書籍『成長企業が失速するとき、社員に"何" が起きているのか?』を日経BPより出版_2020年05月20日

変化と混乱の時代を生きるリーダーを救う一冊『成長企業が失速するとき、社員に"何" が起きているのか?〜仕事に「働きがい」と「エネルギー」を取り戻す方法〜』

【2020年5月22日 ウィルソン・ラーニング ワールドワイド株式会社

_

書籍『成長企業が失速するとき、社員に"何" が起きているのか?〜仕事に「働きがい」と「エネルギー」を取り戻す方法〜』(スティーブ・バッコルツ、トム・ロス、ウィルソン・ラーニング ワールドワイド/著)を2020年5月21日(木)に日経BPより出版いたします。

■どうすれば、社員の心に「炎を灯す」ことができるのか?
私たちは、誰もが今、これまでに経験したことのない「大きな変化」に直面しています。
このような変化に、戸惑いや停滞感を抱いていませんか。
そんなときに効くのが、本書でお伝えするリーダーシップ論です。

今、私たちが直面しているような世界的な変化に限らず、会社や組織が直面する「大きな変化」は、そのメンバーにある影響を及ぼします。
実は、変化には、そこで働く人からエネルギーを奪ってしまう性質があるのです。
ここで言う「変化」とは、パンデミックや大災害だけではありません。
ビジネス環境の変化や組織の戦略変更といった、「成長のための変化」であっても、それに直面したメンバーの多くは迷い、心配し、立ち往生してしまいます。
あるいは、奪われずにすんだエネルギーも、ポジティブに活用されるのではなく、変化に対する抵抗として費やされてしまうことも多くあります。
変化そのものに気を取られ、エネルギーの喪失に適切に手を打てなければ、どんな組織も低迷します。成長企業であっても、失速してしまうのです。

そこで本書では、60余年にわたり世界50ヵ国で大小さまざまな組織や企業と、リーダーシップ、チェンジ・マネジメント、コミュニケーションなどの分野において実績を上げてきた著者スティーブとトムとウィルソン・ラーニング社の経験と蓄積に基づいた、「エンゲージメント向上の秘訣」をお伝えしていきます。豊富な事例と、その教訓や洞察から導き出される要諦、そして、読者一人ひとりに対して問いかけられる具体的な質問は、メンバーの心に「炎を灯し」、組織にエネルギーを取り戻したいと願うリーダーたちの拠りどころになるでしょう。

会社概要

会社名ウィルソン・ラーニング ワールドワイド株式会社
業務内容■人材開発・組織開発のためのコンサルティングとソリューションの開発・提供
■総合人材開発プラットフォームによるスキル診断、eラーニングコースの開発・提供、研修業務管理サービスの提供
URLhttps://www.wilsonlearning.com

お問い合わせ先

■本リリースに関するお問合せ先
ウィルソン・ラーニング ワールドワイド株式会社
(メールアドレス)books@wlw.co.jp
(電話番号)03-6381-0234
(ウェブサイト)www.wilsonlearning.com

ウィルソン・ラーニング ワールドワイド株式会社 その他のリリース

「価値創造リーダーシップ」「クリエイティブカルチャープロファイル」 2020年02月01日提供開始 (2020.2.1)