株式会社インターネットインフィニティー

お問い合わせ

株式会社インターネットインフィニティー

わたしたちのサービスで、“健康寿命の延伸“を。

世界に例を見ない速度で進む超高齢社会において、私達ベンチャー企業が社会貢献をするならば、世の中に無い新しい価値を生み出すことにチャレンジしたい、という想いを強めてまいりました。

そのような中、私たちが目指すべき姿勢を経営理念といたしました。

コーポレートスローガン
「健康な未来」
インターネットインフィニティーの使命(ミッション)
「創意革新と挑戦による、 超高齢社会における課題解決」
この企業理念を実現するため、新たな行動規範を設け、社員全員が「IIF7つの約束」を実践する事が必須となります。

私たちインターネットインフィニティーは、ヘルスケアソリューション企業として新しいヘルスケアサービスの創造とチャレンジを続けてまいります。

会社情報

提供 株式会社インターネットインフィニティー
住所 〒141-0032
東京都品川区大崎1-11-2 ゲートシティ大崎4階
代表者 代表取締役社長 別宮 圭一
資本金 211,170,300円(2017年3月31日現在)
売上高 28億3,700万円(2017年3月期)
従業員数 632名(うち正社員数255名)(2017年3月31日現在)
事業概要 レコードブック事業
Webソリューション事業
 @ シルバーマーケティング支援
 A 仕事と介護の両立支援
在宅サービス事業
 @ 居宅介護支援サービス
 A 訪問介護サービス
 B 通所介護サービス(デイサービス)
 C 短期入所生活介護サービス(ショートステイ)
問合せ先 TEL: 03-6697-5505
FAX: 03-6779-5055
URL http://iif.jp/

特色

従業員の介護離職ゼロへ。仕事と介護の両立支援サービス「わかるかいごBiz」

親の介護に直面したとき、多くの人が思うこと。それは「仕事と両立できるのか」ということです。
通院の付き添いや食事の用意、排泄の介助・・・仕事を続けながらこれらをこなすのは、とても大変なことです。しかも、たいていの場合、要介護度は上がっていきます。介護の負担が大きくなれば、仕事に支障が出てきてもおかしくありません。
家族がほかにいない、あるいは配偶者も介護問題を抱えているといった場合には、ひとりに負担がのしかかり、仕事との両立はますます困難になります。

介護を理由に仕事を辞める、いわゆる「介護離職者」の数は、年間およそ10万人。決して他所の問題ではありません。
しかも離職が多いのは、組織の中核を担う年齢層の人たちです。日本の労働者人口が減少していくなか、そのような人材を失うことは、組織にとっても大きな損失につながります。
「介護は家庭の問題」が通じるのは一昔前まで。いまこそ「介護離職」というリスクに向き合いませんか。
従業員の方々の、仕事と介護の両立を、私たちがいっしょにサポートいたします。