株式会社FRONTEO

1申込につきHRプロポイント100ポイント獲得
株式会社FRONTEO

人工知能KIBITによるテキストデータ解析で、人事領域の課題解決を支援します

エントリーシート、目標管理の上司/本人コメント、自己申告、育成計画、研修のワークシート、意識調査など、人事部門に集まるテキストデータを有効活用し、 採用―評価―配置―人材開発―組織開発―労務管理の各領域における課題解決を支援します。

お問い合わせ

会社情報

提供 株式会社FRONTEO
住所 〒108−0075
東京都港区港南2−12−23 明産高浜ビル
代表者 守本 正宏
資本金 2,507,346千円(2018年3月31日時点)
売上高 12,217,770千円(2018年3月期連結)
従業員数 362名(連結)
事業概要 人間の機微を学習する人工知能「KIBIT(キビット)」が持つ可能性を最大限に引き出し、社会に貢献するための活用領域として、リーガルテック事業に加え、AIソリューション事業の3分野(ビジネスインテリジェンス、デジタルコミュニケーション、ヘルスケア)において、「人工知能が人間を理解し、すぐそばで人間をサポートしてくれる社会」の早期実現を目指します。
問合せ先 ビジネスソリューション本部 03−5463−6375
URL http://www.kibit-platform.com/

特色

人工知能KIBIT

少量の学習データで効果が期待できるKIBITは、ビジネスの多様なシーンで活用できます。

専門性の高い知的財産部門の担当者や人事担当者、熟練したマーケターなどの暗黙知をKIBITに学ばせることで、分析、予測、傾向といったビジネス上の判断を支援する有益な情報を導き出すことが可能です。
企業のテキストデータ資産を活用した業務の効率化や付加価値の創造、人工知能の導入そのものへの注目と理解が高まっていることを背景に、KIBIT搭載製品の導入が加速しています。導入までに必要とされる手間とデータがきわめて少なく、短期間で解析結果が提示され、手頃な導入・運用コストで実践的な効果が得られることから高い評価を受けています。