富士通Japan株式会社

1申込につきHRプロポイント100ポイント獲得
富士通Japan株式会社

ニューノーマルへの対応をDXで加速し、お客様の変革を強力に支援

富士通Japanは、富士通グループの社会における存在意義であるパーパス「イノベーションによって社会に信頼をもたらし、世界をより持続可能にしていく」を国内サービス市場において具現化し、One Fujitsuとして取り組む企業です。

日本が抱える多様な社会課題の解決や、イノベーションによる地域活性化、Society 5.0が目指す超スマートな社会の実現を牽引するとともに、ニューノーマルへの対応などお客様に提供する価値を最大化し、持続可能な社会づくりに貢献してまいります。

お問い合わせ

会社情報

提供 富士通Japan株式会社
住所 〒108-6207
東京都港区港南2-15-3 品川インターシティC棟
代表者 代表取締役社長 広瀬 敏男
資本金 122億2,000万円
売上高 非公開
従業員数 6,000名(連結)
事業概要 自治体、医療・教育機関、および民需分野の準大手、中堅・中小企業向けのソリューション・SI、パッケージの開発から運用までの一貫したサービス提供。AIやクラウドサービス、ローカル5Gなどを活用したDXビジネスの推進。
問合せ先 TEL:03-6712-3111(代表)
URL https://www.fujitsu.com/jp/group/fjm/

特色

我々のミッション

私たち富士通Japanは、人口減少や少子高齢化、災害や格差問題など、“日本”が抱える“日本”特有の社会的・構造的な課題に対し、デジタル技術を活用して解決に取り組み、イノベーションによる地域活性化、Society 5.0が目指す超スマートな社会の実現を牽引するとともに、ニューノーマル時代への対応などを通じて、持続可能な社会づくりに貢献すべく、富士通マーケティング、富士通エフ・アイ・ピー、富士通の一部が合流し、2020年10月1日に発足しました。
富士通Japanの「Japan」には、国内市場における富士通グループの中核会社として、日本のデジタル化を牽引し、日本が抱える社会課題の解決に貢献し、日本を強くしたいという想いが込められているとともに、日本における社会課題をいち早く解決し、そこで得られたノウハウやさまざまなソリューションを生み出すことで、グローバルにおけるリファレンスになっていくという強い意志が込められています。