BPOの大手グローバルプロバイダであるトライコー・グループと士業のSATOグループが戦略的業務提携

トライコー・グループと、SATOグループは2019年2月18日、アジア圏を包括した企業の海外事業運営支援を強化する業務提携を締結しました。

【2019年2月26日 トライコー・ジャパン

中小企業のアジア圏進出と多国展開を支援

アジア圏を中心に21ヶ国40拠点にビジネス・プロセス・アウトソーシング(以下BPO)を展開する大手グローバルプロバイダのTricor Services Limited(本社:香港、グループCEO レナード ヨン)およびその日本法人であるトライコー・ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役CEO 佐藤 スコット、以下「トライコー」)と、SATO社会保険労務士法人、日本社会保険労務士法人、SATO行政書士法人で構成するSATOグループ(本社:北海道札幌市および東京都豊島区、グループ代表 佐藤 良雄、以下「SATOグループ」)は2019年2月18日、アジア圏を包括した企業の海外事業運営支援を強化する業務提携を締結しました。本業務提携によって両社は、日本の中小企業のアジア圏進出とアジア圏内での多国展開の積極的な促進を支援します。


【業務提携の背景】
 トライコーは香港にグループ本社を置き、日本を含むアジア各国でビジネスサービス、コーポレートサービスなどのBPOサービスを提供、企業の海外進出時の法人設立支援や事業運営支援を、強力なバイリンガル専門スタッフによる組織で提供しています。SATOグループは国内の顧客5,400社(内5,000社は中小企業)に対し社会保険業務、許認可総合管理、ビザ・在留資格取得サポートなどを提供する、国内最大手の社会保険労務士法人および行政書士法人です。
 日本企業の海外での事業展開が進む中、中小企業においても成長が期待されるアジア市場への進出・事業拡大意欲が年々高まっています。SATOグループの多くの中小企業顧客もアジア圏での事業展開の必要性を感じているものの、ほとんどの企業が自身のネットワーク不足や、現地法人設立や法人銀行口座開設などにおける複雑な法制度の理解や諸手続きの困難さなどが理由で実際の進出に踏み切れていないのが実情でした。
 今回の提携によりトライコーは、SATOグループの中小企業顧客を中心に、アジア圏を包括したバックオフィス業務を支援することで、各国のコンプライアンスを遵守しながらより短期間でのアジア圏への進出とアジア圏内での多国展開に貢献します。


【提携のポイント】
■トライコー
 日本からアジア圏に進出する企業およびアジア圏内で多国展開する企業に対するコーポレートサービス、ビジネスサービスなどのBPOサービスを提供
 ・コーポレートサービス:法人設立登記、ノミニーサービス、企業法務サポート、ビザ・在留資格申請サポート、許認可取得サポートなど
 ・ビジネスサービス:記帳代行、決算業務、給与計算、社会保険手続き、銀行口座開設、支払管理、資金管理、税務コンプライアンスなど

■SATOグループ
 SATOグループの顧客5,400社に対するアジア圏進出およびアジア圏の多国進出の機会創出とトライコーを通じた進出支援


【グループ概要】
■トライコー・グループについて
トライコー・グループは外国企業および投資家に、事業運営支援サービスを総合的に提供しています。トライコー・グループ全体で日系企業現地法人1,000社超にサービスを提供しています。

■SATOグループについて
国内最大の社労士法人を有する士業グループで、SATO社会保険労務士法人が国内9拠点において大企業向けの労務手続き代行サービス、日本社会保険労務士法人は中小零細企業向けの手続き代行、助成金申請、労務相談サービスを、SATO行政書士法人はビザ・在留資格サポートの他、営業許認可申請、民泊届出などの代行サービスを提供しています。グループ従業員数約1,400名。

会社概要

会社名トライコー・ジャパン
業務内容1.日本企業のアジア進出に対するビジネスサポートサービスの提供
 主な対応国:香港、中国、台湾、韓国、ベトナム、シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイ、インド、UAE(ドバイ)

2.日本企業の外国籍人材に関するサービスの提供
 ・ビザサポート
 ・グロスアップ計算
 ・社宅の提供に伴う標準評価額計算
 ・経済的利益に関する課税・非課税判断
 ・社会保障協定における社会保険の扱い
 ・住民税の取り扱いに関するアドバイス
 ・ホームリーブ(一時帰国旅費手当て)
 ・帰国前/帰国時の手続き
 ・HR Helpdeskにおける英語対応
 ・年末調整および出国年調
 ・ストレスチェック (本人および扶養家族)
 ・確定申告の要/否アドバイス
 ・確定申告(※)
  ※確定申告は、弊社と連携している税理士からのサービス提供となります
URLhttps://tricor.co.jp/ja/services/payroll/

お問い合わせ先

トライコー 広報担当:浜岸 昭江
<連絡先> 03-4580-2700(代表) outbound@jp.tricorglobal.com

SATOグループ 担当:佐藤 邦昭
<連絡先> 03-6831-3788(代表)info@nsrh.jp

トライコー・ジャパン その他のリリース

BPOサービスのトライコーと海外ビジネス支援のサイエストが業務提携 (2019.3.19)