株式会社ダイヤモンド社

1申込につきHRプロポイント100ポイント獲得
株式会社ダイヤモンド社

内定者フォローツール「フレッシャーズコース」内定者フォローツール「フレッシャーズコース」

若手社員の成長を決める大事な3年間を全力で支援します

内定期間から入社3年目まで。この期間は、ビジネスマンとしての基礎を固め、一人前に、さらにエキスパートへと熟達していくための大事な時期です。3年で3割強が会社を辞めてしまう現在、その期間の育成努力はますます重要であるといえます。ダイヤモンド社人材開発事業室は、仕事に取り組む上での心構えから、基本的なビジネススキルまで、企業のニーズに対応したさまざまな商品とサービスを用意し、研修を企画・運営するなど、若手人材の育成を支援するためのさまざまな事業を展開しています。

お問い合わせ

会社情報

提供 株式会社ダイヤモンド社
住所 〒150-8409
東京都渋谷区神宮前6-12-17
代表者 石田哲哉
資本金 1億4000万円
売上高 100億円
従業員数 200名
事業概要 1913年創業の経済出版社。経済雑誌「週刊ダイヤモンド」を核に、雑誌、書籍を多数刊行。人材開発事業室は、適性検査「DPI」を中心とした適性検査のほか、内定者フォローツール「フレッシャーズコース」、OJT診断テスト「DLL」などの企業内教育教材を開発・販売する。
問合せ先 人材開発編集部
TEL 03-5778-7229、FAX 03-5778-6415
担当者:御明宏章
URL http://jinzai.diamond.ne.jp

特色

経済出版社としてのリサーチ力、企画編集力を発揮し、満足度の高い育成支援をします

「フレッシャーズコース」の誌面「フレッシャーズコース」の誌面
適性検査シリーズ適性検査シリーズ
ダイヤモンド社は創業から1世紀近くにわたって日本の産業界の変遷をウォッチし続けてきました。変化の激しい現在も、取材能力を発揮し、情報発信を続けています。人材開発事業室にも、このDNAが生きています。雇用環境が激変するなか、最適な人材育成のあり方について企業とともに考え、その強みである企画編集力によって、読みやすく、学びやすい教材を作成するなど、人事部門の皆様のご期待に応えています。