地方創生型障がい者雇用支援サービス「コルディアーレ農園」が熊本県に新たに農園をオープン

株式会社JSH(本社:東京都中央区、代表取締役:野口和輝)は、 2020年2月15日(土)に熊本県熊本市に「コルディアーレ熊本農園」をオープンいたしました。

【2020年3月12日 株式会社JSH

〜地方創生×障がい者雇用の新しいカタチ〜

株式会社JSHは、雇用機会が限られている地方在住の障がい者の雇用を創出する地方創生型の障がい者雇用支援サービス「コルディアーレ農園」(https://tres-enterprise.jp/)を民間企業向けに提供しております。
「コルディアーレ熊本農園」は株式会社JSHが運営する5つ目の農園となります。

「コルディアーレ熊本農園」は以下の特徴を備え、障がい者の方が安心して就労できる環境を整えております。

・開放的な空間で、野菜の発育も早いビニールハウス型農園
・安全な作業環境を提供する水耕栽培設備
・バリアフリー
・看護師常駐
・休憩室完備
・障がい者の送迎付き



■地方創生型障がい者雇用支援サービス「コルディアーレ農園」とは

2018年4月に障がい者の法定雇用率が2.0%から2.2%に引き上げられました。日本全国の障がい者にとっては一般就労できる間口が広がったことになります。

しかし、実際に雇用が拡充されたのは企業が集中している大都市圏でした。
地方の障がい者雇用の拡充が限定的な理由として、地方には障がい者の雇用義務のある従業員45.5名以上の規模の会社が少ないことがあります。例えば、従業員45.5名以上の規模の会社・団体が数社しかない長崎県五島市においては、一般就労率は約1%に過ぎません。

地方には「一般就労をしたい。人並の賃金をもらいたい。」と願う障がい者の方たちがたくさん在住しております。そういった方達にも就労できるチャンスを広げられるよう、​私たちは精神科医療の専門的な バックグラウンドを活かし、企業が地方に在住している障がい者の雇用を創出することで地方創生に貢献することが仕組み「コルディアーレ農園(https://tres-enterprise.jp/)」をご提供いたします。



■「コルディアーレ農園」サービスのポイント

1.新たな業務の切り出し不要!採用担当者の負担軽減

採用担当を悩ませる「採用」と「定着」。一つの要因として業務の切り出しとその管理があげられますが、弊社がしっかりとサポートいたします。担当者にとって嬉しいポイントです。

2.最短2か月!スピード稼働可能
地方には就労の機会に恵まれない方が多く、導入希望の企業様にはお待たせすることなくスピーディにご紹介が可能です。

3.採用〜定着までワンストップ
単に人材を紹介する事業ではございません。障がい者にとっても企業様にとっても大切なのは”継続的な雇用”。精神科医療の知見・ノウハウを最大限に活用し、定着までワンストップでフルサポートいたします。



■「コルディアーレ農園」サービスの特徴

1.看護師および障害福祉施設経験者が常駐
障がい者の健康管理(毎日の血圧・体温測定、軽い問診、服薬の確認等)を実施。
安心してイキイキと働くことができる職場をサポートいたします。

2.都心近郊の農園と比較し、抑えた価格設定
地方と都心近郊の人件費の差は複数年で数百万にも。
人件費を抑えつつ、安定した雇用を実現できるプランとなります。

3.地域の関係機関とも連携しサポート
市役所の障がい福祉課や社会福祉課 、病院やハローワークとも連携しています。
コルディアーレ熊本

会社概要

会社名株式会社JSH
業務内容・障がい者雇用支援サービス
・障がい者定着支援サービス
・精神科医療機関の訪問診療支援サービス
・精神科に特化した訪問看護サービス
URLhttp://www.jsh-japan.jp/

お問い合わせ先

<本件に関するお問合せ先>
株式会社JSH 広報担当:田代将大
メール:shota.tashiro@jsh-japan.jp
TEL:03-3272-0606
FAX:03-3272-0607

株式会社JSH その他のリリース

地方創生型障がい者雇用支援サービス「コルディアーレ農園」が長崎県五島市に3つ目となる農園をオープン (2020.3.12)