株式会社レイル(Reile Corporation)

1申込につきHRプロポイント100ポイント獲得
株式会社レイル(Reile  Corporation)

【MARCO POLO】 人と組織の「適合度(活躍可能性)」を確かな精度で数値化する「未来検査」。人事の「見極め力」をサポートします!

MARCO POLOは、「採用時に将来のコア人材を見極めることと、社員の育成・活用(ストレスチェック、適正配置、抜擢など)を成功させるためのツール」であり、被検者の「特性」や「地頭系基礎能力」を計測できるだけでなく、人と組織の適合度(自社における将来の活躍可能性)を高い精度(予測的妥当性を確保)で 数値化(予測)することができます。

従来型の採用適性検査では、予測的妥当性が確保されていないもの(「入社前の得点が高い=入社後の業績も高い」という相関関係が成立しない検査)も少なくありません。原因は、我が社において優秀となる要件をどれほど満たしているか?実際に自社組織の中で、違和感なくやっていけるかどうか?について、その適合度が計測されていないからです。

MARCO POLOは、@「自社における将来の活躍可能性(=適合度)」が計測できる。A「適正配置のシミュレーション」ができる。 B「地頭系基礎能力」が計測できるなどの特徴を持ち、各種分析・コンサルティングサービスもご提供しています。

お問い合わせ

会社情報

提供 株式会社レイル(Reile Corporation)
住所 〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6丁目67 神楽坂FNビル8F
代表者 代表取締役社長 須古勝志
資本金 5000万円
売上高 非公開
従業員数 20名
事業概要 【MARCO POLO事業(HCM事業)】

  ● 求める人財要件のモデリング分析
   ・「期待人財モデル」
   ・「ハイパフォーマーモデル」

  ● 適合度分析型アセスメント(採用検査〜タレントマネジメント)
   ・「特性」検査
   ・「地頭系基礎能力」検査
   ・「EQマネジメント力」検査

  ● HCM系各種分析 & コンサルティングサービス



【CBT事業( Computer Based Testing )】

  ● 信頼性・妥当性を確保した各種アセスメントの設計・開発

  ● テスト実施請負、各種統計分析



【P検(パソコン検定試験)事業】

  ● 「P検(旧:パソコン検定試験)」を開発・運営受託

  ● 入試優遇の対象資格と設定されている大学は約420大学



【教科書/流通販売事業】

  ● 大手専門学校向け/各種教科書・教材の調達・物流サービス

  ● 新カリキュラムへの教科書選定支援
問合せ先 TEL:03-5229-0015
FAX:03-5229-0058
mail:reileinfo@reile.co.jp
<MARCO POLO事業部>
URL http://marcopolo.jp/

特色

テスト理論・テスト工学に基づき開発された高精度な未来検査MARCO POLOを核とした、HR・アセスメント・サービスと、各種統計的分析・コンサルからなるソリューションサービス

<人と組織の「適合度(活躍可能性)」を確かな精度で数値化><人と組織の「適合度(活躍可能性)」を確かな精度で数値化>
<自社組織と人材を双方向分析><自社組織と人材を双方向分析>
<HRソリューション事業の特色>
採用適性検査は、将来の活躍可能性をある程度の確率で見極めることを主な目的として実施されますが、「予測的妥当性」が担保されない検査(「入社前の得点が高い=入社後の業績も高い」という相関関係が成立しない検査)も少なくありません。本来は、他社ではなく自社にとって優秀となる人財の要件とは何か、予測的妥当性の検証のもとに識別し、その特性や能力を採用検査として計測すべきです。

採用検査のみにとどまらず、適正配置、抜擢、育成、組織診断等、さまざまな場面で活用可能なツールです。

本事業は、テスト理論・テスト工学に基づき開発された高精度な未来検査を核としたHRアセスメントサービスと、各種統計的分析・コンサルからなるソリューションサービスです。