人事・業務システム

【〆切迫る!】10/28開催 日本オラクル×ペイロール共催 〜改革を阻害する「三重苦」脱出の処方箋〜

緊急速報講演追加!! 経営者、人事部門にとって大きな変革を迫るドライビングフォースとなる可能性が極めて高い「ISO30414」について研究結果の一部を紹介しながら、その背景にあるメガトレンドを読み解きます。

【2020年10月22日 株式会社ペイロール

<日本オラクル×ペイロール> 「米国株式市場、HR情報開示義務化」の衝撃とは? ISO30414の研究結果をご紹介! 日本企業に今こそ求められる戦略人事シフト -改革を阻害する「三重苦」脱出の処方箋-

=================================
HRテクノロジーコンソーシアム×日本オラクル×ペイロール共催セミナー
=================================
コロナ不況は夜明けが見通せず、どの業種業態の企業ももはや改革なしでは
生き残りすらままならない状況が続いています。
そんな中、8月26日に米国株式市場が30年ぶりにHR情報開示を義務化
開示基準にはISO30414を推奨、という衝撃的なニュースが飛び込んできました。

そこで、本セミナーに上記に関連する緊急速報講演を追加させていただきました。
今後の日本企業の経営者、人事部門にとって大きな変革を迫る
ドライビングフォースとなる可能性が極めて高い「ISO30414」を
いち早く調査研究してきたHRテクノロジーコンソーシアムの
研究成果の一部を紹介しながら、その背景にあるメガトレンドを
読み解きます。

その上で、戦略人事へのシフトが経営全体にとって至上命題となる中、
改革を阻害する真因を「三重苦」として明らかにし、成功のための
処方せんを日本オラクル、ペイロールの事例を通じて提示いたします。

=============================
【セミナー概要】
=============================
●主催:一般社団法人HRテクノロジーコンソーシアム
●共催:株式会社ペイロール 日本オラクル株式会社
●日時:2020年10月28日(水)11時〜12時(10時50分より開場)
●会場:オンライン開催(ZOOMウェビナー)
●対象:800名以上の企業様の人事部、経営企画、経営層の方
●定員:80名
※お申し込み多数の場合は抽選とさせて頂きます。
※競合企業様などにつきましては、参加をお断りさせて頂く場合がございます

=============================
【講演プログラム】
=============================
【講演@】
緊急速報!〜「米国株式市場、HR情報開示義務化」の衝撃とは?
求められる戦略人事へのシフトと人事部門の三重苦からの脱出
一般社団法人HRテクノロジーコンソーシアム 理事・ファウンダー 香川 憲昭 氏

【講演A】
コロナ禍こそ人事はコア業務に注力すべき!
”オペレーショナル人事”を脱するためのこれからの給与業務改革
株式会社ペイロール 事業企画部 マネジャー 鶴岡 大介

【講演B】
コロナ禍の今求められる人事のDX〜3つのI【AI・BI・UI】で社内をつなぐ
日本オラクル株式会社 クラウド・アプリーション事業統括 事業開発本部
ビジネス企画・推進部 HCM 丸島 美奈子 氏

会社概要

会社名株式会社ペイロール
業務内容給与業務フルアウトソーシング
URLhttps://service.payroll.co.jp/

お問い合わせ先

株式会社ペイロール
マーケティング課(鶴岡・石原)
TEL:03-5520-1383
MAIL:sales@payroll.co.jp

株式会社ペイロール その他のリリース