ClipLine株式会社

1申込につきHRプロポイント100ポイント獲得
ClipLine株式会社

ClipLineアプリケーションイメージ

サービス業の働き方を変える

産業におけるサービス業の比率は年々高まり、国内においては約7割と世界トップクラスで、今後ますます世界経済のサービス化が進展していきます。サービスの特徴は、「無形性」「消滅性」「同時性」「変動性」と言われるように、「モノ」を作る製造業と違い、出荷前検査ができず、合格/不合格の判定ができないが故に、サービスをマネジメントすることはそもそも難しい問題です。
ClipLineはそのサービスの特徴とされていたことを「映像音声クリップを利用した自律的学習システム」という考え方によって形式知化し、サービス業の働き方そのものを変えていきます。

お問い合わせ

会社情報

提供 ClipLine株式会社
住所 〒108-0073 東京都港区三田3-12-17 プレクスビルディング3F
代表者 高橋勇人
資本金 9億5,300万円
売上高 非公開
従業員数 27名
事業概要 サービス業従事者の技術習得支援の為のクラウドOJTツール「ClipLine(クリップライン)」の開発・運営、および経営コンサルティング事業
問合せ先 03-6809-3305
広報マーケティング部
井上 真由加
URL https://clipline.jp/service/

特色

ClipLine株式会社はサービス業の多店舗ビジネスを展開している企業を「動画 xタブレットを活用した技術習得支援プラットフォーム」で支援します

ClipLine利用イメージ(自己練習)ClipLine利用イメージ(自己練習)
ClipLine利用イメージ(お手本との比較)ClipLine利用イメージ(お手本との比較)
■サービス特徴
ClipLine(クリップライン)は、サービス業の多店舗ビジネスを展開している企業が抱える「店舗スタッフ教育」、「ノウハウ共有」、「本部・店舗間コミュニケーション」および「店舗管理」における課題を"動画" x "タブレット"を活用して解決するサービスです。

2017年5月に特許を取得した、「映像音声クリップを利用した自律的学習システム」という考え方によって、現場に眠るサービスの暗黙知を数十秒単位の「クリップ」という形で形式知化・共有し、さらなるノウハウを生む出す、というサイクルを生み出すことができるようになりました。

サービス業のマネジメントのあり方を変え、サービス業全体の働き方改革を支援していくことを目指しています。

「HRプロ」会員募集中!会員登録無料。

MYPAGE(マイページ)機能追加で よりご活用いただきやすくなりました!

新規会員登録(登録無料)

ログイン

今後、このメッセージを表示しない