人事・業務システム

佐川グローバルロジスティクス、パーソルP&T「MITERAS勤怠」で 2022年6月より勤怠・工数管理のDX化を実現

佐川グローバルロジスティクスと、パーソルプロセス&テクノロジーは、パーソルP&Tが提供するクラウド型勤怠管理システム「MITERAS勤怠」の作業工数管理機能を共同で開発しました。

【2022年6月24日 パーソルプロセス&テクノロジー株式会社

約110,000時間の工数削減による生産性向上で物流業界特有の課題解決を目指す

SGホールディングスグループでロジスティクス事業を展開する佐川グローバルロジスティクス株式会社(東京都品川区、代表取締役社長:山本将典、以下SGL)と、総合人材サービス・パーソルグループのパーソルプロセス&テクノロジー株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:横道 浩一、以下パーソルP&T)は、物流業界特有の紙ベースでの工数管理・運用課題を解決するため、パーソルP&Tが提供するクラウド型勤怠管理システム「MITERAS勤怠」の作業工数管理機能を共同で開発しました。今回の追加機能により、管理者から現場までの勤怠・工数管理の更なるDX化を実現します。

労働人口の減少という社会環境を背景に、SGLでは急速なビジネスの拡大に伴い、従業員一人あたりの生産性向上を推進する中、現場での作業工数管理がひとつの課題となっていました。パソコンを設置できない多くの現場では作業実績・工数の管理を紙ベースで行なっているところ、OCR(※)の読み込み精度に問題があり、データ収集や分析に時間がかかるだけでなく、人員の最適な配置と作業効率化の判断が現場の経験則や感覚に頼るケースも増えていました。

※OCR(Optical Character Recognition/Reader、オーシーアール、光学的文字認識)とは、手書きや印刷された文字を、イメージスキャナやデジタルカメラによって読み取り、コンピュータが利用できるデジタルの文字コードに変換する技術。

この課題を解決するため、パーソルP&Tは、2年前から導入していたクラウド型勤怠管理システム「MITERAS勤怠」に、作業工数管理機能を新たに追加しました。物流現場でパソコンが使えない環境でも対応できるタブレット機器を導入することで、工程表の記入やOCR処理の業務が大幅に簡略化され、正確な情報のデータベース化が可能となった他、従来の勤怠システムにアドオンすることで、スムーズな移行を実現しました。

リアルタイムでの作業状況の把握から最適な人員配置が現場スタッフの習熟度に頼らずにできるようにすることで、年間で約110,000時間の工数削減により生産性の向上を目指します。

SGLとパーソルP&Tは、今回の取り組みをベースとし、物流業界のDX化により様々な課題を解決していきます。

*SGホールディングスグループ
純粋持株会社SGホールディングス株式会社(本社:京都市南区、代表取締役会長兼社長:栗和田榮一)と、その傘下にある佐川急便株式会社をはじめとした事業会社・外郭団体で構成。


■MITERAS(ミテラス)について:https://www.persol-pt.co.jp/miteras/

「MITERAS」は一人ひとりの「働き方」を、見まもり、照らし出すことで、信頼、安心して働く環境が生んでいく、ということをコンセプトとしたサービスです。社員一人ひとりの勤務実態と作業内容を見える化する、マネジメント課題の解決ツール「MITERAS 仕事可視化」と勤務状況・勤務コンディションの可視化し、「働き方の実態」を評価・分析する「MITERAS 勤怠」の2つのサービスで構成されています。

「MITERAS 仕事可視化」について
「長時間労働の実態把握」「テレワークの推進」に対しての課題を、解決可能にするツールです。「長時間労働の実態把握」は、利用されている勤怠システムと連動し、自己申告である勤怠の数値と、PCログからの実働時間の差分を可視化し、勤務時間の実態を把握します。「テレワークの推進」においては、誰がいつ何をしていたかを本ツールで可視化することにより、オフィス以外での労務状況を把握し、適切な管理や評価を可能にし、正しく、フレキシブルな働き方を実現いたします。

「MITERAS 勤怠」について
社員の勤務状況・勤務コンディションを可視化し、「働き方の実態」を評価・分析する勤怠システムです。日々の勤務実績が自動で集計されることで、これまで手作業で行っていた煩雑な集計作業など、担当者の負荷を削減いたします。 また、正しい勤務時間の把握により適切な労働時間マネジメントが可能になることに加え、「働き方改革関連法」にも対応。社員一人ひとりの コンディションを把握できることで社員の変化をキャッチし、退職の未然防止や、マネジメントの向上につなげます。
佐川グローバルロジスティクス、パーソルP&T「MITERAS勤怠」で 2022年6月より勤怠・工数管理のDX化を実現

会社概要

会社名パーソルプロセス&テクノロジー株式会社
業務内容業務プロセスコンサルティング、システム企画・開発、システム運用・保守、
パッケージソフト導入及び保守運用、インフラ設計構築、クラウドサービス、
ICTアウトソーシング、エネルギーアウトソーシング、セールスアウトソーシング、
WEBアナリティクスサービス、バックオフィス支援、カスタマーサポート支援
URLhttps://www.persol-pt.co.jp/

お問い合わせ先

パーソルプロセス&テクノロジー株式会社 広報担当:杉山
TEL:03-6385-6866  MAIL: pr@persol.co.jp