公益財団法人 日本英語検定協会

1申込につきHRプロポイント100ポイント獲得
公益財団法人 日本英語検定協会

実用英語を考える。世界へ羽ばたく人材を育てる。

公益財団法人 日本英語検定協会は、「実用英語の普及と向上」を目的に1963 年に設立されました。以来、実用英語技能検定(英検)の実施・運営のほか、子ども向けの「英検Jr.」やレベル分けなどに利用される「英検IBA(アイビーエー)」、留学・海外移住のための英語運用能力試験である「IELTS(アイエルツ)」、大学入試に対応した4技能型アカデミック英語能力判定テスト「TEAP(ティープ)」、思考力・判断力・表現力をリアルに測定する「TEAP CBT」、ビジネスパーソン向け英語能力テスト「Linguaskill Business(リンガスキル ビジネス)」、ビジネスを動かす英語力を測るスピーキングテストの「GCAS(ジーキャス)」、さらには英語教育に関する優秀な研究企画に助成金を交付する「英検研究助成」制度など、実用英語の普及・向上に向けた様々な取り組みを展開しております。また、英語4技能を1日で測定できる「英検S-CBT」を全国で展開し、英検の受験機会の拡充を進めています。
URL: https://www.eiken.or.jp/

お問い合わせ

会社情報

提供 公益財団法人 日本英語検定協会
住所 東京都新宿区横寺町55番地
代表者 理事長 松川 孝一
資本金 -
売上高 -
従業員数 -
事業概要 1.英語能力判定事業
2.実用英語の研修・教育事業
3.実用英語の習得及び普及向上に繋がる研究及び事業に対する助成事業
4.その他、目的を達成するために必要な事業
問合せ先 03-3266-6366
URL https://www.eiken.or.jp/linguaskill/

特色

-

-