提供ではなく、今回はあえて「自社にとって最高の採用とは何か」「どのように現在の採用を改善していけば良いか」という深く壮大でシンプルな問いに対して、皆さんと共に考え、最適な解が生み出されることを目指したライブスタイルで運営して参ります。
当日は、360度どこからも見られる円形(サークル)の会場で、皆さんと楽しく語り合えるのを楽しみにしています。

プログラム

<基調講演>
14:00-15:00

採用を変える、組織を変える。 採用における振り返りと改善のコツ 〜新しいPDCAのカタチ〜

日本採用力検定協会・理事であり採用学研究所・所長の伊達氏による講演。
学術的視点から的確な振り返り方法、効果的な変革プロセスについてレクチャーいただきます。

<ワークショップ>
15:00-16:00

自社にとっての最高の採用を目指して。 採用活動改善ワークショップ 〜採用変革に向けた3か年計画を立てよう!〜

採用活動は目の前の人材確保に留まらず、様々な効用をもたらす組織の活力剤です。
ワークショップを通じて、改めて自社にとっての採用の意味を考え、採用革新に向けプランニングします。 
他社との意見交換を通じて、知見を深めることが可能です。

<ディスカッション>
16:00-17:00

採用をより良くするために欠かせないこととは? 来場者全員で考える大型ディスカッション 〜ケーススタディと事例から学ぶ〜

来場者全員を巻き込んだ全体討議の場。
現状の採用活動の課題に対し、ケーススタディを通じて学びを共有します。
日本採用力検定協会・理事であり人材研究所・代表の曽和氏が進行し、フィードバックします。

※参加任意
17:00-18:30

大交流会

参加者による立食懇親会
※ 参加費 1,000円

講師情報

曽和利光氏

株式会社人材研究所 代表取締役社長

組織人事コンサルタント。京都大学教育学部教育心理学科卒業。リクルート人事部ゼネラルマネジャー、ライフネット生命総務部長、オープンハウス組織開発本部長と、人事・採用部門の責任者を務め、主に採用・教育・組織開発の分野で実務やコンサルティングを経験。著書に「『ネットワーク採用』とは何か」(労務行政)など。

伊達洋駆氏

株式会社ビジネスリサーチラボ 代表取締役

神戸大学大学院経営学研究科 博士前期課程修了。修士(経営学)。同研究科在籍中、2009年にLLPビジネスリサーチラボ、2011年にビジネスリサーチラボを創業。以降、人事領域を中心にリサーチ事業を展開。2013年に横浜国立大学 服部泰宏研究室と共同で採用学研究所を立ち上げ、同研究所の所長を務める。共著に『「最高の人材」が入社する 採用の絶対ルール』(ナツメ社)。

会社情報

社名 株式会社パフ
住所 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1−5−9 精文館ビル6F
代表者 代表取締役社長 釘崎清秀
資本金 86,292,500円
売上高 非公開
従業員数 24名(役員、非常勤スタッフを含む)