「一人ひとりと仕事の進め方の悩みを面談し、見えた課題を経営にフィードバックする」 リフレクション面談の無料トライアルのご案内

今、ますます求められている「自律型人材」。
貴社はどのように一人ひとりの「自律力」を高めていますか?

「自律型人材」像の定義や特徴は具体的に多く語られていますが、
「具体的な育成の仕方」については悩んでいる企業がほとんどではないでしょうか?

この2年半で600回のリフレクション面談を行なってきた経験から、
自律した行動のためには、「解決できる考え方をいつもしている」事が必要となります。

自律した成長意欲のある社員ほど、「自分の考え方はこれでいいのか?」
に迷いを持ちながら仕事を進めていると感じています。

一人で問題を振り返っていても、自分の枠を超えた考え方はできません。
自分の枠を超えた振り返りには、第三者との対話が必要です。

振り返りのポイントは、
1)解決できる考え方のためのフレームワーク(=考えの下敷き)の上で対話しているか?
2)自分の問題で対話しているか?(環境や、他者の問題で話していないか?)
3)問題そのものの「前提」を置き換える必要はないか?

が特に重要な対話の要件となり、
これを実施する事は、知識、ノウハウのインプットではなく、「トレーニングそのもの」になります。

この要件で対話ができる事は、ややハードルが高いので、
今回ご案内する「リフレクション(内省)面談 無料トライアル」
で、一人ひとりの「自律力」を見直す要点を再確認していただきたいと思います。

このリフレクション面談は「トレーニング」です。
上手な1on1のやり方を社内に定着させる研修ではありません。

面談を通じて、自律した人材、組織の強化に役立ててください。

◼️「無料トライアル条件」
・1社3人までお受けします。(1人50分の面談)
・交通費だけご負担願います。(起点は東京駅)
・トライアルの進め方については事前に説明、相談の上実施致します。
自律力を見直す「リフレクション(内省)面談」の無料トライアルをお受けします